΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2011年4月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
     
    能力検査合格馬
    2011年4月15日(金)
    - 2011年4月15日掲載十勝毎日新聞紙面より -

    馬名(性別、騎手、調教師、生産地・生産者、馬主)タイム
    シンドラー(牡、藤野、鈴木、池田町・萬一幸、泉義範) 2分10秒2
    エイエンノココロ(牡、鈴木恵、谷、陸別町・岡忠雄、村田義雄) 2分10秒4
    オメガグレート(牡、西謙、西弘、長万部町・高橋鐵雄、野村昌宏) 2分11秒6
    マゴコロ(牝、藤本、谷、幕別町・前川悟、干場正吉) 2分15秒0
    ヤマノウンカイ(牡、工藤、三浦、足寄町・宮口孝治、山下信一) 2分16秒2
    オレモスゴイ(牡、鈴木恵、皆川、浦幌町・北村節子、鈴木長一郎) 2分16秒5
    ロッキーホマレ(牡、鈴木恵、三浦、標茶町・飯貞子、船山喜勝) 2分18秒0
    ファーストキュート(牝、大河原、服部、帯広市・帯広ファーム、安藤和治) 2分19秒0
    ビクトリーキング(牡、藤本、谷、幕別町・前川悟、村田義雄) 2分19秒5
    ホクショウブレイク(牡、松田、岡田、上士幌町・高井成男、井内昭夫) 2分20秒1
    ウンカイタロー(牡、鈴木恵、皆川、浦幌町・広田博、鈴木長一郎) 2分20秒6
    カイセワンダー(牡、入澤、大橋、浦幌町・小枝義充、近藤昇) 2分21秒7
    アンチャン(牡、鈴木恵、槻舘、上士幌町・宮崎勝治、高柳稔) 2分22秒1
    フクトク(牡、松田、松井、訓子府町・岩渕文雄、北村邦昭) 2分22秒2
    フレグランス(牝、松田、松井、旭川市・岩本國造、岩本國造) 2分22秒2
    カイウン(牡、尾ケ瀬、尾ケ瀬、大樹町・萩原敏夫、久保和也) 2分23秒1
    アオアラシ(牡、大河原、服部、帯広市・帯広ファーム、木下英三) 2分26秒9
    ベニコマ(牝、藤野、岡田、本別町・秋葉英樹、伊東利夫) 2分27秒3
    エビスノタカラブネ(牡、大口、平田、佐呂間町・今邦夫、浅倉功) 2分28秒3
    サクセスクィーン(牝、鈴木恵、松井、滝上町・芝桜高橋牧場、千石貞子) 2分28秒6
    カイセキンザン(牡、入澤、大橋、湧別町・近藤昇、近藤昇) 2分29秒3
    マツタケウメ(牡、松田、皆川、足寄町・横山眞一、鈴木長一郎) 2分29秒5
    アサヒリュウセイ(牡、尾ケ瀬、松井、足寄町・谷口良雄、松井浩) 2分29秒9
    ニシキオー(牡、鈴木恵、村上、士幌町・和田智志、仙頭富萬) 2分30秒5
    シンエイアラシ(牡、工藤、小林勝、遠別町・青木晃、上口詩子) 2分32秒4
    タイシタモンダ(牡、鈴木恵、皆川、豊頃町・門志美、広瀬豪) 2分32秒4
    アトラクティブ(牝、大河原、皆川、芽室町・竹内実、佐藤敏律) 2分33秒4
    ニシキトモエ(牡、藤野、村上、東神楽町・西律子、仙頭富萬) 2分33秒9
    イワキハンター(牡、工藤、小林勝、八雲町・永井誠一、蝦名豊) 2分34秒0
    オレワキタ(牡、松田、皆川、大樹町・酒井義雄、皆川勝之) 2分34秒8
    テンカムソウ(牡、鈴木恵、鈴木、豊頃町・島崎幸喜、川添保徳) 2分35秒3
    ユキハナ(牝、阿部武、坂本、帯広市・帯広ファーム、山本光育) 2分35秒3
    スピードフジ(牡、西謙、西弘、士幌町・和田智志、武田育三) 2分36秒5
    キサラウンカイ(牝、大河原、村上、足寄町・森正一、近藤昇) 2分36秒6
    アロータイショウ(牡、鈴木恵、今井、白糠町・山田恵理実、小松八郎) 2分37秒1
    ハイカラサン(牝、鈴木恵、鈴木、帯広市・帯広ファーム、佐々木啓文) 2分37秒6
    ツジノヒカリ(牡、松田、久田、厚沢部町・辻口愛子、辻口國光) 2分38秒0
