΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2010年12月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     

    CD「十勝の太陽 バンバの歌」を手にする中尾さん

    - 2010年12月16日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     足寄町の畑作農家中尾久さん(63)がCD「十勝の太陽 バンバの歌」を自費制作、18日から帯広競馬場(西13南9)1階の売店で発売される。中尾さん自ら作詞・作曲を手掛けた。「十勝のファンに聴いてもらい、郷土の歌として口ずさんでもらえればうれしい」と話している。

     中尾さん方は昔、農耕馬を飼っていて、馬は身近な存在だった。時代の流れとともに農作業の主役はトラクターとなり、馬はいなくなったが「ばんえい競馬が存続の危機に陥り、責任感を感じた」と中尾さん。音楽に関しては素人だったが、一ファンとして世界で唯一のばんえいにふさわしい歌を作ろうと一念発起した。

     今年3月に2日間かけて歌詞が完成。6月には曲も出来上がった。芽室町在住の音楽家村田博之さんが編曲を担当。中尾さんを中心とする「ばん馬勝手に応援隊」が歌を吹き込んだ。

     歌詞は3番まであり、軽快なリズムに乗ってばんえいを応援する内容。レースの状況も織り交ぜ、臨場感いっぱい。曲は約4分50秒。中尾さんは「第2弾を出すかは分からないが、応援活動を続けたい」と意気込む。価格は1枚500円。(山崎大和)

    - 2010年12月16日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝で7月に3000勝を達成した藤本匠騎手(48、岩本利春きゅう舎)が、日本プロスポーツ協会の2010年第43回日本プロスポーツ大賞功労賞の受賞者に選ばれた。長年にわたりプロスポーツの振興・発展に貢献のあった人に贈られる賞で、ばんえい十勝では2007年の坂本東一騎手(当時、現・調教師)以来2人目の受賞となる。

     藤本騎手は札幌出身、1983年に騎手デビュー。今年7月には史上2人目の3000勝ジョッキーとなり、通算成績は27年間で3049勝(今月13日現在)。うち重賞は最高峰の「ばんえい記念」で2勝など計45勝。騎手会会長も務めるなど、ばんえい競馬をけん引している。市営競馬時代から帯広に自宅を構えて活動、地元・十勝にファンが多い。

     受賞について藤本騎手は「簡単にいただける賞ではないので本当にうれしいし驚いている。今年は忘れられない1年になった。これからも飛躍できるように頑張りたい」とコメント。表彰式は21日に東京都内で行われる。(横田光俊)


    真っ先に第2障害を降りて快走するナリタボブサップ(鈴木恵介騎手)

    - 2010年12月13日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は12日、世代別対抗戦の第1回ドリームエイジカップ(BG3)を行い、3番人気のナリタボブサップ(牡8歳、大友栄人調教師、鈴木恵介騎手、馬主は滝川市・大森勝広さん、生産者は陸別町・林豊嗣さん)が一番手で第2障害を降りてスピード勝負を制し、初代王者に輝いた。タイムは1分35秒4(馬場水分3・5%)。1番人気のカネサブラック(牡8歳、松井浩文調教師、松田道明騎手)が2着に入り、キタノタイショウ(牡4歳、服部義幸調教師、大河原和雄騎手)が3着と健闘した。

     3〜6歳、7歳以上の獲得賞金上位各2頭による世代対抗戦。前日の降雪でスピード勝負となり、最高重量を引きながらも古馬オープンの2頭((6)ナリタボブサップ、(5)カネサブラック)が格の違いを見せつけた。第2障害まで休みを1回刻み、ほぼ横一線。一斉に障害越えに挑み、(5)が膝をつく間に(6)が真っ先に降りて先行、(5)の追撃を1馬身差でかわした。(横田光俊)

    ナリタボブサップ 高速レース快勝いざ帯広記念へ
     世代別対抗戦は市営競馬時代の「オールスターカップ」(2000〜04年)以来。ばんえい重量のハンディは最大80キロ、古馬オープンの2頭が最高重量の790キロを引いたが、大友栄人調教師は「ナリタボブサップにとって、この季節の790キロは何とでもなる」と高速レースに備えた。

     えさの食いはいい。軽い馬場でのスピードレースに向けて調教で体重を絞り、16キロ減の1190キロにした。相手は右隣のカネサブラック。鈴木恵介騎手は第2障害まで相手を見ながら1回の休みを刻み、勝負どころの第2障害へ。ほぼ一斉に挑む中でカネサブラックが膝をつき、その一瞬の隙を突いて真っ先に降りた。最後まで脚は衰えず、追撃を十分にかわした。大友調教師は「最高の騎乗だった」と絶賛した。

     次の目標は来年正月の「帯広記念」2年ぶりの制覇、そして3月の最高峰「ばんえい記念」初優勝だ。今回の勝利で、ライバルのカネサブラックよりもばんえい重量が10キロ増で帯広記念に臨むことになりそう。「この重量差は微妙だが、頑張る」と鈴木騎手。同記念は義父・鈴木勝堤さん(先月に騎手引退)が2008年に優勝、昨年は鈴木恵騎手の騎乗で2位だった。「馬の調子は順調」(大友調教師)と、競馬が最高潮を迎える“冬の陣”に好調を維持しながら挑む。

    - 2010年12月11日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は25日の開催分から、五重勝式勝ち馬投票券(オッズパークLOTO)を、従来のコンピューターが自動的に買い目を選ぶ「ランダム方式」から、購入者が5レースの1着馬を自分で選ぶ「セレクト方式」に変更する。

     同馬券は国内の競馬で初めて1月9日から投票サイトのオッズパーク(http://www.oddspark.com/)で同サイト会員を対象に発売開始した。第8レースから第12レースまで5レースを対象に、的中がない場合にはキャリーオーバーされる。同31日には払い戻し金額約1022万円の高配当も出て人気が出たが、岩手などほかの地方競馬でも導入され、今季は売り上げが不振。1日平均約180万円の予算に対してこれまで同平均約29万円にとどまっている。

    コンピューターが1着馬を選ぶことに対して熱心な競馬ファンからは「自分で選びたい」と言う声も強かった。オッズパーク・ばんえい・マネジメントは「ファンの要望に応えたい」とセレクト式に変更する。購入単価は100円。開催前日の午後6時から同11時半、当日は午前8時から発売対象の最初のレース締め切り時間まで購入できる。(横田光俊)


    - 2010年12月10日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     帯広競馬場内の観光交流拠点施設「とかちむら」で11日午後4時半、「ばんえい十勝イルミネーション点灯式」が行われる。帯広市特別嘱託職員のばん馬「ミルキー号」が登場するほか、先着70人にとかちむら特製のホットドリンク1杯無料引換券(当日限り有効)をプレゼントする。

     点灯式後の同5時〜同6時は、各店舗でタイムサービスを行う。幕別産ブロッコリー(1個30円)、「お豆のショコラ」(100円)、ボルシチ(300円)、ビール(1杯300円)など一部商品を通常料金より安く提供する。

     また、とかちむらでは9店舗合同企画として「クリスマスケーキ付き特製オードブル」(3・4人前6500円)の予約販売も21日まで受け付け中。受け渡し期間は23〜25日の午後3時〜同6時。12日までに予約した人に限り各店舗の割引券(総額1500円相当)を贈呈する。

     申し込みや問い合わせは、ニーズファーム(0155・66・6778)、バールジラソーレ(0155・36・5677)へ。



    << 前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ >>  

    表示件数 26-30  (全33件中)
    著作権 十勝毎日新聞社