΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2011年4月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     

    「お馬さんに乗せてあげるよ!」と服部義幸調教師

     いよいよあす(16日)新年度、5年目のばんえい十勝が始まる。
    さて、帯広競馬場南側の旧パドックにある「ふれあい動物園」。リッキー号、ミルキー号と触れ合える。ちびっ子に人気の場所だが、一昨日(14日)から服部義幸調教師、大河原和雄騎手、厩舎の皆さんが総出で大改装。驚くことに、中央に1周100Mほどの「馬場」が出来上がった。

     「ここで子供たちを馬に乗せる。よい子たちは、競馬場のふれあい動物園においで。お馬さんに乗せてあげるよ!」と服部先生。

     馬を熟知した競馬関係者に乗せてもらう「乗馬」は最高の経験になる。春の十勝に人気スポットが登場するのだ。

     よい子は親にせがめ!「競馬場に行きたい、行きたい!」。大好きな馬に会いに行くのは児童の権利である。(カスリの横田光俊記者)



     ばんえい競馬馬主協会(大野清二会長)は、ばんえい十勝の今季開幕(16日)を前に、15日午前11時15分から本走路で馬場安全祈願祭(馬場清め式)を行い、競馬関係者が1年の安全を祈った。



     同協会、帯広市、十勝農協連、オッズパーク・ばんえい・マネジメント、調教師会、騎手会と、厩務(きゅうむ)員代表ら約100人が参列。帯廣神社の神職による神事で馬場を清め、参列者代表が玉串をささげた。

     祭壇には33の厩舎(きゅうしゃ)で使う清めの塩が並び、式の終了後には調教師らが馬場を拝んでから5キロ入りの塩が入った袋を受け取り、「無事に1年を」と気持ちを新たにしていた。(横田光俊)






    帯広競馬場入場門前でにぎわう「とかちむら」

    - 2011年4月15日掲載十勝毎日新聞紙面より -

    とかちむら 地場産を提供
    ■とかちむら
     
     帯広競馬場の観光拠点施設「とかちむら」は競馬開催日以外も営業している。十勝の食材を生かした飲食街「とかちむらキッチン」(営業時間は午前11時〜午後9時、一部店舗を除き水曜定休、水曜が祝日の週は木曜休み)、スイーツ王国・十勝の名店が並ぶ「とかちむらスイーツ&セレクト」(同午前10時〜午後6時、年中無休)、生産者が持ち寄った新鮮な野菜や畜産品、花などでにぎわう「とかちむら産直市場」(同)が家族連れや全国からの観光客に大人気だ。ここで食を楽しんでいると、ばんえい競馬の歓声が聞こえてくる。

    リッキー号にニンジンを 
    ■ふれあい動物園

     競馬場のスタンド南側に、十勝の子供たちに大人気のPR馬リッキー号とミルキー号がいる。服部義幸調教師、鈴木邦哉調教師、小林長吉調教師らが、地元のばんえい競馬ファンの協力で運営している「ふれあい動物園」だ。ここにはかわいいポニーやウサギもいる。100円でニンジンを買って、馬たちにあげることができる。リッキー号に会いたくて、何度も競馬場にやってくる子供たちも大勢いる。ばん馬は優しくてかわいい。

    チャグチャグ馬コ岩手から登場
    ■開幕イベント

     昨年の開幕で応援に駆け付けた岩手県滝沢村のチャグチャグ馬コ同好会が、今年もやって来る。豪華な装飾馬具を着けたリッキー号、ミルキー号が入場門で出迎える(16日午前10時〜正午、17日午前10時半〜午後1時)ほか、馬具装着の実演(17日午前10時〜同10時半)、写真撮影(両日とも正午〜午後2時)、場内のパレード(16日午後1時15分、17日同2時20分)も行う予定だ。

     東日本大震災で被災した東北だが、同好会は「ばんえい十勝が被災地支援をしてくれているから」と来帯、場内では震災直後から行っている募金活動を継続する。

    ■重賞レース
     競馬関係者が最も力を入れるレースが重賞レース。最高峰の「ばんえい記念」(来年3月25日)まで計25レースが実施される。その1番手となる「第5回ばんえい十勝オッズパーク杯」は17日午後5時10分に発走予定。前年度の獲得賞金順に出走馬が選抜され、3月のばんえい記念を制したカネサブラック号などスターホースが競い合う予定。開幕を飾る重要な戦いとなる。

    情報発信、馬券購入…サイトも充実
     ばんえい十勝は全国のファンに支えられ、情報の多くはインターネットで入手できる。十勝毎日新聞掲載のばんえいニュースも充実している。主な情報サイトは次の通り。

     ★「ばんえい十勝公式サイト」(http://www.banei-keiba.or.jp/)=開催情報、データなど満載

     ★「オッズパーク」(http://www.oddspark.com/)=ばんえい馬券販売の柱に成長、レースのライブ映像・過去のレースの動画映像も配信

     ★「楽天競馬」(http://keiba.rakuten.co.jp/)=地方競馬を熱心に応援、馬券販売のほか、ばんえいの一口馬主制度も共同企画で実施

     ★「ばんえい十勝劇場」(http://www.tokachi.co.jp/banei/)=ばんえい競馬を詳報する十勝毎日新聞のばんえいサイト

     ★「とかち馬文化を支える会」(http://umabunka.com/)=十勝の馬文化を支援するNPO法人による熱烈応援サイト

     ★「私設ばんえい競馬資料館」(http://homepage1.nifty.com/riki-midori/)=競馬の記録、血統を調べ上げている個人サイト




    全国から集まる大観衆の前で名馬が感動のドラマを繰り広げる(今年3月27日のばんえい記念で、カネサブラック号と松田道明騎手)

    - 2011年4月15日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は16日、今季の開催が帯広競馬場でスタートする。例年より1週間早く始まり、開幕の2日間は「東日本大震災復興支援シリーズ」として馬券売り上げの一部を復興支援に拠出する。来年3月26日までの153日間、帯広競馬場では厩舎(きゅうしゃ)の愛情に包まれて育った大きなばん馬が感動のレースを展開する。競馬場に昨年8月にオープンした観光交流拠点施設「とかちむら」では十勝のグルメ、スイーツを満喫、産直野菜なども購入できる。8月にはファン期待の新馬券「3連単」「3連複」も登場する。今年のキャッチフレーズは「やっぱり一度は、ばんえいだ!」「やっぱり一度は、とかちむらだ!」。(横田光俊)




    ばんえい開幕をPRする西将、赤塚、井上、島津の各騎手(左から)

    - 2011年4月15日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝で今年1月にデビューした新人騎手4人が14日午後1時、十勝毎日新聞社を訪れ、16日に開幕する今季のばんえい競馬をPRした。

     4騎手はデビュー以来、はつらつとした騎乗でファンを沸かせ、東日本大震災復興支援の募金活動でも街頭に立って協力を呼び掛けてきた。西将太騎手と赤塚健仁騎手は「一生懸命騎乗するので、ぜひ応援に来てほしい」、井上真司騎手は「走路の砂が全面入れ替わり、ゴール前に砂障害も出来た。昨年度と違うレースを楽しんでほしい」。すでに24勝と活躍する島津新騎手は「まだまだ勝利数を伸ばす」と決意を述べた。

     同競馬は開幕の2日間(16、17日)を東日本大震災復興支援シリーズとして実施、馬券売り上げの一部を復興支援金として拠出する。(横田光俊)



    << 前へ 1 2 3 4 5 6 次へ >>  

    表示件数 11-15  (全29件中)
    著作権 十勝毎日新聞社