΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2011年1月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     

     新人騎手のデビュー3番手は井上真司(23)=今井茂雅厩舎=。9日の第1レースにパーフェクト(牡3歳)に騎乗、初騎乗は7着の成績だった。


     パドック、パレードではファンから「馬券買ったぞ」「井上君頑張れ!」と温かい声援を受けた。


     レース後に井上騎手は「パドックでも落ち着いていたし、スタート後も平気だった。ところが第2障害で声を上げたら、緊張から頭が真っ白になった」。後方から追ったが、蛇行させてしまった。「今回を反省して、まずきちっと乗れるようになって、まず1勝を」と気合を入れ直していた。(横田光俊)



     テレビ朝日(東京)が帯広競馬場に来て、丹念な取材を続けている。10日夜の「報道ステーション」(北海道内はHTBで放送)の新成人紹介で、ばんえい新人騎手の新成人2人(島津新、赤塚健仁)を取り上げてくれるのだ。

     優秀なテレビ局は、取材が礼儀正しい。実に丁寧に、若い騎手に対しても対応してくれる。

     ばんえい競馬は、「報道ステーション」に恩義がある。忘れもしない、2006年12月6日、スタジオにばん馬と平地競馬競走馬の模型2つを並べて、ばんえい競馬の存廃問題を取り上げてくれた。その際の「ばん馬はかわいい」のイメージが全国の視聴者の心を打った。それが新生競馬として存続する力につながったことは確かなことだ。

     あの時から約4年ぶり。放送が楽しみだ。(ばんえい番記者・横田光俊)



     新人騎手デビューの2番手、赤塚健仁(けんじ)騎手(20)=久田守厩舎=は8日の第9レースにスーパーコマチ(牝5歳)で初レースに臨み、惜しくも4着。


     
     レース後は悔しさを前面に出して「緊張した。(第2障害まで)抑えられずに前に行きすぎた。障害をうまく上がれるようになりたい。(このレースで2勝目を挙げた島津騎手に)2つ差をつけられてしまった。まず1勝を」と決意。

     赤塚騎手は、島津騎手と同じく今年の新成人。テレビ朝日の取材を受けて「これから頑張ります」と抱負を述べていた。(横田光俊)


     根室から駆けつけた母・浩子さんに見守られて初騎乗のパレード


     
     ばんえい十勝は8日、正月デビューの4人の新人ジョッキーのうち、一番手で島津新(あらた)=(20)、岩本利春厩舎=が第1レースでデビュー、1番人気のホクショウユウセイ(牡3歳)で先行・逃げ切り、見事に初勝利を挙げた。


     「勝てたことは率直にうれしい。しかし、いっぱいいっぱいだった。もうちょっとできたかと思う。まだまだこれから」と語りながら、東京から取材のテレビ局のインタビューに答えながらさわやかな笑顔。

     島津騎手はこの日に4騎乗。第9レースでもフクノカミカゼ(牡9歳)で勝利して何とデビュー日に2勝。「新人賞を狙いたい。今年の目標は50勝」と力を込めた。
     島津騎手と、同じくこの日デビューの赤塚健仁騎手(20)=久田守厩舎=は今年の新成人。10日午後1時15分から帯広競馬場でファンの前で「ばんえい十勝・成人式」に臨む。おめでとう! 
     なお2人のデビューの模様は、テレビ朝日が取材、10日夜の「報道ステーション」(北海道内はHTB)で放送予定だ。(横田光俊)


     ファンから「頑張れ」の声援を受けてレース前にパレードする島津騎手。母・さと美さんが雄姿を見守った

     
    ばんえい競馬、開催日1日追加
    2011年1月8日(土)
    - 2011年1月7日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい競馬を主催する帯広市は、来月5日を開催日に追加することを決めた。通常なら土曜日のため、開催日になるが、正月の5日連続開催など不規則な開催日程を一部で設定していたことから、調整日として休みにしていた。

     道との調整で追加開催が決定した。レースは通常通りとなる。今年度の開催日数は151日間に増え、市ばんえい振興室は「1日増えれば売り上げも伸びる」と話している。(中津川甫)



    << 前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ >>  

    表示件数 21-25  (全34件中)
    著作権 十勝毎日新聞社