΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2009年2月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • オレノココロ有力 ばんえいオッズパーク杯予想 [4/29]
  • 30日 オッズパーク杯 別府騎手トークショー 帯広競馬場 [4/29]
  • 騎手の意気込みを生の声で 29日からジョッキーシャウト [4/28]
  • GWに帯広競馬場でグルメイベント「うまちか」 [4/26]
  • 馬券発売5億円突破 ばんえい十勝開幕4日間 [4/25]
  • ベストホースにオレノココロ 新設のばんえいアワード発表 [4/22]
  • ばんえい生産者に賞金 競走馬確保へ楽天 [4/22]
  • ばんえい十勝開幕 10周年の熱いレース始まる [4/22]
  • ばん馬の聖地 映像作品に 日・ペルーの作家 帯広競馬場で撮影 [4/20]
  • 「10周年」熱気さらに ばんえい十勝あす開幕 [4/20]
  • パレードで開幕PR ばんえい十勝 [4/20]
  • ガーデンとばんえい巡って 花めぐり共通券販売 [4/14]
  • ばんえい2017年度開催をニコ生で配信 [4/13]
  • ばん馬の訓練を見よう 30日からばんえい朝調教ツアー [4/13]
  • フェアプレー賞で騎手表彰 馬文化を支える会 [4/12]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     

    科学的見地からばん馬について学ぶ参加者

     NPO法人とかち馬文化を支える会(柏村文郎理事長)はこのほど、帯広市内のとかちプラザでセミナー「ばんえい競馬を科学する」を開いた。ばん馬について科学的に分析したセミナーは過去に例がなく、競馬関係者やファン、学生ら約90人が参加し関心の高さをうかがわせた。

     「重いそりを引っ張らされてかわいそう」などという同競馬に対するマイナスイメージを払しょくし、馬文化に対する理解を深めることを目的に企画された。初めに家畜改良センター十勝牧場の岡明男改良技術専門役が、ばん馬の科学的な能力評価手法について講演。サラブレッドの世界で用いられている心拍数や血中乳酸値による評価手法をばん馬の評価にも取り入れることで、優秀な馬の選抜や効率的な運動メニューの構築などに役立つと説明した。

     続いて、柏村理事長(帯広畜産大学教授)と古村圭子帯畜大准教授が、ばん馬のストレス評価について発表。模擬レースで採集した心拍数や血液成分のデータを示しながら、レース時に馬にかかるストレスが極端に高くはないことを説明した。最後に十勝ドラフトホースクリニックの森田美範獣医師が、ばん馬の疾病と防除をテーマに話した。

     講演後には参加者も交えて討議が行われた。一般の参加者からは「ばん馬にはサラブレッドのようなレース前のウオーミングアップは必要ないのか」などの質問があり、調教師からは「強く健康な馬を育てるために、科学的な手法を調教に生かしたい」との声が聞かれた。(丹羽恭太)

     NPO法人とかち馬文化を支える会(柏村文郎理事長)は24日午後2時から、帯広市内のとかちプラザ(西4南13)でセミナー「ばんえい競馬を科学する」を開く。入場無料、申し込み不要。

     同競馬に対する「馬がかわいそう」というイメージを払しょくするのが狙い。家畜改良センター十勝牧場の岡明男改良技術専門役が、ばん馬の能力の評価手法について講演。柏村理事長(帯広畜産大教授)と古村圭子同大准教授が、レース時のばん馬のストレスで発表する。問い合わせは同会(0155・67・6890)


    平成百景への登録が期待されるばんえい競馬(1月、帯広競馬場で撮影)

     読売新聞社が一般投票を基に選定する「平成百景−あなたが選ぶ、新時代の日本の風景」に十勝管内から唯一エントリーしている「ばんえい競馬」が18日現在、300候補中51−100位(インターネット投票だけの集計結果)の“当落線上”にある。投票は3月1日まで。4月下旬に決定する。

     「平成百景」は同紙創刊135周年記念企画。日本の魅力を再確認し、国内外に発信することで、地域の活性化につなげることが狙い。300の候補地は風景写真家の竹内敏信さんの監修でリストアップ。道内からは同競馬に加え、釧路湿原や旭山動物園、さっぽろ雪まつりなど13件が候補に挙がっている。
     
