΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2010年10月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年7月(7)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 22、23日にばんえい十勝イベント [7/21]
  • ニュータカラコマ先行逃げ切り連覇 北斗賞 [7/18]
  • 16日は足寄記念 17日はお笑いイベント [7/15]
  • ニュータカラコマなど有力、ばんえい北斗賞予想 [7/15]
  • 岩本調教師が通算1000勝 [7/11]
  • ばんえい阿部武臣騎手、通算1000勝達成 [7/4]
  • マルミゴウカイV ばんえい柏林賞 [7/3]
  • とかち色いろ「白黒のばんえい競走馬が登場」 [6/30]
  • 啓西小でばん馬の出前授業 [6/28]
  • 24日からばんえいグランプリ・ファン投票 [6/23]
  • ばんばの出走間近で ばんえい「スタート地点ツアー」24日から [6/23]
  • 23日にばんえい競馬テーマで講演会 [6/21]
  • オレノココロ驚異の末脚でV ばんえい旭川記念 [6/19]
  • ばんえい旭川記念予想、オレノココロ有力 [6/17]
  • 一部破損でそりを変更 ばんえい十勝 [6/10]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
     
    ばんえい十勝で「秋化祭」始まる
    2010年10月30日(土)

    家族連れの笑顔があふれる「秋化祭」のふわふわドーム

    - 2010年10月30日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい競馬馬主協会(大野清二会長)が初企画した「秋化祭」が30日午前10時、帯広競馬場で始まった。「食欲」「スポーツ」「読書」「芸術」の各秋を満喫する各種イベントに、家族連れの笑顔があふれている。

     とかちむらでは秋の限定メニュー提供や温かいスープのプレゼントが行われ、競馬場内ではパークゴルフスクールやふわふわドームを楽しんだ。2日目の31日には、かぼちゃ割り(午前10時〜午後5時)、帯北高吹奏楽部の演奏(午後4時10分と同45分、重賞菊花賞ファンファーレ・同5時10分)、「赤べえ」紙芝居劇場(午後1時、同2時、同3時)などを催す。企画した十勝応援団イベントサポーターの下川和紘さん(幕別町忠類出身)は「秋を満喫するならぜひ競馬場に」と呼び掛けている。(横田光俊)



     
    30日から「秋化祭」
    2010年10月29日(金)
    - 2010年10月29日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は30、31の両日、帯広競馬場で秋がテーマの「秋化祭」を行う。おびひろ菊まつり会場との間でハロウィン仮装リッキー馬車も運行する。主な行事は次の通り。

    ◇秋化祭
    ▽食欲の秋
    とかちむら秋の限定メニュー(両日午前10時〜午後7時)、スープ無料プレゼント(両日午前10時〜午後1時、午後2時〜同5時

    ▽スポーツの秋
    パークゴルフスクール(両日午前10時〜午後5時)、ふわふわドーム(同)、かぼちゃ割り(31日午前10時〜午後5時

    ▽芸術の秋
    帯北高吹奏楽部演奏・重賞菊花賞ファンファーレ(演奏・31日午後4時10分と同45分、ファンファーレ・同5時10分)、カボチャキャンドルづくり無料体験(両日午前10時〜午後5時)、「赤べえ」紙芝居劇場(31日午後1時、同2時、同3時)、ハロウィン仮装入場者先着100人にお菓子贈呈(31日午前10時〜午後5時)

    ◇ハロウィン仮装リッキー馬車運行
    競馬場発・30日午後1時半、31日午前11時、午後1時半。菊まつり会場発・30日午後2時半、31日正午、午後2時半


    感動を呼ぶ写真が並ぶ個展会場で松井さん

    - 2010年10月26日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     帯広在住の写真愛好家、松井和實さん(79)=NPO法人とかち馬文化を支える会顧問=の個展「ばんえい競馬写真展」が帯広信金中央支店(西3南14)ふれあいギャラリーで開かれている。

     同支店開店1周年記念の企画。大通、駅前、南、せいなんの各支店を統合して昨年10月13日に開店、せいなん支店時代から松井さんは花の写真展などを開いてきた。

     ばんえい十勝が始まった2007年以来、開催日にはほぼ連日、帯広競馬場に通い続けて撮影した約160点が並ぶ。「表彰式で撮った写真はきゅう舎関係者に渡して喜ばれてきた」という松井さんの心のこもった作品が感動を呼ぶ。午前9時〜午後4時。30日まで。(横田光俊)


     
    北見記念はニシキダイジンが制す
    2010年10月25日(月)


