΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2010年6月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年4月(16)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 馬券発売5億円突破 ばんえい十勝開幕4日間 [4/25]
  • ベストホースにオレノココロ 新設のばんえいアワード発表 [4/22]
  • ばんえい生産者に賞金 競走馬確保へ楽天 [4/22]
  • ばんえい十勝開幕 10周年の熱いレース始まる [4/22]
  • ばん馬の聖地 映像作品に 日・ペルーの作家 帯広競馬場で撮影 [4/20]
  • 「10周年」熱気さらに ばんえい十勝あす開幕 [4/20]
  • パレードで開幕PR ばんえい十勝 [4/20]
  • ガーデンとばんえい巡って 花めぐり共通券販売 [4/14]
  • ばんえい2017年度開催をニコ生で配信 [4/13]
  • ばん馬の訓練を見よう 30日からばんえい朝調教ツアー [4/13]
  • フェアプレー賞で騎手表彰 馬文化を支える会 [4/12]
  • ホクショウテンカ1番時計 ばんえい第1回能力検査 [4/10]
  • 帯広競馬場本走路で砂の入れ替え [4/10]
  • 「公正な競馬」を追記 ばんえい運営ビジョン [4/8]
  • 「ばんえい金太郎」休刊へ ばんえい十勝予想紙 [4/5]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
     
    柏林賞 ジャングルソング制す
    2010年6月28日(月)

    驚異の末脚で差し切るジャングルソング(左)、3着のアアモンドヤマト(右)

     ばんえい十勝は27日、4歳3冠重賞レースの初戦となる第4回柏林賞(BG3)を行い、4番人気のジャングルソング(牡、西弘美調教師、細川弘則騎手、馬主は米澤保祐樹さん、生産者は岩本国造さん)が第2障害を6番手で降りた後に驚異の末脚を発揮して大逆転、重賞初挑戦での勝利、今春開業の西調教師は重賞初栄冠を獲得した。タイムは2分1秒3(馬場水分0・6%)。2着は終始レースをリードしてゴール直前までトップだったコマクイン(牝、金田勇調教師、尾ケ瀬馨騎手)。3着はアアモンドヤマト(牡、小林長吉調教師、鈴木勝堤騎手)だった。

     猛暑でコースは乾燥し、散水したものの重い馬場。それでもレースは逃げ馬の(4)コマクインなどが引っ張り、高速展開となった。第2障害は(9)ワタシハキレイズキ、(10)アオノレクサスが先に仕掛けたが(4)が真っ先に降りた。(6)ジャングルソングは6番手で降り、そこから一気に速度を上げて先行4頭をごぼう抜き。最後に(4)もゴール前約5メートルで差し切った。(横田光俊)

    猛暑の中で大逆転劇
     ナイターとはいえ、暑い。白熱した大逆転劇を演じ終えて、細川弘則騎手は水道の蛇口から豪快に水を頭からかぶって笑顔を見せた。「重い馬場なのに展開は速い。これはもうだめかなと思ったが、第2障害を降りてから馬に勢いがあった。このチャンスは逃さないと勝負した」。

     ジャングルソングの生産者は今春調教師を通算400勝で引退した岩本正好さんの父・国造さん(旭川市)。細川騎手がばんえいの世界に入った時から世話になった岩本さん親子への恩返しを果たし、さらに今春トレーナーデビューの西弘美調教師に「こんなに早く重賞初勝利をプレゼントできて感無量」と喜んだ。

     岩本正・元調教師の後を継いで気性の荒いジャングルソングを飼養する西調教師は「とにかく体重を落とさないように」と猛暑の中での管理に細心の注意を払った。馬体重は前走(6月14日)に比べて9キロ増の1025キロに持っていき、この日の勢いにつなげた。「(4月25日に)調教師初勝利ももたらしてくれた馬。ローテーションを考えながら大事に使っていく」と4歳3冠レースの残り2戦(9月19日の銀河賞、来年1月3日の天馬賞)に照準を合わせていく。


    ネーム入りも完成した「ばん馬切り絵のれん」

     ばんえい十勝の谷あゆみ調教師作の切り絵を基にした「ばん馬切り絵のれん」に店の名前を入れて「夏の観光シーズンに『馬の街・十勝』のアピールを」と、NPO法人とかち馬文化を支える会(理事長・柏村文郎帯畜大教授)が呼び掛けている。

     同のれん(縦110センチ、横85センチ)は3月に完成、馬の顔は長さ約70センチでほぼ等身大の若馬の顔が鮮やかに描かれている。1枚2700円で販売して大きな話題となり、市内の「どでからーめん」(西12北7)が4枚を購入して店頭に掲げるなど同月末までに50枚が完売、追加製作した。