    イチボシ(牡、松田、松井、豊頃町・門志美、松井浩) 2分39秒2
    キタノエンジェル(牝、藤野、村上、音更町・三田正眞、三田正眞) 2分39秒9
    ユキノシンバ(牡、大口、西邑、帯広市・帯広ファーム、石橋強) 2分41秒4
    クィンダイヤ(牝、鈴木恵、鈴木、中標津町・延壽武好、延壽武好) 2分41秒7
    ファーストクラス(牡、長澤、服部、標茶町・山沢孝、安藤和治) 2分43秒0
    キンユウキ(牡、尾ケ瀬、尾ケ瀬、上士幌町・鈴木義尚、尾ケ瀬浩二) 2分43秒2
    コウシュハミライ(牝、藤本、皆川、南幌町・竹内正昭、広瀬豪) 2分43秒2
    マツノダンサー(セン、藤本、小北、岩見沢市・貴下伸一、小松達也) 2分43秒3
    タケノキクヒメ(牝、藤本、岩本、上ノ国町・斉藤光男、大竹武) 2分44秒4
    オーサンデス(牡、工藤、小北、豊頃町・衣原国雄、赤麿秀人) 2分44秒7
    イワキテンリュウ(牡、藤野、小林勝、今金町・渡辺博恭、蝦名豊) 2分45秒1
    ニシノテンザン(牡、大河原、服部、栗山町・二宮繁男、西村勇) 2分45秒2
    タケノウンカイ(牡、安部憲、今井、浦幌町・松村竜幸、安喰武雄) 2分45秒6
    ニシキヒカリ(牡、工藤、村上、長沼町・田原欣一、仙頭富萬) 2分46秒6
    ニシキフブキ(牡、藤野、村上、豊頃町・衣原国雄、仙頭富萬) 2分47秒6
    フジノハンサム(牡、大河原、服部、訓子府町・林茂、松田勲) 2分49秒1
    グレートスーパー(牝、大河原、服部、本別町・本寺政則、木下英三) 2分49秒2
    カネオー(牡、工藤、今井、釧路市・佐々木正人、長澤廣茂) 2分49秒6
    ホクショウツバサ(牡、鈴木恵、服部、幕別町・浅井嘉延、井内昭夫) 2分49秒7
    マルモメメ(牝、尾ケ瀬、森、中標津町・亀田英二、森秀夫) 2分49秒7
    トリプルスター(牡、阿部武、坂本、幕別町・前川悟、氏原守男) 2分49秒8
    タカラハヤヒメ(牝、藤本、小林長、弟子屈町・藤田千代、藤田千代) 2分51秒2
    ニシキエーカン(牡、鈴木恵、槻舘、幕別町・青田誠、仙頭富萬) 2分51秒3
    キンパルス(牡、尾ケ瀬、尾ケ瀬、稚内市・米田貢、久保和也) 2分52秒5
    ハナコデラックス(牝、藤本、岩本、滝上町・千葉守、佐藤範夫) 2分53秒5
    カツダイヤ(牝、赤塚、久田、根室市・岩瀬秀雄、岩瀬秀雄) 2分53秒6
    ホクショウエンゼル(牝、藤野、坂本、むかわ町・板根一司、井内昭夫) 2分56秒9
    シンエイキング(牡、藤野、久田、釧路市・福西範、上口詩子) 2分57秒9
    ゼッタイトマランサ(牡、村上、鈴木、帯広市・帯広ファーム、澤谷芳喜) 2分58秒0
    ナミノフーカヒメ(牝、藤野、金田、せたな町・並川義輝、野村敏文) 2分59秒7
    キタノオーラ(牡、西謙、大橋、美深町・結城寛、結城寛) 3分0秒4
    ホリビーナス(牝、尾ケ瀬、尾ケ瀬、幕別町・堀部好隆、尾ケ瀬浩二) 3分1秒1
    サスガ(牡、西謙、西弘、函館市・秋山邦雄、森山明男) 3分2秒0
    ワンダーボーイ(牡、鈴木恵、金田、標茶町・坂井三智、高橋一二) 3分2秒2
    オトコマエ(牡、藤本、小林長、石狩市・早坂末光、早坂末光) 3分5秒1
    タカダヤフォーレス(牡、入澤、平田、大樹町・斉藤勇、村本廣幸) 3分7秒1
    ハナノウンカイ(牝、松田、皆川、本別町・横山伴英、秋葉守) 3分7秒1
    キタノキセキ(牡、鈴木恵、大友、帯広市・三井宏悦、三井宏悦) 3分7秒6
    シンエイブリザード(牡、藤本、久田、興部町・吉村英一、上口詩子) 3分9秒3
    タマジロー(牡、長澤、服部、浜中町・長澤幸男、長澤幸男) 3分9秒6
    キタミリキヒメ(牝、浅田、長部、浜中町・高木研一、中村哲雄) 3分9秒9
