\
BANEI THEATER
HOME > 競馬場ストーリー
CATEGORY眼
BACKNUMBER 潟
2017綛10(8)
2017綛9(15)
2017綛8(12)
2017綛7(9)
2017綛6(9)
2017綛5(11)
2017綛4(20)
2017綛3(19)
2017綛2(15)
2017綛1(13)
2016綛12(13)
2016綛11(13)
2016綛10(11)
2016綛9(7)
2016綛8(11)
2016綛7(11)
2016綛6(4)
2016綛5(4)
2016綛4(19)
2016綛3(16)
2016綛2(8)
2016綛1(9)
2015綛12(8)
2015綛11(10)
2015綛10(10)
2015綛9(9)
2015綛8(11)
2015綛7(12)
2015綛6(8)
2015綛5(4)
2015綛4(19)
2015綛3(19)
2015綛2(14)
2015綛1(11)
2014綛12(13)
2014綛11(8)
2014綛10(20)
2014綛9(14)
2014綛8(20)
2014綛7(14)
2014綛6(9)
2014綛5(8)
2014綛4(23)
2014綛3(25)
2014綛2(9)
2014綛1(22)
2013綛12(17)
2013綛11(23)
2013綛10(19)
2013綛9(16)
2013綛8(9)
2013綛7(15)
2013綛6(18)
2013綛5(8)
2013綛4(15)
2013綛3(20)
2013綛2(10)
2013綛1(11)
2012綛12(15)
2012綛11(18)
2012綛10(13)
2012綛9(11)
2012綛8(11)
2012綛7(8)
2012綛6(8)
2012綛5(9)
2012綛4(22)
2012綛3(21)
2012綛2(14)
2012綛1(9)
2011綛12(16)
2011綛11(7)
2011綛10(16)
2011綛9(21)
2011綛8(13)
2011綛7(7)
2011綛6(15)
2011綛5(9)
2011綛4(29)
2011綛3(23)
2011綛2(17)
2011綛1(34)
2010綛12(33)
2010綛11(18)
2010綛10(31)
2010綛9(30)
2010綛8(24)
2010綛7(24)
2010綛6(19)
2010綛5(11)
2010綛4(27)
2010綛3(37)
2010綛2(29)
2010綛1(38)
2009綛12(31)
2009綛11(19)
2009綛10(26)
2009綛9(21)
2009綛8(15)
2009綛7(17)
2009綛6(23)
2009綛5(16)
2009綛4(25)
2009綛3(20)
2009綛2(16)
2009綛1(17)
2008綛12(21)
2008綛11(8)
2008綛10(19)
2008綛9(3)
2008綛8(2)
2008綛7(2)
2008綛6(5)
2008綛5(1)
2008綛4(5)
2008綛3(2)
2008綛2(12)
2008綛1(14)
2007綛12(12)
2007綛11(5)
2007綛10(3)
2007綛9(10)
2007綛8(2)
2007綛7(6)
2007綛6(22)
2007綛5(39)
2007綛4(54)
2007綛3(33)
2007綛2(19)
ENTRY 潟
LINK 潟

SEARCH 罎膣


違翫
WEB篏

Powered by Google


 
  競馬場ストーリー
十勝ラーメン「ばんえい」販売再開
2009年6月23日(火)

販売を再開した十勝ラーメンのばんえい十勝バージョン


単独開催3年目応援
バター、野菜いため風味の2種


 帯広商工会議所(高橋勝坦会頭)は、在庫切れに伴い2月から休止していた十勝ラーメン「ばんえい十勝バージョン」の販売を再開した。帯広単独開催3年目となる「ばんえい十勝」を盛り上げ、本格化する観光シーズンにタイミングを合わせた。

 地場産の小麦、野菜(カボチャ・ニンジン・インゲン・キャベツ)を使用した十勝ラーメンは2006年に発売開始。これまでに「ラリージャパン」バージョンなどを販売し、累計で4万個を売り上げた。

 ばんえいバージョンは、ばんえい十勝を支援しようと07年5月に発売。これまでに約1万5000個を販売した。ばん馬と騎手の写真と「ばんえい十勝」のロゴ付きパッケージ。塩味のバター風味と野菜いため風味の2種類。350円(税込み)。製造は「とかち麺工房」(幕別)。帯広競馬場や藤丸のほか、JR帯広駅のエスタでも取り扱っている。

 帯商では「十勝ラーメンは発売以降、固定客もつき、販売再開についての問い合わせもあった。ばん馬を盛り上げる意味も込めて、多くの方に食べてもらいたい」と話している。問い合わせは帯商(0155−25−7121)へ。
(犬飼裕一)

※高橋勝坦会頭の高の字は異体字です。

篏罔罸ユ域腓