΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2009年7月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
     
    帯広競馬場で初“フリマ”
    2009年7月10日(金)

    帯広競馬場でフリーマーケットを楽しむ市民

    9月24日までの毎週木曜日開催

     帯広競馬場で9日、初の試みとなるフリーマーケット「物々交換・自由市場」(ばんえい競馬馬主協会主催)が開かれ、多くの市民が買い物を楽しんだ。

     ばんえい競馬の開催日以外にも同競馬場を開放することで、競馬や競馬場に対する敷居を低くすることが狙い。同協会は9月24日までの毎週木曜日、継続してフリーマーケットを開く。

     この日はスタンド裏手に13店が出店。午前9時半の開始と同時に女性を中心に多くの市民が訪れ、各店が出品した衣類や雑貨、食器などを見て回っていた。初回の好評を受け、同協会は「今後は競馬開催日にも実施することを検討したい」としている。(丹羽恭太)

     ばんえい競馬馬主協会(大野清二会長)は9日から9月24日までの毎週木曜日、帯広競馬場(帯広市西13南9)でフリーマーケット「物々交換・自由市場」を開催する。同会は随時出店者を募集している。

     ばんえい十勝開催日(毎週土・日・月曜日)以外の日も競馬場を開放することで、市民らにばんえい競馬に親しみをもってもらう。毎週火曜日の地場農産物直売会「おびひろ軽トラ夕市」(市主催)への協力、同水曜日のパークゴルフレッスン交流会開催に続く第3弾の取り組み。

     開催時間は午前9時半から同11時半。飲食品、動物、薬などの出品は原則不可。出店料は7月中無料(8月から清掃費として1ブース500円)。出店者は1品以上を主催者側に寄贈し、主催者側が販売して売り上げをばんえい振興に充てる。

     出店希望者は前日までに申し込む。申し込み・問い合わせは月刊しゅん編集部(0155・34・2233)へ。
    (丹羽恭太)

    ばんえい十勝 開催33日終了

     ばんえい十勝は6日、開催33日間を終えた。4日に新直営場外発売所として北見場外が移転した効果もあり、累計発売額は北見場外で計画を上回っているが、全体では23億931万7100円、計画比9.67%減、前年比11.40%減で依然苦戦している。

     北見場外は従来の「北見競馬場」(北見市若松)から国道39号沿いの市街地に移転。新場外の愛称を一般公募による「ミントスポット北見」(同市小泉408ノ1)として、再出発した。

     施設所有者は地元企業のケイズライフ。鉄骨造り平屋建て、敷地面積9254平方メートル、施設面積1018平方メートル。駐車場を300台用意、37−65インチの大型テレビ21台で競馬を観戦できる。施設の分煙化も図っている。

     北見場外の発売額は移転効果で4日が782万7000円(予算比63.41%増)、5日が764万6000円(同31.94%増)、6日が483万7500円(0.86%増)。累計発売額は1億8339万2000円で予算比4.64%増、前年比5.88%減となり、6カ所の直営場外では2番目に多い売り上げを計上している。

     市ばんえい振興室は「新場外では旧競馬場で客が少なかった秋、冬に売り上げが伸びる効果が出るのでは」と話している。

     全体の累計発売額では、帯広競馬場は6億3839万1200円(予算比12.28%減、前年比10.18%減)、直営場外全体は8億4760万3300円(同2.97%減、同10.44%減)となっている。
    (中津川甫)

     ばんえい十勝開催中の帯広競馬場(帯広市西13南9)で4日、ビアガーデンが始まった。多くの家族連れや友人同士のグループが訪れ、ビールを片手にばんえいのナイトレースを楽しんでいた。

    帯広競馬場で始まったビアガーデン(4日午後6時20分ごろ、折原徹也撮影)

     ばんえい十勝のナイター開催(9月21日まで)に合わせて実施。メーンスタンド前(雨天時はスタンド裏)にテーブルが並び、ビールと焼き肉などを楽しみながらレース観戦できる。この日は肌寒い気候にもかかわらず、多くの来場者がビアガーデンを利用。札幌の自営業男性(67)は「寒さよりも雰囲気が勝った」と笑い、コップを傾けていた。

     ビアガーデン初日に合わせて、サッポロビールが「道産子感謝Day」を開催。イベントやミニライブなどで会場を盛り上げた。また、第10レースは同社協賛の「サッポロビール道産子感謝Dayレース」が行われた。

     ビアガーデンの営業はばんえい十勝開催日(毎週土・日・月曜日)の午後4時半から同8時。団体(10人以上)の予約、問い合わせは北海興農ビジネス(0155・35・6150)かオッズパーク・ばんえい・マネジメント(0155・34・0825)へ。(丹羽恭太)


     オッズパーク・ばんえい・マネジメントは4日、昨年11月の重賞レース「第33回ばんえい菊花賞」を制したカネヅル(4歳、牝)が3日早朝に心不全のため死んだと発表した。

     同社によると、カネヅルの生産者は坂井健一さん(釧路管内標茶町)、馬主は※高瀬和憲さんで、岡田定一厩舎(きゅうしゃ)に所属。戦績は58戦11勝で、重賞勝利は昨年のばんえい菊花賞の1勝。

     管理していた岡田定一調教師は「調子を崩していて、回復させるため休養や治療を続けていた。これからも期待していただけに、ただ残念というほかない」とのコメントを出した。

    ※高瀬和憲さんの高の字は異体字です。


    << 前へ 1 2 3 4 次へ >>  

    表示件数 11-15  (全17件中)
    著作権 十勝毎日新聞社