    ハピネスロード(牝、大河原、服部、釧路市・尾屋保博、中山一行) 3分10秒1
    ニューテツリ(牡、藤野、岩本、旭川市・坂井牧場、佐藤久夫) 3分10秒2
    ワタシノツマ(牝、西謙、大橋、美深町・結城寛、結城寛) 3分11秒5
    シンセイユウサク(牡、入澤、西邑、浜中町・扇みゆき、三田正眞) 3分12秒5
    マサムネワールド(牡、浅田、金田、中標津町・杉岡正美、杉岡正美) 3分15秒9
    オオゾラメグミ(牝、安部憲、中島、大空町・小里昭男、女満別馬組合) 3分18秒3
    ブラックスーパー(牡、西謙、西弘、美深町・小倉たまき、小倉たまき) 3分19秒5
    ダイヤテンホウ(セン、阿部武、坂本、池田町・坂東孝一、北角重雄) 3分20秒1
    フレイムマリア(牝、鈴木恵、金田、足寄町・留田邦彦、今野義雄) 3分20秒5
    ハクリキ(牡、藤野、岩本、本別町・風間進、佐藤久夫) 3分23秒1
    サクラノコウテイ(牡、安部憲、金山、音更町・川端達雄、川端幸子) 3分23秒3
    サンノセンリョウ(牝、大河原、金田、釧路市・三宮久藏、三宮久藏) 3分24秒3
    コスモユリヤ(牝、藤野、村上、名寄市・渡辺孝、小野勝一) 3分25秒6
    ヨシツネ(牡、西謙、西弘、陸別町・村上昭一、高田文男) 3分26秒2
    アイスオウジャ(牡、阿部武、坂本、浦幌町・小枝義充、佐伯義則) 3分28秒9
    エゾビジン(牝、大河原、服部、弟子屈町・阪口栄造、小縄久司) 3分30秒0
    サダノザウルス(牡、西謙、西弘、浜中町・加茂善定、加茂善定) 3分31秒3
    ブルーパワー(牡、藤本、皆川、幕別町・山端隆治、鈴木長一郎) 3分32秒6
    フナノスーパー(牡、松田、松井、池田町・坂東孝一、舩戸勝) 3分35秒4
    プルセラス(牡、藤島、平田、湧別町・山口正昭、渡邉清) 3分36秒2
    ヒノデイチゴヒメ(牝、工藤、久田、訓子府町・岩渕文雄、松本俊夫) 3分37秒0
    フブキクイーン(牝、西謙、西弘、中標津町・杉岡正美、杉岡正美) 3分38秒7
    シンエイラッキー(牝、安部憲、西弘、浦幌町・坪原健治、上口詩子) 3分42秒8
    オオゾラフジ(牝、安部憲、中島、大空町・小里昭男、女満別馬組合) 3分44秒8
    フクサクアザミ(牝、入澤、松井、滝上町・芝桜高橋牧場、千石貞子) 3分45秒3
    ヨコヅナ(牡、大河原、服部、豊頃町・衣原国雄、中山一行) 3分45秒5
    クイーンアルテミス(牝、大河原、服部、陸別町・林豊嗣、松田勲) 3分47秒8
    ニシノキンリュウ(牡、長澤、服部、長沼町・西村勇、西村勇) 3分48秒0
    ヤマサンタケヒメ(牝、藤本、岩本、厚沢部町・川村貴樹、川村幸平) 3分51秒4
    プリンセスサクラ(牝、藤本、大友、鹿追町・山岸昇、堂場聰志) 3分52秒4
    ウィナークイン(牝、藤野、岩本、浦幌町・松田肇、佐藤久夫) 3分53秒0
    キバシン(牡、長澤、服部、白糠町・山田恵理実、中山一行) 3分54秒1
    マジンホマレ(牡、大河原、服部、弟子屈町・岡本武、横井均) 3分56秒4
    ハレブタイ(牝、大河原、服部、陸別町・小松八郎、太細保春) 3分57秒4
    ハツフジヒメ(牝、藤本、皆川、浦幌町・広川利明、佐藤敏律) 4分1秒4
    ラブリーマイコ(牝、大口、村上、中標津町・渡邊善行、渡邊善行) 4分1秒4
    ワールドピサ(牡、西謙、西弘、浜中町・舘野竜一、熊谷信義) 4分2秒1
    フリムカナイデ(牝、藤野、岡田、蘭越町・亀井永市郎、飯島捨美津) 4分4秒2
    ケイアイドリーム(牡、松田、平田、芽室町・加納友喜、加藤勝利) 4分7秒5
    ヒカルチャンス(牝、工藤、今井、足寄町・立川芳枝、加藤信一) 4分10秒0
    ミラクルアイ(牝、大河原、服部、弟子屈町・藤田千代、藤田千代) 4分13秒9
    クラノコクリュウ(牡、大口、長部、陸別町・村上昭一、小向勝司) 4分18秒4