     1月からインターネットとはがきで投票を受け付け。18日現在、富士山が1位。知床が2位、函館の夜景が6位、美瑛の丘が10位など。同競馬は「平成になって希少化、または危機にさらされている景観」としてエントリーされた。主催の帯広市は「候補に選ばれただけでも光栄だが、百景に残れるよう協力を」と投票を呼び掛けている。

     ホームページ(http://www.yomiuri.co.jp/feature/heisei100)掲載の候補地から最大5カ所を選び同ページにある専用フォームで投票。はがきでの投票は、候補地の番号(ばんえい競馬は5番)と名称、氏名、性別、年齢、職業、郵便番号、住所、電話番号を明記し、読売新聞社「平成百景」係=〒119−0237 郵便(株)日本橋支店=へ。(丹羽恭太)


     ばんえい十勝の経営会議が19日、帯広競馬場で開かれ、競馬運営を委託されているオッズパーク・ばんえい・マネジメント(OPBM)の藤井宏明社長は、収支見通しが厳しい状況が続けば、10月にも撤退の是非を判断する考えを示した。今年度は4100万円の赤字に転落するとの収支見通しも明らかにした。

     藤井社長は今年度当初のOPBM収支について、7700万円の赤字を見込んでいたが、税制改正に伴う受託収入の増加(1億1000万円)により赤字幅が圧縮したと説明。税制改正に伴う臨時収入がなければ「2、3億円の赤字になった」とし、強い危機感を示した。

     来年度の収支見通しは7700万円の赤字と試算。「かなり楽観的に見込んだ。危機感は(地域と)非常に開きがある。(市が)何もアクションをしなければ10月には(運営受託の撤退を)判断をせざるを得ない」と語った。競馬場の複合施設化(道の駅など)といった活性化を考える場を設ける動きが見えず、「残念」と苦言も呈した。

     砂川市長は「競馬場をさらに利用できる施設にするため、地主(十勝農協連)を含めた関係者を集めて早急にプロジェクトに動き出したい。皆さんの協力、知恵を借りて対策を取る」との考えを示した。(中津川甫)


     帯広市は17日、2007年度のばんえい競馬単独開催に伴う管内経済波及効果について、65億8549万円に上ることを明らかにした。同日の市議会産業経済委員会で報告した。

     経済波及効果は、開催経費や人件費、馬産経費、来場者の支出経費(交通費、宿泊費、土産物費など)による「支出」のほか、「新規需要増加額」「間接効果」「消費効果」の4段階に分けて波及効果額を算出。来場者数は1日当たり1667人の150日開催で約25万人と計算した。

     支出は調教師、騎手、厩(きゅう)務員の給与などを含め41億9620万6000円、新規需要増加額は39億2307万6000円、間接効果は45億3318万7000円、消費効果は20億5230万3000円とした。

     65億超の波及効果額は、開催関係と馬産関係の38億2504万8000円と、来場者支出など関連支出の27億6044万2000円の合算額。間接効果と消費効果を合算した額で、新規需要増加額の1.7倍となっている。市は帯広畜産大学に管内のばんえい経済波及効果の算出を依頼していた。

    北見場外 6月移転開設へ

     ばんえい十勝を主催する帯広市は16日、移転を進める北見の直営場外発売所について、6月上旬にオープンする計画を発表した。北見駅から北東に約4キロ離れた国道39号線沿いの小泉395に移転、地元企業の岡村建設が施設所有者となる。

     総工費は約2億円。鉄骨造り1階建て、敷地面積9254平方メートル、建築面積1018平方メートル。競馬開催にかかわる従業員は常勤12人、非常勤2人の計14人を配置する。

     勝馬投票券発売所、総合案内所、喫煙室、機械室、トイレ、売店、現金輸送車庫など。最大収容人員500人、駐車場は屋外で約300台を予定している。

     オッズパーク・ばんえい・マネジメント(OPBM)が岡村建設から借りる形で運営する。賃料は現在協議している。市ばんえい振興室は「現在の場所よりも市街地にあり、多くの集客を期待している」と話す。(中津川甫)




    1 2 3 4 次へ >>  

    表示件数 1-5  (全16件中)
    著作権 十勝毎日新聞社