\
BANEI THEATER
HOME > 競馬場ストーリー 991
CATEGORY眼
BACKNUMBER 潟
2017綛10(8)
2017綛9(15)
2017綛8(12)
2017綛7(9)
2017綛6(9)
2017綛5(11)
2017綛4(20)
2017綛3(19)
2017綛2(15)
2017綛1(13)
2016綛12(13)
2016綛11(13)
2016綛10(11)
2016綛9(7)
2016綛8(11)
2016綛7(11)
2016綛6(4)
2016綛5(4)
2016綛4(19)
2016綛3(16)
2016綛2(8)
2016綛1(9)
2015綛12(8)
2015綛11(10)
2015綛10(10)
2015綛9(9)
2015綛8(11)
2015綛7(12)
2015綛6(8)
2015綛5(4)
2015綛4(19)
2015綛3(19)
2015綛2(14)
2015綛1(11)
2014綛12(13)
2014綛11(8)
2014綛10(20)
2014綛9(14)
2014綛8(20)
2014綛7(14)
2014綛6(9)
2014綛5(8)
2014綛4(23)
2014綛3(25)
2014綛2(9)
2014綛1(22)
2013綛12(17)
2013綛11(23)
2013綛10(19)
2013綛9(16)
2013綛8(9)
2013綛7(15)
2013綛6(18)
2013綛5(8)
2013綛4(15)
2013綛3(20)
2013綛2(10)
2013綛1(11)
2012綛12(15)
2012綛11(18)
2012綛10(13)
2012綛9(11)
2012綛8(11)
2012綛7(8)
2012綛6(8)
2012綛5(9)
2012綛4(22)
2012綛3(21)
2012綛2(14)
2012綛1(9)
2011綛12(16)
2011綛11(7)
2011綛10(16)
2011綛9(21)
2011綛8(13)
2011綛7(7)
2011綛6(15)
2011綛5(9)
2011綛4(29)
2011綛3(23)
2011綛2(17)
2011綛1(34)
2010綛12(33)
2010綛11(18)
2010綛10(31)
2010綛9(30)
2010綛8(24)
2010綛7(24)
2010綛6(19)
2010綛5(11)
2010綛4(27)
2010綛3(37)
2010綛2(29)
2010綛1(38)
2009綛12(31)
2009綛11(19)
2009綛10(26)
2009綛9(21)
2009綛8(15)
2009綛7(17)
2009綛6(23)
2009綛5(16)
2009綛4(25)
2009綛3(20)
2009綛2(16)
2009綛1(17)
2008綛12(21)
2008綛11(8)
2008綛10(19)
2008綛9(3)
2008綛8(2)
2008綛7(2)
2008綛6(5)
2008綛5(1)
2008綛4(5)
2008綛3(2)
2008綛2(12)
2008綛1(14)
2007綛12(12)
2007綛11(5)
2007綛10(3)
2007綛9(10)
2007綛8(2)
2007綛7(6)
2007綛6(22)
2007綛5(39)
2007綛4(54)
2007綛3(33)
2007綛2(19)
ENTRY 潟
LINK 潟

SEARCH 罎膣


違翫
WEB篏

Powered by Google


 
  競馬場ストーリー
ばんえい競馬で萌えたアイドルマスターファン
2011年11月21日(月)

競馬場に集合したゲームのプロデューサーらが協賛のレースで優勝したカネサブラック号(松田道明騎手)と記念撮影

- 2011年11月21日掲載十勝毎日新聞紙面より -

踊って歌ってばんえい満喫
 若者らに大人気の育成ゲーム「アイドルマスター」と、ばんえい十勝が連携した公営競技初のイベントが20日、帯広競馬場で多彩に行われ、全国から集まった「プロデューサー」(育成ゲーム参加者)ら約200人が踊って歌って競馬を満喫、競馬関係者もコスプレで参加して盛り上げた。不況知らずで多メディアに発展する“萌(も)え系”ゲーム業界と、世界で唯一のばんえい競馬はアイドルの歌詞「とかちつくちて」を縁に関係が始まり、さらに絆が深まった。ばんえい関係者とゲームファンは「来年も一緒に」と口をそろえた。


とかちむらの女性職員もコスプレで参加

 アイドルマスターはアイドルを育てるゲームで、アニメ、音楽、同人誌、イベントなど多方面に発展している。双子アイドル「双海亜美・真美」が歌う「エージェント夜を往(い)く」の歌詞「溶かしつくして」が「とかちつくちて」と聞こえることから「十勝」そして「ばんえい十勝」が注目され、新生競馬開始の2007年からファンが競馬場を訪れている。


オッズパーク・ばんえい・マネジメントの広報担当もコスプレ

 昨年5月には亜美・真美に特化した同人誌イベントが十勝で開かれ全国から約300人が参加、競馬場でも4レースを協賛した。これに恩義を感じた競馬受託のオッズパーク・ばんえい・マネジメント(OPBM)は、アイドルを実際に派遣してもらう「リアル765(ナムコ)プロ企画」に応募して、今回の催しが実現した。

 ファンは前日から競馬場に入って準備。全国から寄せられた花のスタンドで場内を飾り、各レースのパドックを紹介するテレビ映像にはアイドルが動画で登場した。全12レース中9レースを協賛して第10レースの「ばんえいアイドルマスター記念」ではアイドルの声で「走るわよー」とオリジナルファンファーレをスタート前に流した。

女性厩務員もコスプレ
 メーンレースのパレード誘導馬には女性厩務(きゅうむ)員の寄木由紀さんが「恥ずかしいけどちょっとやってみたかった」とアイドルのコスプレで騎乗。この様子はインターネットのツイッターで瞬時に全国に発信、ツイート総数は午後5時で国内最多の2905件になった。

誘導馬にコスプレで騎乗した寄木由紀厩務員

 神奈川県から参加のハンドルネーム・山本コヲコクさん(31)は「ばんえいとアイマス(アイドルマスター)は親和性が高い」、着ぐるみリッキーとステージで踊った帯広の同・スズキPさん(21)は大声援を受けて笑顔。OPBMの新名貴之取締役は「来年もアイドルたちにお仕事をお願いしたい」と話していた。


エージェントを踊る着ぐるみリッキーに大歓声

 この日の競馬場は同時開催の「とかち食彩祭」との相乗効果で、4310人の入場者でにぎわった。(横田光俊)

篏罔罸ユ域腓