\
BANEI THEATER
HOME > 競馬場ストーリー 688
CATEGORY眼
BACKNUMBER 潟
2017綛10(8)
2017綛9(15)
2017綛8(12)
2017綛7(9)
2017綛6(9)
2017綛5(11)
2017綛4(20)
2017綛3(19)
2017綛2(15)
2017綛1(13)
2016綛12(13)
2016綛11(13)
2016綛10(11)
2016綛9(7)
2016綛8(11)
2016綛7(11)
2016綛6(4)
2016綛5(4)
2016綛4(19)
2016綛3(16)
2016綛2(8)
2016綛1(9)
2015綛12(8)
2015綛11(10)
2015綛10(10)
2015綛9(9)
2015綛8(11)
2015綛7(12)
2015綛6(8)
2015綛5(4)
2015綛4(19)
2015綛3(19)
2015綛2(14)
2015綛1(11)
2014綛12(13)
2014綛11(8)
2014綛10(20)
2014綛9(14)
2014綛8(20)
2014綛7(14)
2014綛6(9)
2014綛5(8)
2014綛4(23)
2014綛3(25)
2014綛2(9)
2014綛1(22)
2013綛12(17)
2013綛11(23)
2013綛10(19)
2013綛9(16)
2013綛8(9)
2013綛7(15)
2013綛6(18)
2013綛5(8)
2013綛4(15)
2013綛3(20)
2013綛2(10)
2013綛1(11)
2012綛12(15)
2012綛11(18)
2012綛10(13)
2012綛9(11)
2012綛8(11)
2012綛7(8)
2012綛6(8)
2012綛5(9)
2012綛4(22)
2012綛3(21)
2012綛2(14)
2012綛1(9)
2011綛12(16)
2011綛11(7)
2011綛10(16)
2011綛9(21)
2011綛8(13)
2011綛7(7)
2011綛6(15)
2011綛5(9)
2011綛4(29)
2011綛3(23)
2011綛2(17)
2011綛1(34)
2010綛12(33)
2010綛11(18)
2010綛10(31)
2010綛9(30)
2010綛8(24)
2010綛7(24)
2010綛6(19)
2010綛5(11)
2010綛4(27)
2010綛3(37)
2010綛2(29)
2010綛1(38)
2009綛12(31)
2009綛11(19)
2009綛10(26)
2009綛9(21)
2009綛8(15)
2009綛7(17)
2009綛6(23)
2009綛5(16)
2009綛4(25)
2009綛3(20)
2009綛2(16)
2009綛1(17)
2008綛12(21)
2008綛11(8)
2008綛10(19)
2008綛9(3)
2008綛8(2)
2008綛7(2)
2008綛6(5)
2008綛5(1)
2008綛4(5)
2008綛3(2)
2008綛2(12)
2008綛1(14)
2007綛12(12)
2007綛11(5)
2007綛10(3)
2007綛9(10)
2007綛8(2)
2007綛7(6)
2007綛6(22)
2007綛5(39)
2007綛4(54)
2007綛3(33)
2007綛2(19)
ENTRY 潟
LINK 潟

SEARCH 罎膣


違翫
WEB篏

Powered by Google


 
  競馬場ストーリー
ローソンがばんえいPRの弁当など全道販売
2010年7月30日(金)

ばんえいPRのシール付きで発売される「十勝産ポークの炒飯」(8月19日発売予定)

 北海道ローソン支社(札幌、沖博之支社長)は8月17日から同30日まで全道の店舗(533店、うち十勝管内は24店)で「とかち・帯広フェア」を実施、十勝の食材を使ったオリジナル弁当・パンなど6点の商品を「ばんえい十勝」の写真入りシール、ポップ(商品説明広告)付きで販売、ばんえい競馬を応援する。29日午後、十勝産ポーク炒飯(チャーハン)などを帯広市役所で試食した米沢則寿市長は「おいしい」と絶賛した。


「十勝幸福行カレーパン」を手に笑顔の米沢市長

 同支社は昨年11月、地域連携開発商品の第1弾として「十勝幸福行カレーパン」を全道で発売、1週間で8万個が売り切れる人気だった。留萌(同12月)、小樽(今年2月)との連携商品販売も実施、今回で4回目となる。

 オリジナル商品は炭火風たれを絡めた豚肉を載せたチャーハンなど弁当類のほか、競馬場で評判の「ばんばーがー」をアレンジしたサンドイッチ、値段を下げた同カレーパンなど6点で、十勝ワインなどタイアップ商品6点とともに店頭に並べる。米沢市長は「(十勝の食のPRになり)ありがたい」と語り、企画の原点となったカレーパンを手に笑顔を見せた。

 各商品には、ばんえい競走馬(3月のばんえい記念優勝馬ニシキダイジン号、撮影は太田宏昭さん)の写真入りシールが張られ、QRコードから携帯電話で帯広競馬場入場券も入手できる。オリジナル商品(価格)は次の通り。

 ▽十勝産ビーフの焼き肉マヨネーズおにぎり(129円)▽十勝幸福行カレーパン(148円)▽ばんばーがーサンド(250円)▽十勝産ポークの焼きそば(435円)=以上8月17日発売▽十勝産ビーフの焼き肉重(498円)▽十勝産ポークの炒飯(同)=以上同19日発売(横田光俊)



篏罔罸ユ域腓