΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2010年12月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
     
    ばんえい朝調教見学ツアー始まる
    2010年12月26日(日)

    朝調教で汗が光り、湯気が上がるアアモンドドンキー号。左は松本秀克騎手(26日午前6時35分、塩原真撮影)

    - 2010年12月26日掲載十勝毎日新聞紙面より -

    「すごい」厳寒の朝調教
     本格的な寒さが訪れ、帯広競馬場でのばんえい競走馬の朝調教で、幻想的な光景が見られる季節になった。オッズパーク・ばんえい・マネジメント(OPBM、新名貴之社長)は毎週日曜日の朝調教見学ツアーを始め、26日の初回には管内外から7人が参加、感動を呼んだ。

     同競馬場の厩舎(きゅうしゃ)で飼われている560頭の競走馬は未明からトレーニングでそりを引く。26日午前6時の気温は氷点下約8度。重さ数百キロのそりを引く馬の体は汗が光り、もうもうと湯気が上がる。ツアー参加者は未明の調教馬場で人馬が動くエネルギーに圧倒され「すごい」とカメラのシャッターを押し続けた。

     オレワスゴイ号(牡5歳)を調教する皆川公二調教師は「厩舎のみんなが頑張っている姿を見てもらえてうれしい。おとなしい馬だから触って」と参加者にサービス。音更町の田中ツヤ子さん(64、エゾリス写真クラブ会員)は「馬に初めて触った。温かい。厩舎の方々も優しい。この馬の馬券を買わせてもらう」と笑顔を見せていた。

     見学ツアーは反響が大きく、毎週日曜日のほか来年1月1日、同2日にも実施する。料金はプレミアムラウンジ(帯広競馬場3階)利用を含めて2000円。定員各回10人。申し込みは電話(0155・34・0825、競馬場内)でOPBMへ。(横田光俊)


     
    初の騎手選抜レースに投票を
    2010年12月26日(日)
    来月「ゴールデンジョッキー賞」開催

    - 2010年12月26日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は、ファン投票で騎乗する騎手を決める同競馬史上初のレース「ゴールデンジョッキー賞」を来年1月9日に行う。投票は来年1月2日まで帯広競馬場、直営場外発売所、インターネット、郵送で受け付けている。

     投票対象は来年1月デビューの新人4人を除く27騎手。賞品は応募者の中から抽選で、投票した騎手のサインが入ったきり箱入りゴールド蹄(てい)鉄(10人)、同騎手のサイン入り写真パネル(50人)が当たる。

     投票方法は(1)帯広競馬場と直営場外発売所で専用投票用紙に必要事項を記入して投票箱に入れる(2)インターネットの特設ページ(http://www.banei-keiba.or.jp/golden-jokcey-2010/)から(3)日本郵便の通常はがきに「騎手の氏名、応募者の住所・氏名・電話番号、騎手への応援メッセージ(任意)」を記入して〒080−0023 帯広市西13南9、帯広競馬場「ゴールデンジョッキー賞」投票係へ郵送する−のいずれかで。締め切りは来年1月2日午後6時(競馬場と場外発売所は閉門時間まで。郵送は同日到着分まで)。(横田光俊)




    幻想的な光景が感動を呼ぶばんえい競走馬の朝調教の様子

    - 2010年12月23日掲載十勝毎日新聞紙面より -

    幻想的な風景、見学を
     ばんえい十勝は、ファンからの要望が強かった朝調教の様子を見学できるツアーを26日から始める。厳寒の中で白い息を吐きながら数百頭のばんえい競走馬が調教に励む姿は感動を与え、ばんえい競馬の新たな名物として話題を呼ぶことは必至だ。プレミアムラウンジ(帯広競馬場3階)のオプションサービスとして実施する。

     ばんえい競走馬の朝調教は未明の時間から始まる。重さ数百キロのそりを引いて調教する馬の体からは汗が蒸気となって上がり、息とともに周囲を包んで幻想的な光景となる。内外の著名写真家がその様子を撮影して紹介し、全国の写真愛好家やばんえいファンから「一度は見てみたい」と要望が強かった。

     ツアーは26日から毎週日曜日午前6時から、所要時間は30分から1時間程度で行う。初日の出が見られる可能性もある来年1月1日も追加で実施する。料金はプレミアムラウンジ利用を含めて2000円。土曜日に同ラウンジを利用して翌朝のツアーに参加するか、日曜日の同ツアーに参加して同日にラウンジを利用することも可能。定員各回10人。申し込みは電話(0155・34・0825、競馬場内、オッズパーク・ばんえい・マネジメント。水・木曜日を除く午前9時半〜〜午後6時15分)で。締め切りは実施日前日の午後6時。悪天候などで実施に危険が伴うと主催者が判断した場合には、ツアー中止の場合もある。(横田光俊)



    日本プロスポーツ大賞功労賞を受賞した藤本騎手

    - 2010年12月22日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     【東京】今年度の日本プロスポーツ大賞の表彰式が21日に都内で開かれ、ばんえい十勝で通算3000勝を達成した藤本匠騎手(48、岩本利春きゅう舎)に功労賞が贈られた。

     日本プロサッカーリーグ、日本野球機構など15競技団体が加盟する日本プロスポーツ協会の主催。優秀な成績を収めた功労賞15人・組、新人賞15人・組、殊勲賞3人・団体らが選出された。大賞には、大相撲をけん引した横綱白鵬が輝いた。

     藤本騎手は札幌市出身。1983年に騎手デビューし、今年7月に史上2人目の3000勝を記録した。賞状と盾を受け取った藤本騎手は「大変な賞をもらい光栄。受賞に恥じないよう、ばんえいのために頑張っていきたい。来年3月までシーズンが残っているので、リーディング上位を目指したい」と話していた。

     また、表彰式に先立ちスポーツ功労者文部科学大臣顕彰が行われ、日本相撲協会の森田武雄さん(64)=伊勢ノ海親方、音更町出身=ら3人が表彰された。(池谷智仁)



    - 2010年12月22日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は25、26の両日、帯広競馬場でクリスマスイベントを行う。主な行事は次の通り。

     ▽リッキーサンタ登場(25、26日・午後2時ごろと同4時ごろ)サンタクロース衣装の着ぐるみリッキーがプレゼントを配布

     ▽子供限定・リッキーと一緒に観戦(25、26日・各午後0時半)着ぐるみリッキーと一緒に子供がパドックを見学、レースを応援、参加者にプレゼント。先着20人(競馬場1階インフォメーションに集合)

     ▽クリスマスチャレンジばんえい(26日午後5時)サンタクロース衣装の騎手と一般公募の子供たちがそりで本コースを走る。参加者にプレゼント。

     申し込みは電話0155・34・0825、オッズパーク・ばんえい・マネジメント広報へ。

    << 前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ >>  

    表示件数 16-20  (全33件中)
    著作権 十勝毎日新聞社