΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2010年12月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
    - 2010年12月10日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は今週末にイルミネーション点灯、初の世代対抗重賞レースなどを行う。

     11日は午後2時10分発走予定の第6レースで“中高年の星”として人気のゴールデンバージ号(13歳)が出走。同4時半からは「とかちむら」でイルミネーション点灯式。

     12日は午後5時10分発走予定で3〜6歳と7歳以上の各年代から2頭ずつが出走する初の世代対抗戦「富士通フロンテック杯第1回ドリームエイジカップ」(BG3)を実施。カネサブラック号(8歳)、テンマデトドケ号(3歳)など各世代トップの強豪馬が対決する。


    - 2010年12月2日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は5日、今季デビューの2歳馬の頂点を決める年末の重賞“ばんえい甲子園”「第12回ヤングチャンピオンシップ」(30日)に向けての生産地別予選の最終戦「第29回十勝産駒特別」(午後4時半発走予定)を帯広競馬場で行う。

     同チャンピオンシップは産駒別特別5レース(北央、南北海道、釧路、北見、十勝)の上位2頭ずつによる決勝戦として行われる。これまでに十勝以外の4レースは終了、いよいよ道内最大の馬産地・十勝の精鋭が予選に臨む。出走予定馬では今季9勝のオイドン(帯広市産駒)、同5勝のニュータカラコマ(池田町同)などが注目される。


    あいさつする川田会長

    - 2010年12月2日掲載十勝毎日新聞紙面より -

    ばんえい競馬振興に向け、馬主や調教師、騎手、NPOなど6団体による「ばんえい競馬振興連絡協議会」の設立総会が1日午後6時から帯広商工会議所で開かれ、会長には、川田章博・ばん馬と共に地域振興をはかる会会長を互選した。

     帯広単独開催4年目のばんえい競馬は今年、新馬券導入や場外馬券場の新設、「とかちむら」の開業など、運営団体のオッズパークばんえいマネジメント(OPBM)を中心に、集客向上へ取り組みを展開しているが、馬券売り上げや来場者数で前年割れが続き苦戦を強いられている。

     同協議会は、「十勝馬事振興会」「ばんえい競馬馬主協会」「ばんえい十勝調教師会」「ばんえい十勝騎手会」「NPO法人とかち馬文化を支える会」「ばん馬と共に地域振興をはかる会」の6団体で構成。これまで個々の団体が独自で行ってきた普及啓蒙事業や運営団体や行政への提案・要望活動の一元化などを行い、ばんえい競馬の存続・振興発展、十勝の馬文化の継承を図る。

     総会にはオブザーバーの帯広市農政部ばんえい振興室も含め約30人が出席。川田会長は「観光、経済、文化などの視点から取り組んできた振興策を連携させ、次世代に継承していきたい」と抱負を述べた。(大谷健人)

    << 前へ 1 2 3 4 5 6 7   

    表示件数 31-33  (全33件中)
    著作権 十勝毎日新聞社