    まだ小柄な体ながら一番時計を出したシンドラー。「砂さばきがいい。驚いた」と喜ぶ鈴木邦哉調教師

    - 2011年4月15日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は10日、今季競走馬デビューを目指す2歳馬159頭が出走して第1回能力検査を行った。十勝産駒59頭を含む120頭が合格、23日以降の開催で順次デビューする。一番時計(2分10秒2)は池田町産駒のシンドラー(牡、鈴木邦哉調教師、藤野俊一騎手、生産者は池田町・萬一幸さん、馬主は名寄市・泉義範さん)で、第2障害を下りてからの驚異の末脚に帯広競馬場を埋めた観客がどよめいた。名牝サダエリコ(2008年引退、重賞13勝)の初駒サクセスクィーン号(牝、松井浩文調教師、鈴木恵介騎手)も第4レースの1着でゴールするなど今季は注目の新馬が居並ぶ。合格馬のうち、父馬が帯広産駒ウンカイ(04年引退、重賞7勝)の子が12頭を数え、オープン馬を誕生させる血統への期待も高い。(横田光俊)

    1番時計のシンドラー 驚異の末脚披露
     第2次世界大戦中のドイツで、強制収容所にいたユダヤ人を大勢助けたことで有名な実業家オスカー・シンドラーにあこがれ、名寄市の馬主・泉義範さんが名付けたシンドラーが、能力検査で驚きの末脚でトップタイムを出した。

     「第2障害を下りてから、あれほどぶっ飛ぶとは驚いた。池田町の育成牧場にいた時にこの馬を見て、馬のつくりがいいと思った。能力検査の2日前の走路開放で乗ってみて手応えがあった。体重800キロと体は小さいが、砂さばき(砂のコースの中で左右にぶれず、真っすぐに行く能力)がいい」と鈴木邦哉調教師は喜ぶ。

     シンドラーの父サンデーブライアン(2006年引退、通算29勝)も末脚の破壊力がファンに有名だった。「祖母のヒメシンザンも知る人ぞ知る軽い馬場で速い馬だった」(鈴木調教師)と快速の血統を継ぐ。