     企画した同会は店や企業のネーム入れサービス(A4サイズまで)を300円で受け付け、管内の店・企業に向けて「街中の競馬場に600頭以上の馬がいる馬の街。世界で唯一のばんえい競馬のアピールを」(旋丸巴専務)とPR。のれんの売り上げは、経費を除いた部分が十勝の馬文化振興に使われる。問い合わせは同会(0155・67・6890、火曜・金曜日、ホームページ=http://umabunka.com/
    )へ。(横田光俊)

     帯広競馬場周辺の柏林台地区13店舗が、27日の重賞レース「柏林賞」(同日午後8時5分発走)にちなみ、同日の抽選会への賞品提供や、レース協賛、26日から7月5日まで外れ馬券持参によるメニューやサービスの割引・無料提供などを行う。

     ばんえい十勝を地域の商店が連携して初めて応援する。抽選会は27日午後5時10分から、同競馬場1階で確定前馬券1000円分以上の提示で参加店のうち7店の飲食券・サービス券などが当たる。

     7レースを各店が協賛、また外れ馬券持参での特典提供は10店で行う。

     参加店舗(★印は外れ馬券持参での特典実施店)は次の通り。
    ★居酒屋「串五」★居酒屋「月の兎」、かねこクリーニング商会、★カフェ「オイランタン」、★カフェレストラン「GARAGE(ガレージ)」、★カラオケ本舗まねきねこ、じんぎすかん北海道、★中華悟空、★ディノス帯広、マルハン柏林台店、★焼肉屋カルビー亭、★ラーメン・中華のめん飯、★レストラン煉瓦亭

     
    太田さんの写真きゅう舎に寄贈
    2010年6月23日(水)

    太田さんのサンダーアレックス号の作品を受け取った服部義幸調教師

     能楽写真の有名写真家・太田宏昭さん(東京在住)が21日まで帯広競馬場で開いてきた写真展「ばんえい競馬・光と砂」の作品が市に寄贈され、きゅう舎関係者に順次渡されている。ばん馬の命の輝きをとらえた作品が感動を呼んでいる。

     写真展は3月から5月までキヤノンギャラリー銀座(東京)、同札幌、同梅田(大阪)で開かれ、最後に同競馬場で3日間開催された。作品42点は市に贈られ、贈呈式が19日午後に行われて米沢則寿市長が代表作品を受け取った。

     馬の名前を一頭一頭記録した作品は、太田さんが取材の際に世話になったきゅう舎関係者に渡されている。現役競走馬サンダーアレックス号(牡6歳)のまなざしを大きくとらえた作品を受け取った服部義幸調教師は「馬は目でものを言うが、写真の通りにこの馬は目がきれいで一生懸命に走る。素晴らしい作品をいただき、ありがたい」と話していた。(横田光俊)




    W杯影響?出足低調
    初日、2日目前年割れ

     ばんえい十勝は21日、ナイター開催今季初の週末を終えた。19〜21日の3日間の発売成績は、サッカー・ワールドカップ(W杯)の影響などで初日と2日目は予算額、前年実績を割る低調な滑り出しとなったが、3日目は計画、前年とも上回った。

     3日間の発売成績は19日が5746万2200円(予算比23.35%減、前年比5.91%減)、20日が7365万9700円(同14.35%減、同11.83%減)、21日は6928万6400円(同5.38%増、同5.66%増)。

     帯広競馬場の入場者数はW杯の日本対オランダ戦の影響もあり、19日こそ前年比76人(5.7%)減の1258人と苦戦したが、20日は同183人(11.85%)増の1727人、21日は同5人(0.50%)増の1001人と善戦した。

     3日間の発売額内訳を計画比で見ると、帯広競馬場は19日が17.35%、20日が14.35%、21日が1.26%の減少と伸び悩んだ。旭川など道内6カ所の直営場外も予算額より1〜2割前後少なかった。ネット・電話投票は売り上げに波があるが、2日間で前年実績を上回る堅調さを見せた。

     今年度のナイターは10月11日までの計51日間、土・日・月曜日に開催。レース発走は通常午後2時20分〜同8時35分。市や運営受託会社は「100万ドルの夜競(やけい)」と題してPR活動を展開する。

     市や運営受託会社では「初日はW杯のオランダ戦と時間がぶつかり、人がいなくなる影響があった。ナイターではネットの売り上げが伸びる傾向がある」としている。(中津川甫)

    1 2 3 4 次へ >>  

    表示件数 1-5  (全19件中)
    著作権 十勝毎日新聞社