΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2011年2月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
    - 2011年2月19日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は20日午後2時25分から、ホクトキング号(牡10歳、中島敏博調教師、馬主・農業法人ナガモト、生産者は陸別町・林豊嗣さん、生涯成績43勝)と、バンゼン号(同、服部義幸調教師、馬主・横井均さん、生産者は足寄町・佐々木七郎さん、同37勝)の引退セレモニーを行う。ファンからのプレゼントを受け、記念撮影などを行う。19、20の両日、スタンド1階で両号の写真・戦績などを紹介するパネルも展示する。


    - 2011年2月18日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     帯広競馬場(西13南9)の「とかちむら」に店を構える「NEEDS FARM cafe&bar」(南部訓康店長)は同店に勤める金賀綾子さんの企画で初の「若手騎手とファンの交流会」を22日午後7時から同店で開く。

     ばんえい十勝の新人ジョッキー赤塚健仁(20)と井上真司(23)、デビュー2年目の渡来心路(21)、同3年目の菊池一樹(24)、同5年目の船山蔵人(27)の若手5人と交流する。参加費4000円。申し込み・問い合わせは同店(0155・66・6778)へ。

     
    マルミシュンキが病死
    2011年2月17日(木)
    - 2011年2月17日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は、人気馬マルミシュンキ(牡8歳、槻舘重人調教師、馬主は札幌・宮本康弘さん、生産者はオホーツク管内滝上町・芝桜高橋牧場)が11日に病死したと発表した。

     同号は2005年4月にデビュー戦勝利以降6連勝、さらに7着1回を挟んで06年1月22日の勝利以来、重賞のイレネー記念、柏林賞、天馬賞を含む11連勝を08年1月までの約2年間で飾り、連戦連勝で話題になった。生涯成績は70戦33勝、2着も12回で連対率は64・3%の驚異的記録を残した。今季も6勝を挙げていた。



    - 2011年2月11日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     帯広東小学校(西保俊太郎校長)の冬まつり(東小地区生涯学習推進委員会など主催)が11日、同校グラウンドで開かれ、親子ら150人が冬の一日を満喫した。

     リンク納めの事業としてレクリエーションを楽しむ恒例行事。児童はリンク上でのドッジボールやスケートリレーなど冬ならではの遊びで体を動かし、保護者手作りの豚汁で温まった。

     ばん馬のミルキー号が引っ張る馬そりも登場。児童は順番に“乗車”し、駆け出す瞬間の勢いある一歩に歓声を上げていた。乗車後にはニンジンを与えて感謝の気持ちを伝えた。雪のグラウンドを走って馬そりと競走した中村君(2年)は「(馬そりは)速かった」と感心。保護者も乗車体験し、童心に帰っていた。


    流れ落ちるチョコをつけて笑顔で味わう子供たち(11日午前11時5分ごろ、金野和彦撮影)

    - 2011年2月11日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい競馬馬主協会(大野清二会長)主催の「バレンタインウィークエンド」が11日から3日間の日程で、帯広競馬場で開幕した。とかちむらの「スイーツ&セレクト」ゾーンでは噴水状にあふれ流れるチョコレートを果物やケーキなどにつけて味わう「チョコレートファウンテン」が初登場、来場者は広がる甘い味覚に笑顔を見せていた。

     ファウンテンはウエディングケーキ形の高さ約50センチのタワーから、溶けたチョコレートが流れ落ちる。音更町から来場の開斗ちゃん(4)と奈々ちゃん(2)は、産直市場で買ったイチゴにチョコをつけて味わい「楽しい」「おいしい」と笑顔。とかちむら入り口にはハート形のバレンタインモニュメントの前でカップルらが記念撮影、競馬場内では無料の占い・鑑定コーナーなども設けられ、観客でにぎわっている。

     同ファウンテンは各日午前11時〜正午、午後1時〜同2時に実施。(横田光俊)

    << 前へ 1 2 3 4 次へ >>  

    表示件数 6-10  (全17件中)
    著作権 十勝毎日新聞社