     鈴木厩舎(きゅうしゃ)は昨年度、新馬のオイドン(牡、重賞2勝を含む13勝)が大活躍。今季もオイドンの妹ハイカラサン、名馬ミサキスーパーの子テンカムソウが期待される。「ハイカラサンはオイドンに似ていい走りをする。テンカムソウもこれからますます良くなる。ちょっと面白いかと思っていたシンドラーが予想以上の脚を見せた。まず春はこの3頭に頑張ってもらう」(同調教師)と意気込む。



    - 2011年4月15日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     社団法人ばんえい競馬馬主協会(大野清二会長、会員381人)は14日午後3時、ホテル日航ノースランド帯広で通常総会を開き、今年度に市からの受託で観光客の集客などを図る「ばんえい競馬にぎわい創出事業」を実施することを決めた。同事業に向け同協会は5人を雇用した。

     総会の冒頭、大野会長は「昨年8月のとかちむらオープンで帯広競馬場の入場者が大幅に伸びた。観光客誘致にも全力を挙げたい」と述べた。来賓の米沢則寿市長は「ばんえい十勝は地域の重要な財産。経営安定化を目指したい」とあいさつした。

     議事では、前年度に市の緊急雇用創出事業受託で若者ら10人を雇用、イベント実施などで集客効果を生んだことを報告、今年度のにぎわい創出事業(2059万円)で馬券販売促進も図ることとした。(横田光俊)


     
    ばんえい報償費、固定制に
    2011年4月15日(金)
    - 2011年4月15日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     帯広市は16日に今季が開幕するばんえい十勝で、馬主と厩舎(きゅうしゃ)の収入となる報償費(賞金、諸手当、奨励金)を変動制から固定制に改定した。前年度に変動制で実施した賞金は、馬券の売り上げ低迷期に番組賞金の約2割しか実際に支給されず、年度平均も約7割にとどまったため、今年度はあらかじめ賞金額を引き下げた上で固定化し、競馬関係者の収入見通しが立つようにした。

     帯広単独開催に移行した2007年以来、主に変動制だった報償費は大幅に改定された。市は14日午後、馬主協会(大野清二会長)の総会前に説明会を実施、調教師会(岡田定一会長)、騎手会(藤本匠会長)にはすでに説明を終えた。

     報償費の予算総額は前年度比3・3%減の8億6369万円。うち馬主分は6億6760万1200円(77%)、厩舎分は1億9608万8800円(23%)。

     昨年度まで開催(6日間)ごとの売り上げに応じた変動制だった賞金(馬主8割、厩舎2割の配分)は、一般競走Cクラス1着8万円を6万〜7万円、重賞競走BG3の同60万円を50万円に引き下げるなどして固定化する。ただし年度途中での収支見通しなどで金額を見直す場合もある。

     前年度に固定制になっていた馬主に支給される出走手当などは、前年度同額で見直しのない完全固定制を維持、調教師・騎手・厩務員の奨励金は前年度と同額で、変動制から見直しのない完全固定制にした。市ばんえい振興室は「出走表に掲げる額面通りの賞金額が支給されるようにした」としている。(横田光俊)





    - 2011年4月14日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     岩手県滝沢村のチャグチャグ馬コ保存会が、今年もばんえい十勝の開幕イベントに参加することになった。昨年同様、帯広競馬場内のパレードなどで盛り上げる。

     同村は東日本大震災で人的被害はなかったが、道路や建物などが被害を受け、県内の沿岸地域からの被災者受け入れなどに奮闘する。その中で「ばんえい競馬関係者はいち早く被災者の応援に乗り出してくれた」とお礼のために自費で会員4人が来帯する。

     競馬場では16日午前10時から競馬場入場門でチャグチャグ装束のリッキー号らと観客を出迎え、17日同時刻からは馬装の実演も披露する。交流を続けているNPOとかち馬文化を支える会関係者は「地元が大変な時に来てくれるとは」と東北の熱い心に感動、「さらなる義援金集めを」と力を込めている。


    << 前へ 1 2 3 4 5 6 次へ >>  

    表示件数 16-20  (全29件中)
    著作権 十勝毎日新聞社