    - 2010年10月25日掲載十勝毎日新聞紙面より -

    今季初勝利飾る
     ばんえい十勝は24日、古馬オープン4大記念レースの1つ「第31回北見記念」(BG2)を行い、4番人気のニシキダイジン(牡9歳、槻舘重人調教師、藤野俊一騎手、馬主は仙頭富萬さん、生産者は足寄町・管野富夫さん)が先行、最後も押し切って、3月のばんえい記念以来となる今季初勝利で重賞4勝目を飾った。タイムは2分42秒1(馬場水分2%)。2着は5番人気のギンガリュウセイ(セン6歳、久田守調教師、安部憲二騎手)、3着にはナリタボブサップ(牡8歳、大友栄人調教師、鈴木恵介騎手)が入った。馬単は1万370円の万馬券となった。

     第2障害まで6回の休みを刻みながら(8)ニシキダイジンが馬群をリードした。真っ先に障害に挑んだ(8)は3腰で坂をクリア。これを(2)ナリタボブサップ、(1)ギンガリュウセイが追い、途中で(2)が先頭に立ったが失速、(8)がゴール際で難なくかわして快勝した。

    強力コンビで復活 ニシキダイジン
     3月のばんえい記念を制したニシキダイジンが、古巣の槻舘重人きゅう舎に戻り、同記念優勝騎手・藤野俊一、同きゅう務員佐々木一男の強力コンビの手で、いきなり重賞を制覇した。

     同馬は槻舘きゅう舎に2006年11月から約1年4カ月所属した。「久々に扱ったが崩れてない。まじめな馬で、山(障害越え)がいい」(槻舘調教師)と念入りに調教して、体重も前走比30キロも増した。

     藤野騎手はほかの有力馬には合わせることなく、ニシキダイジン得意の先行の展開で優位にレースを進めた。第2障害を真っ先にクリアして「これで勝利を確信した」。途中でナリタボブサップに一時トップに立たれたが、ゴール際で押し切った。

     「(ニシキダイジンと藤野騎手は)最高のコンビ。安心して見ていられる。鳥肌の立つような(第2障害の)上がりだった。感動した」と槻舘調教師。「まだまだ馬の体調は良くなる。もっと伸びる。ばんえい記念をこの勢いで連覇を」(藤野騎手)と意気込んだ。


    今季初勝利で重賞を制したニシキダイジン(右から2人目が槻舘重人調教師)


     
    大口騎手1000勝達成
    2010年10月25日(月)

    1000勝を達成して花束を贈られ、ファンの声援に応える大口泰史騎手

    - 2010年10月24日掲載十勝毎日新聞紙面より -

    ガッツあふれるサウスポー
     ばんえい十勝の大口泰史(ひろし)騎手(41)=西邑春夫きゅう舎、陸別町出身=が23日の第10レースで、カネミセンショー号(牡8歳、山田勇作きゅう舎)に騎乗して勝利、通算1000勝を達成した。1991年にデビューして20年目、ばんえい競馬では現在2人しかいない左利き騎手で、ガッツあふれる豪快な騎乗スタイルがファンに大人気。「1000勝は通過点。これに満足しないで頑張る」と声援に笑顔で応えた。

     大口騎手はこの日7回の騎乗、最終レースのキョウエイトップ号(牡6歳、今井茂雅きゅう舎)でも勝利して1001勝とした。「これまで苦しい時の方が多かった。最近になって、結果が出せて馬に乗せてもらえるようになった。一生懸命調教して、考えてレースをやる。すべてはその積み重ねだ」と語る。

     父は馬主の哲夫さん(陸別町在住)で熱烈なばんえい競馬ファン。その影響で陸別中卒業後すぐに、中西関松きゅう舎できゅう務員になった。仕事はきつかったが、若い仲間と励まし合った。21歳で騎手に合格、地道な努力を重ねて初の重賞(2003年6月、旭川記念)をユミタロウ号(西邑きゅう舎、帯広産駒、馬主は陸別町・石橋強さん)で勝ち取った。「一番の思い出の馬はユミタロウ号」とデビュー戦勝利から乗り、引退レースでも乗って勝利した名馬を挙げた。

     大口騎手はファンサービスでも率先して先頭に立つ。「競馬場の来場者がぐんと増えてうれしい。もっとお客さんに喜んでもらえる騎乗を」とさらに腕を磨く決意だ。

     24日午後には表彰式が行われ、大勢のファンと仲間の騎手の祝福を受けた。(横田光俊)

    1 2 3 4 5 6 7 次へ >>  

    表示件数 1-5  (全31件中)
    著作権 十勝毎日新聞社