΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2009年4月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
    砂川帯広市長 「地元に親しまれる施設に」

    ばんえい十勝の開幕に合わせて移転新築された「旭川北彩都場外発売所」(レラ・スポット北彩都、旭川市南6条通20)が25日午前10時にオープンした。ショッピングセンターなどに隣接する好立地で、オープン前から大勢の地元ファンが行列。施設内に設けられた455席はあっという間に埋め尽くされた。

     旭川場外はJR旭川駅東側の「旭川レーシングセンター」から南東に約1キロ離れた場所に移転した。鉄筋コンクリート平屋で、敷地面積7920平方メートル、延べ床面積1628・86平方メートル。無料駐車場(200台分)を確保している。液晶モニター画面でレース観戦できる施設内には無料の420席のほか、プレミアムラウンジ(35席、入場料1000円)も設置された。

    オープンを祝いテープカットする砂川市長(左から2人目)、藤井社長(右端)ら関係者(25日午前9時45分ごろ)

     施設は地元企業の旭川電気軌道が所有。オッズパーク・ばんえい・マネジメント(OPBM)が借り受け、運営は旭川電気軌道の子会社「コンピューター・ビジネス」が担う。移転により賃料などのコストを圧縮し、収益性を高められる。

     同日午前9時からの開所式では、砂川敏文帯広市長が「地元の人に親しまれ、楽しんでもらえる施設に」とあいさつ。西川将人旭川市長の祝辞に続き、豊島弘通旭川電気軌道会長が「ばん馬は北海道を開発した基礎。何としても消すわけにいかない」と述べた。藤井宏明OPBM社長を加えた4人でテープカットした。

     施設ではリッキー号との記念撮影や十勝の物産展、フードコーナーなどのイベントを展開。来場者は画面を通して伝わる迫力にくぎ付けとなり、歓声を上げていた。旭川市内の会社員、井上洋佑さん(29)は「駐車場が無料で、きれいな施設。ばん馬の迫力もいい」と興奮気味に話していた。(中津川甫)



     
    ばんえい正念場の開幕
    2009年4月25日(土)
     帯広市単独開催3年目を迎えるばんえい十勝が25日午前、帯広競馬場(西13南9)で開幕した。存廃問題を乗り越え好調に終わった1年目に比べ、昨年度は景気低迷の影響もあり売り上げが伸び悩んだ。世界で唯一のばんえい競馬の継続に向け、正念場のシーズンがスタートした。

    単独開催3年目 ファン行列「頑張れ」

     今年度は来年3月29日までの25開催150日間。開催日は通年で土・日・月曜日に統一し、天候不良などの影響で不振だったナイター開催を短縮。新たに5月9日−6月15日、9月26日−10月19日を薄暮開催とし、各レースの発走時間を昼間開催より1時間程度後倒しする。昼間開催の発走時刻は20分後倒しし、第1レースは午前11時20分発走となる。重賞は昨年度と同じ25レース。

    3年目のシーズンが開幕したばんえい十勝。第1レースから多くのファンの熱い視線が注がれた(25日午前11時半ごろ、折原徹也撮影)

     この日は、午前10時の開門前からファンが行列をつくった。音更から来た桑山正盛さん(92)は「開催中は運動がてら毎日のように来ている。昔も今もばんえいの面白さは変わらない」と話し、開幕を待ちわびた様子。門が開くと騎手をはじめ関係者が総出で、てい鉄形のパンを配りながら出迎え、ファンからは「今年も頑張れ」と声が掛かっていた。(丹羽恭太)

    1セット1000円共通券発売 新たに「千年の森」も

     帯広観光コンベンション協会(大友俊雄会長)はこのほど、管内の観光庭園4カ所と、ばんえい十勝を開催している帯広競馬場の入場券を割安なセットにした「とかち花めぐり共通券」を発売した。今年は新たに十勝千年の森(ランラン・ファーム、清水町羽帯)が加わった。1000円で限定1000枚を発売する。

     共通券を使える観光庭園は紫竹ガーデン(帯広市美栄町)、真鍋庭園(同稲田町)のほか、現代アート作品や4種類のガーデンを備えた十勝千年の森、日新の丘がリニューアルされた十勝ヒルズ(幕別町日新)。帯広競馬場(帯広市西13南9)にも入場できる。

    十勝千年の森が加わった観光庭園4施設などに入場できる共通券

     4観光施設と競馬場の入場料は計2300円だが、共通券を使えば半額以下で各施設に入場できる(それぞれ1回まで)。各施設で飲食に使えるクーポン券も付いている。6カ月間有効。

     とかち観光インフォメーション(JR帯広駅エスタ東館2階)や4施設、市内などの一部ホテルで販売している。問い合わせは同協会(0155・22・8600)へ。(安田義教)



    リッキーを先頭に市内をパレードする騎手ら(24日午後0時40分、西2南10で。折原徹也撮影)

     2009年度のばんえい十勝が25日、帯広競馬場(西13南9)で開幕する。来年3月29日までの150日間、馬たちの熱い戦いが繰り広げられる。

     市単独開催3年目の今シーズンは、年末年始を除き、開催日を毎週土・日・月曜に統一。夏場のナイター開催に加え、春と秋に薄暮開催を取り入れる。

     25日は午前10時開門、第1レースは同11時20分発走。開幕に合わせて多彩なイベントが用意されている。午後1時半に南側広場で、同3時50分にスタンド前で、計1万個のもちをまく。オリジナルグッズが当たる抽選会なども予定されている。26日はメーンレースで重賞「第3回ばんえい十勝オッズパーク杯」を行う。

     開幕に先立ち、24日午後0時15分から市中心街で、ばん馬によるパレードを実施。リッキー、ミルキーの市嘱託職員コンビのほか、現役競走馬3頭もお目見え。ばんえい十勝の全騎手も顔をそろえ、沿道の市民に競馬のPRと交通安全を呼び掛けた。(丹羽恭太)


    最高峰のばんえい記念3連覇中のトモエパワーと西弘美騎手。今シーズンも来年3月までの150日間、馬と人間が織りなす筋書きのないドラマが展開される(金野和彦撮影)

     世界で唯一のばんえい競馬「ばんえい十勝」が、あす25日、帯広競馬場(帯広市西13南9)で開幕する。帯広市の単独開催となって3シーズン目。「ばんえい=十勝名物」が全国的に定着し、ゴールデンウイークには道内外からの多くの観光客でにぎわいそう。せっかくの名物を地元住民が見逃してはもったいない。家族、友人誘い合わせて競馬場に遊びに行こう。(丹羽恭太)

    6月20日からナイター

     ばんえい十勝の開催日は、25日から来年3月29日までの毎週土・日・月曜日(年末年始は一部変更)で、計150日間ある。第1レース発走は午前11時20分予定。

     6月20日−9月21日はナイター開催。十勝の短い夏を、ビール片手に夜遅くまで満喫できる。第1レース発走は午後2時半予定。

     5月9日−6月15日、9月26日−10月19日は薄暮開催で、午後6時半に最終レースを行う予定。日高山脈に沈む夕陽に向かって突き進むばん馬の姿は必見。

     今年の重賞レースは25戦。デビューしたての2歳路線から、スターホース目白押しの古馬路線までさまざまなレースが組まれている。






    << 前へ 1 2 3 4 5 次へ >>  

    表示件数 6-10  (全25件中)
    著作権 十勝毎日新聞社