\
BANEI THEATER
HOME > 競馬場ストーリー
CATEGORY眼
BACKNUMBER 潟
2017綛12(2)
2017綛11(15)
2017綛10(11)
2017綛9(15)
2017綛8(12)
2017綛7(9)
2017綛6(9)
2017綛5(11)
2017綛4(20)
2017綛3(19)
2017綛2(15)
2017綛1(13)
2016綛12(13)
2016綛11(13)
2016綛10(11)
2016綛9(7)
2016綛8(11)
2016綛7(11)
2016綛6(4)
2016綛5(4)
2016綛4(19)
2016綛3(16)
2016綛2(8)
2016綛1(9)
2015綛12(8)
2015綛11(10)
2015綛10(10)
2015綛9(9)
2015綛8(11)
2015綛7(12)
2015綛6(8)
2015綛5(4)
2015綛4(19)
2015綛3(19)
2015綛2(14)
2015綛1(11)
2014綛12(13)
2014綛11(8)
2014綛10(20)
2014綛9(14)
2014綛8(20)
2014綛7(14)
2014綛6(9)
2014綛5(8)
2014綛4(23)
2014綛3(25)
2014綛2(9)
2014綛1(22)
2013綛12(17)
2013綛11(23)
2013綛10(19)
2013綛9(16)
2013綛8(9)
2013綛7(15)
2013綛6(18)
2013綛5(8)
2013綛4(15)
2013綛3(20)
2013綛2(10)
2013綛1(11)
2012綛12(15)
2012綛11(18)
2012綛10(13)
2012綛9(11)
2012綛8(11)
2012綛7(8)
2012綛6(8)
2012綛5(9)
2012綛4(22)
2012綛3(21)
2012綛2(14)
2012綛1(9)
2011綛12(16)
2011綛11(7)
2011綛10(16)
2011綛9(21)
2011綛8(13)
2011綛7(7)
2011綛6(15)
2011綛5(9)
2011綛4(29)
2011綛3(23)
2011綛2(17)
2011綛1(34)
2010綛12(33)
2010綛11(18)
2010綛10(31)
2010綛9(30)
2010綛8(24)
2010綛7(24)
2010綛6(19)
2010綛5(11)
2010綛4(27)
2010綛3(37)
2010綛2(29)
2010綛1(38)
2009綛12(31)
2009綛11(19)
2009綛10(26)
2009綛9(21)
2009綛8(15)
2009綛7(17)
2009綛6(23)
2009綛5(16)
2009綛4(25)
2009綛3(20)
2009綛2(16)
2009綛1(17)
2008綛12(21)
2008綛11(8)
2008綛10(19)
2008綛9(3)
2008綛8(2)
2008綛7(2)
2008綛6(5)
2008綛5(1)
2008綛4(5)
2008綛3(2)
2008綛2(12)
2008綛1(14)
2007綛12(12)
2007綛11(5)
2007綛10(3)
2007綛9(10)
2007綛8(2)
2007綛7(6)
2007綛6(22)
2007綛5(39)
2007綛4(54)
2007綛3(33)
2007綛2(19)
ENTRY 潟
LINK 潟

SEARCH 罎膣


違翫
WEB篏

Powered by Google


 
  競馬場ストーリー
新ガイド本やウーロン茶缶… ばんえい 楽しみ方いろいろ
2009年4月30日(木)
 25日に開幕したばんえい十勝の2009年度公式ガイドブックが完成した。昨年度に比べより見やすく、ばんえい競馬の楽しみ方が初心者にも伝わるよう工夫されている。

 表紙には写真家・山岸伸さんが競走馬の朝の調教風景を写した幻想的な作品を採用。内容は帯広競馬場(西13南9)のガイドに始まり、馬券の買い方や専門紙の見方などをイラストを多用して分かりやすく解説。そのほか、専門家による予想のポイントや注目馬の紹介、騎手名鑑など盛りだくさんの内容となっている。

 同競馬場のほか観光案内所などで配布する。無料。また、ガイドブックと統一デザインの「ばんえい十勝オリジナルウーロン茶」(非売品)もイベントなどの際に入場者にプレゼントする。

グラス40分で完売 次回は来月16日販売

今年度のばんえい十勝ガイドブックとオリジナルウーロン茶缶(塩原真撮影)

 とかち馬文化を支える会(柏村文郎理事長)と帯広刑務所(澤村佳夫所長)のコラボグッズ「ばんえいオリジナルグラス」の販売が好調だ。初回販売分200個は発売からわずか40分で売り切れた。次回は5月16日から帯広競馬場(西13南9)で販売する。

 同会が同刑務所に発注し、受刑者が刑務作業として制作。砂の吹き付け加工でグラスに彫り込まれるばん馬のイラストは、ばんえい十勝の谷あゆみ調教師が描いた。ばんえい十勝が開幕した25日に同競馬場で売り出したところ、開門してすぐに売り切れた。大口の注文も舞い込んできているという。

 同会は急きょ追加発注したが、すべて手作業のため生産が間に合わないのが現状。同会では「丁寧に作っているので時間が掛かり、お客さんを待たせて申し訳ない」とうれしい悲鳴を上げている。(丹羽恭太)

篏罔罸ユ域腓