\
BANEI THEATER
HOME > 競馬場ストーリー
CATEGORY眼
BACKNUMBER 潟
2017綛12(2)
2017綛11(15)
2017綛10(11)
2017綛9(15)
2017綛8(12)
2017綛7(9)
2017綛6(9)
2017綛5(11)
2017綛4(20)
2017綛3(19)
2017綛2(15)
2017綛1(13)
2016綛12(13)
2016綛11(13)
2016綛10(11)
2016綛9(7)
2016綛8(11)
2016綛7(11)
2016綛6(4)
2016綛5(4)
2016綛4(19)
2016綛3(16)
2016綛2(8)
2016綛1(9)
2015綛12(8)
2015綛11(10)
2015綛10(10)
2015綛9(9)
2015綛8(11)
2015綛7(12)
2015綛6(8)
2015綛5(4)
2015綛4(19)
2015綛3(19)
2015綛2(14)
2015綛1(11)
2014綛12(13)
2014綛11(8)
2014綛10(20)
2014綛9(14)
2014綛8(20)
2014綛7(14)
2014綛6(9)
2014綛5(8)
2014綛4(23)
2014綛3(25)
2014綛2(9)
2014綛1(22)
2013綛12(17)
2013綛11(23)
2013綛10(19)
2013綛9(16)
2013綛8(9)
2013綛7(15)
2013綛6(18)
2013綛5(8)
2013綛4(15)
2013綛3(20)
2013綛2(10)
2013綛1(11)
2012綛12(15)
2012綛11(18)
2012綛10(13)
2012綛9(11)
2012綛8(11)
2012綛7(8)
2012綛6(8)
2012綛5(9)
2012綛4(22)
2012綛3(21)
2012綛2(14)
2012綛1(9)
2011綛12(16)
2011綛11(7)
2011綛10(16)
2011綛9(21)
2011綛8(13)
2011綛7(7)
2011綛6(15)
2011綛5(9)
2011綛4(29)
2011綛3(23)
2011綛2(17)
2011綛1(34)
2010綛12(33)
2010綛11(18)
2010綛10(31)
2010綛9(30)
2010綛8(24)
2010綛7(24)
2010綛6(19)
2010綛5(11)
2010綛4(27)
2010綛3(37)
2010綛2(29)
2010綛1(38)
2009綛12(31)
2009綛11(19)
2009綛10(26)
2009綛9(21)
2009綛8(15)
2009綛7(17)
2009綛6(23)
2009綛5(16)
2009綛4(25)
2009綛3(20)
2009綛2(16)
2009綛1(17)
2008綛12(21)
2008綛11(8)
2008綛10(19)
2008綛9(3)
2008綛8(2)
2008綛7(2)
2008綛6(5)
2008綛5(1)
2008綛4(5)
2008綛3(2)
2008綛2(12)
2008綛1(14)
2007綛12(12)
2007綛11(5)
2007綛10(3)
2007綛9(10)
2007綛8(2)
2007綛7(6)
2007綛6(22)
2007綛5(39)
2007綛4(54)
2007綛3(33)
2007綛2(19)
ENTRY 潟
LINK 潟

SEARCH 罎膣


違翫
WEB篏

Powered by Google


 
  競馬場ストーリー
人馬のきずな 整体でアピール 横浜の赤沢さん、来帯し施術
2009年6月27日(土)
「負のイメージ変えたい」

 横浜市在住の整体師赤沢啓子さん(47)が昨年末から、ばん馬の整体に取り組んでいる。26日には帯広競馬場で“患者”のフナノビック(牡3歳)に4回目の施術を行い、活躍を祈った。今後、厩務(きゅうむ)員らに馬の整体方法を伝えることも考えていて、「ブログなどを通じ、ばんえい競馬について発信していきたい」と話している。


赤沢さんから整体の施術を受けるフナノビック。6月に入って2連勝中で、次回出走は29日第10レースの予定

 赤沢さんは一昨年、旅行で訪れた帯広で初めてばんえい競馬を観戦。この時、フナノビックの馬主、舩戸勝さん(69)=中札内村在住=と知り合い、ばんえい競馬とのつながりを持った。厩舎(きゅうしゃ)を見学するなどし、「ばんえいにかかわる人たちが馬を家族のように大切にしていることが印象的で、競馬に対する見方が変わった」という。

 「『馬がかわいそう』というばんえい競馬に対するマイナスイメージを変えたい」との思いを強くした赤沢さん。整体を家族間のコミュニケーションの道具として普及させたいという意欲もあり、馬に対する整体を通じ、ばん馬と人の関係の深さを外部にアピールしたいと考えた。

 昨年末、テレビ放送を通じて同馬の調子が悪そうだと感じた赤沢さんは、舩戸さんに整体を提案、12月に初めて施術を実施。4回目のこの日、馬はじっとして背中や足の付け根などを押されていた。赤沢さんは「基本的には人間と同じ。筋肉が張っている部位など調子が悪いところと正常なところのバランスを整える」と話す。

 同競馬場内の診療所「十勝ドラフトホースクリニック」の森田美範獣医師によると、欧米では競走馬に対するマッサージは一般的な馬の管理方法として確立されているという。「ばんえいが財政的に厳しいこともあり、整体などで普段から馬のメンテナンスに力を入れることが重要」と整体導入の意義を評価している。(丹羽恭太)


篏罔罸ユ域腓