΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2009年9月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     

    鈴木騎手の思い切りの良い騎乗でゴールを目指すワタシハキレイズキ

     ばんえい十勝は21日、帯広競馬場で3歳牝馬3冠レースの2戦目、第33回ばんえいプリンセス賞(BG3、3歳牝馬オープン別定)を行い、2番人気のワタシハキレイズキ(皆川公二調教師、鈴木恵介騎手)が前走まで10戦6勝の勢いそのままに圧勝した。タイムは1分41秒7(馬場水分4.8%)。黒ユリ賞(6月)に続いて2冠目を狙った1番人気のウィナーミミ(槻舘重人調教師、松田道明騎手)は2着だった。

     ワタシハキレイズキの強さに自信を持つ鈴木騎手の手綱さばきで、同馬が速いペースでレースを引っ張る展開。真っ先に第2障害に仕掛けると、初めての負担重量650キロも苦にせずすんなり一腰でクリア。先頭で障害を下り、ゴールまで一人旅を続けた。

     鈴木騎手は「障害巧者の馬なので先々に行って、先頭で障害を下りて逃げ切ろうと考えていた。そうすればついて来る他の馬にとってつらいでしょ。理想的な展開だった」と磐石のレースを振り返った。


    3歳牝馬の頂点に立ったワタシハキレイズキ。右から3人目が皆川調教師、馬の左が鈴木騎手

     3歳3冠の初戦ばんえい大賞典(7月)を制したワタシハスゴイとのワンツーフィニッシュを狙っていたという皆川調教師は、「ワタシハキレイズキの展開には言うことないが、ワタシハスゴイまでついて行ってつぶされてしまったよ」と苦笑い。

     「ワタシハキレイズキはどんどん成長していて、登坂力ならどの馬にも負けない。ワタシハスゴイとともにばんえい競馬を背負って立つ牝馬になる」と自信をのぞかせていた。(丹羽恭太)


    新鮮な農作物を求める買い物客らでにぎわった大朝市(21日午前11時20分、山下僚撮影)

     「おびひろ大朝市」(帯広市主催)が21日午前11時、帯広競馬場で開かれた。管内の朝市に参加する農家など28店が、新鮮な野菜や切り花などを販売、大勢の買い物客でにぎわった。

     連休中とあって開場から入場口に長蛇の列ができるほど盛況。安全安心な十勝産のジャガイモ、トウモロコシ、ダイコンなど農作物を中心に即売した。市農産物小規模加工研究会(愛称・畑のキッチンおびひろ)の漬物など加工品販売、牛乳の無料提供、衣服などのフリーマーケット、十勝産小麦を使用した満寿屋商店のピザパン作り教室なども行われた。

     父親と訪れた吉田君(14)は「スイカやエダマメが安くて買ってもらった。いろいろあって楽しい」と笑顔で話していた。

     会場では「第6回十勝食肉まつり」(十勝食肉事業協同組合主催)、「第3回畜産フェア」(市主催)も併催された。先着1000人に乳製品やソーセージなどが当たる抽選会が実施されたほか、十勝産牛肉などの畜産製品が販売された。(中津川甫)

    土地利用 事業者負担に 7件の質疑に市が見解

     帯広市は、帯広競馬場の複合施設化に関する公募「ばんえい十勝にぎわい創出プロジェクト事業提案募集」について、民間からの質疑に対する回答をホームページ上に公表した。7件の質疑書が寄せられ、提案事業の実施に伴う土地利用料は、原則事業者負担とする見解などを示した。

     市は競馬場複合施設化に関する募集要領を7日に公表、14日まで民間から要領などに対する質問を受け付けていた。寄せられた質疑は「募集に当たっての条件」が4件、「事業提案の内容」が2件、「応募者の資格」が1件。

     「事業主体者が土地利用料など帯広市に支払う経費はあるのか」という質問に対しては、「土地利用料は原則事業者負担で金額等の詳細は市と協議の上決定する」と回答。経費の負担区分は、まだ具体的基準を定めていないとした。

     市は14日の市議会産経委で、提案事業者が使用するスペースの賃料について、競馬場全体の賃料を計上している特別会計から切り離し、観光振興に要する経費として一般会計で負担する考えを示していた。今回の回答によると、負担の財源は、事業者の土地利用料を充てる方針となっている。

     一方で、市と事業者との協定期間が5年間と短いため、初期投資の回収を含め収益を確保する観点から、土地利用料の負担が大きい場合は、市が公費で賃料の一部を補う考えも示している。市と事業者の負担がどうなるのか、より詳細な説明が求められてきそうだ。(中津川甫)


     
    5重勝単勝式 来月3日発売
    2009年9月14日(月)
     ばんえい競馬を主催する帯広市は10月3日、日本競馬界初の重勝式(5重勝単勝式)の馬券をインターネット発売する。指定5レースの1着をすべて予想する賭(か)け式で、的中者が出なかった場合は次回開催日に払戻金がキャリーオーバー(繰り越し)される。

     市は7日に始めた帯広競馬場複合施設化公募に関し、札幌や大阪、帯広などから7件の問い合わせが来ていることも明らかにしている。



     ミニサイズもどうぞ−。帯広競馬場で販売中の人気商品「ばんえいオリジナルグラス」に、従来品より一回り小さいタイプがラインアップ=写真。従来品と合わせて好評を博している。

     グラスはNPO法人とかち馬文化を支える会と帯広刑務所のコラボモデル。ばんえい十勝の谷あゆみ調教師が描いたイラストを、同刑務所受刑者が刑務作業でグラスに彫っている。

     従来品は図柄2タイプ・2色(1個850円)、ミニグラスは1タイプ・2色(800円)で計6種類がラインアップ。全部そろえて、気分に応じて使い分けてみてはいかが−。

    << 前へ 1 2 3 4 5 次へ >>  

    表示件数 6-10  (全21件中)
    著作権 十勝毎日新聞社