΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2011年10月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     

    とかちばん馬まつりのTシャツを着て接客する職員

    - 2011年10月11日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     帯広市内の金融機関が、帯広競馬場で15、16日に開かれる「とかちばん馬まつり」(ばん馬と共に地域振興をはかる会主催)のPR用Tシャツを着て業務を行い、来店客の目を引いた。

     ばんえい競馬を応援しようと2008年から実施している。7日に行ったほか、まつり前日の14日にも着用する。昨年と同様、6金融機関(北洋銀行、北海道銀行、みずほ銀行、北陸銀行、帯広信用金庫、十勝信用組合)が参加した。

     7日は帯広信用金庫中央支店で、窓口の職員がばん馬のキャラクターが描かれたピンク、青のTシャツを着用して対応。来店客は「かわいい」などと声を上げていた。

     宮川清志副中央支店長は「ばんえい競馬やまつりを盛り上げることで十勝の発展に貢献したい」と話していた。(眞尾敦)




    徒競走で奮闘するゆるキャラに、観客が大歓声

    - 2011年10月11日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝の人気イベント「第3回ゆるキャラ選手権」が10日午後、帯広競馬場で開かれ、管内外から参加の着ぐるみ18体が徒競走などに臨み、1000人以上の家族連れの笑顔を誘った。

     着ぐるみたちはKBC一輪車クラブの11人、白樺学園高チアリーディング部の5人に先導されてにぎやかに入場。初参加の「ナナセちゃん」(ホッカイドウ競馬)、「アユミちゃん」(足寄町)などかわいいキャラクターに子供たちは抱きつき、悪役キャラのカチマイデビル(十勝毎日新聞社)もいたずらを繰り返して、男の子たちとはしゃぎ回った。

     恒例の徒競走は走力に応じたハンデ戦で実施、勝利キャラを当てる予想大会も行われた。大きな体で走ることは苦手と見られた「テレビ父さん」(さっぽろテレビ塔)が必死に体を揺らしながらゴールして1位。“大穴”が優勝するまさかの結果に会場は大いに沸いた。(横田光俊)




    ゴール前で再逆転、勝利したブラックボス(松田道明騎手)

    - 2011年10月11日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は9日、2歳三冠レースの第1弾となる重賞レース「第34回ナナカマド賞」(BG3)を行い、十勝産駒で1番人気のブラックボス(牡、皆川公二調教師、松田道明騎手、馬主は空知管内沼田町・原寛さん、生産者は幕別町・西村正順さん)がゴール前の再逆転で粘り勝ち、4連勝で重賞初制覇を飾った。タイムは1分39秒3(馬場水分3・1%)。2着はニシキエーカン(牡、槻舘重人調教師、鈴木恵介騎手)、3着にはオメガグレート(牡、西弘美調教師、安部憲二騎手)が入った。

     軽めの馬場を生かして(4)ブラックボスは前半から先行、休みなしで第2障害下につけた。(5)ニシキウンカイ、(4)、(2)ヤマノウンカイなどが一斉に坂に挑み、(4)、(2)がひと腰でクリア、(8)ニシキエーカン、(7)オメガグレートが続いた。(4)はゴール前15メートルで止まり、(8)が先頭に立ったが速度が鈍り、勢いを取り戻した(4)が再逆転してゴールした。(横田光俊)

    再加速で逆転「能力は本物」 ブラックボス
     7月の能力検査で合格、8月1日にデビューしてから5戦4勝と好調だったブラックボスは初の重賞を飾り、新馬のナンバーワンに躍り出た。皆川公二調教師は「(デビュー前に)青森県の草ばん馬大会で活躍していた。能力は本物だった」と勝利を喜んだ。

     前走での快勝を受け、この日は一番人気。松田道明騎手は「人気に応えて絶対に負けない位置に」と積極的なレース展開に持ち込んだ。第2障害までノンストップ、障害も「馬なりに」と早めに仕掛けてひと腰で越えた。ゴール前15メートルで一度休む間にニシキエーカンが先頭に立ったが、「この馬はつぶれない」と再加速して勝利をつかんだ。

     「気性はおっとりしている。感情を表に出さない。落ち着いている」(松田騎手)というブラックボスは、今回の勝利で新馬の中では抜けた存在になった。2歳馬の重賞3冠に向けて「次は2冠目のヤングチャンピオンシップ(12月)に向けて、最激戦の十勝産駒別の予選をまず勝ち抜かなければ」(皆川調教師)と闘志を燃やす。



    - 2011年10月11日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は9日の第7レースで3連単(3連勝単式)馬券46万1310円の史上最高配当が出た。この馬券は483番人気だった。8月6日に導入した3連単馬券では、同15日に43万6490円の史上最高額を記録していたが、これを上回った。



    - 2011年10月8日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は、今季のナイター最終日(10日)を飾る名物イベント「第3回ゆるキャラ選手権」を同日午後、帯広競馬場で開く。道内外のゆるキャラが集まり徒競走や、ばんえいレースなどに臨む。

     参加するキャラクターは元気くん(本別)、アユミちゃん(足寄)、観光宣隊しんとくレンジャー(新得)、ぐらんでぃー(鹿追)、ぴぴっとかちまい(十勝毎日新聞社)、ばんえい十勝リッキーなど管内勢をはじめ道内外から14団体17体の予定。

     当日は午後2時10分に白樺学園高チアリーディングとパレード、同2時50分から距離ハンデ付きで予選の徒競走、同3時50分から敗者復活戦の勝ち馬予想バトル、同4時55分からは本コースで騎手とともにソリに乗って、ばんえいレースの決勝戦を行う。



    << 前へ 1 2 3 4 次へ >>  

    表示件数 11-15  (全16件中)
    著作権 十勝毎日新聞社