΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2009年10月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
     ばんえい十勝の馬主ら28人が参加しているボランティア団体「ばんえい十勝推進会議」(佐々木啓文議長)は、ばんえい十勝サポートメンバーズポイントカード事業を推進する。

     支援金づくりと振興のための寄付、十勝経済圏の活性化への寄与などが目的。無理なく、ばんえい十勝を支援するシステムの確立を目指す。佐々木議長は「ポイントカードの導入によってばんえい競馬にかかわる人や、興味を持ってくださっている人のネットワークを構築したい」と期待する。運用方法など詳細は、9日に発表される予定。


    NPO「支える会」が企画 18日乗り手の子供募集

     豪華な装飾馬具に身を包んだ馬が行進する岩手県滝沢村の伝統行事「チャグチャグ馬コ」が18日、帯広競馬場(帯広市西13南9)に登場する。NPO法人とかち馬文化を支える会(柏村文郎理事長)主催。同会では乗り手の子供を2人募集する。

     チャグチャグ馬コは同村で毎年6月に行われる祭りで、きらびやかな装束をまとった100頭ほどの馬が、同村の蒼前神社から盛岡市の八幡宮までを行進する。国の無形民俗文化財に選定、馬に付けた鈴の音は、環境省の「残したい日本の音風景100選」に認定されている。

     同村の愛好家から本物の装飾馬具を借り受け、ばんえい十勝のマスコット馬、リッキーとミルキーに装着する。午前11時から馬具の装着実演や展示、正午からチャグチャグ馬コとの写真撮影会を行う。午後3時からはきらびやかに飾り立てられた2頭に子供を乗せてパレードを行う。

     パレードで騎乗する子供を募集する。対象は乗馬経験がある5〜8歳の女子。白足袋と黒タイツ、草履は参加者が用意する。申し込みは同会事務局へEメール(info@umabunka.com)か電話(0155・67・6890)、ファクス(0155・67・6891)で、名前、年齢、電話番号を伝える。締め切りは13日。応募多数の場合は抽選。問い合わせは同会事務局(毎週火・金曜日)へ。


     十勝バス(野村文吾社長)は6日、とかち帯広空港と帯広市内を結ぶ「空港連絡バス」を、11月1日から「競馬場前(ばんえい十勝正門前)」経由を加えた新路線にすると発表した。帯広空港と競馬場の直通ルートが新設され、道外などからの集客力アップが課題となっている競馬事業にとって大きな後押しとなりそうだ。

     現在の空港連絡バスは空港の東京・名古屋線の到着時間に合わせて十勝バス本社発が4便、帯広空港発が5便運行。幸福、大正、川西、JR帯広駅バスターミナル、NHK前、西帯広ニュータウンなどを経由していた。

     来月からは十勝バス本社発の便が1便追加され5便になる。空港発の便数は変わらない。

     新たに停留所を経由する「競馬場前」は十勝バス本社発が午前8時〜午後6時台、空港発が午前10時〜午後8時台。
    (犬飼裕一、中津川甫)


    市職員、市政に否定的…
    スケート場「評価できない」7割


     自治労帯広市役所労働組合連合会の自治研推進委員会は組合員などに行った「市政アンケート」結果をまとめた。砂川敏文市政に対しては約6割が「評価できない」などと否定的な見方を示した。ばんえい競馬存続について「断念すべき」と答えた人は3割に上り、帯広の森屋内スピードスケート場事業は7割が「評価できない」とした。

     アンケートは市長選の前年に今後の活動の参考にするため、組合員や市消防職員協議会員に対して実施。今回は7月に行い、現市政の政治姿勢など質問15項目を設定。対象1166人から750人(64.32%)の回答を得た。

     「今後のばんえい競馬についてどう考えるか」との設問には「一般財源投入なら断念すべき」(39.3%)が最多で、「断念すべき」(29.7%)が続いた。「継続すべき」は18.3%にとどまった。

     「継続すべき」と答えた人に質問した「今後の運営方法」に関しては「観光政策連携」(41.6%)が最も多く、「複合施設化等の施設整備推進」(35.6%)「現行のまま」(14.8%)と続いた。「一般財源投入」も5.4%いた。

     屋内スケート場事業については「評価できない」(69.5%)が「評価できる」(8.8%)を大きく上回った。「わからない」も20.9%で、オープン初年度で「様子見」の状況もうかがえる。今後の課題は「維持管理費の負担減」(48.3%)「市単独運営の見直し」(16.3%)の順になっている。

     現市政の政治姿勢は「評価できない」が25.7%、「どちらかといえば評価できない」が33.5%だった。「評価できる」はわずか3.1%だった。

     市政を取り巻く今後の重要課題は「高齢者福祉政策」(16.4%)が最多。「子育て・教育政策」(15.8%)「財政の健全化」(14.5%)「人口対策」(10.9%)が続いた。
    (中津川甫)


     帯広市議会定例会は5日午前10時に一般質問を再開。午前は北口孝志(民主・市民連合)、市原秀朗(同)の両氏が登壇した。オッズパーク・ばんえい・マネジメント(OPBM)と単年度で交わしている運営委託契約などの複数年化について、市側は「収支が厳しい状況で困難」との見方を示した。

    <市議会一般質問>

     市原氏が質問。合田隆司ばんえい振興室長は「複数年化は競馬関係者に一定の安心感を与えると認識しているが、現在の収支は厳しく国の複数年指定は困難。国の指定が単年度ということもあり運営会社も同様。複数年契約の理解を得るのは難しいが、会社側と可能性を探りたい」と答えた。砂川敏文市長は今後の競馬運営について「市民負担を生じさせない方針の下で進めたい。経営安定化に全力で取り組む」とした。

     砂川市長は3期12年の市政運営を振り返り「新たな大学整備や空港国際化など一部実現に至っていないものもあるが、目指すまちづくりに向けて公約や第5期総合計画(2000〜09年度)の施策をおおむね順調に進められた」とも述べた。(岩城由彦)

     このほかの主な質疑は次の通り。
     北口氏=市立病院廃止(03年度末)は市民生活向上の足かせ。間違っていたと言わざるを得ない。

     道見英徳副市長=跡地に民間医療機関を誘致するなど、地域における医療の確保とともに医師会や医療機関との連携による医療サービス提供や保健予防事業など環境づくりに努めている。

    << 前へ 1 2 3 4 5 6 次へ >>  

    表示件数 21-25  (全26件中)
    著作権 十勝毎日新聞社