΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2009年1月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
     長澤幸太騎手のデビュー戦勝利の余韻が残る帯広競馬場。10日の第10レースでいよいよ、身長191センチの超大型新人ジョッキー林義直(21)がソウヤセンプー号でデビュー戦。

     いやいや、その騎乗スタイルに驚き。両手を振り上げると、馬を覆うかのような豪快さ。大きなばん馬が小さく見えます。


     レースは後半の追い上げ届かず3位入賞。「落ちないように、ただ真っ直ぐにと乗りました。あわよくば1、2着をと狙っていたけど、悔しい。(長澤騎手の初戦勝利には)負けられない」と闘争心むき出し。このライバル関係も素敵です。



     あす11日は地元・帯広出身の貝羽智生騎手、12日は岩手県北上市出身の菊池一樹騎手がデビュー。再度、呼びかけます。皆さん、応援に行きましょう。(十勝毎日新聞発行のフリーマガジンChai編集長の横田光俊)



    やっぱり馬よりでかい林義直騎手


    昨年7月の第16回北斗賞で快勝したナリタボブサップと藤本匠騎手

     2008年に地方競馬で活躍した馬と厩舎(きゅうしゃ)関係者を表彰する「NARグランプリ2008」(地方競馬全国協会主催)のばんえい最優秀馬に、陸別町産駒のナリタボブサップ号(牡7歳、大友栄人調教師、馬主は網走市・佐藤久夫さん、生産者は陸別町・林豊嗣さん)が選ばれた。8日、同協会が発表した。

     ナリタボブサップは04年4月にデビューし、これまでに30勝を挙げている。昨年は4大記念レースのうち第30回帯広記念(1月)と第39回旭川記念(6月)を制するなど、重賞レースで3勝を挙げたことが評価された。

     大友調教師は「登坂力があり、カタにはまると強い馬。高重量戦でもいい成績を残せるように管理していきたい」とさらなる活躍に期待を示した。表彰式は2月5日に東京で行われる。(丹羽恭太)


     幸太がやりました。ばんえい新人騎手4人組のトップバッターを切って1月10日午後0時半出走の第4レースに登場した長澤幸太騎手(20)=服部義幸騎手=がリアルスペシャル号(牡4歳・同厩舎)で見事にデビュー戦初勝利。3番人気に応える快勝でした。


     ゴール後に「緊張しました。(デビュー戦で勝てて)すごく気持ちいい。レースは真っ直ぐにぼう(追う)ことだけを考えた。(最後に、右隣のルンルン号・安部憲二騎手)並んだのは分かっていたけど、勝てたことは分からなかった。安部さんに『お前にやられた』と言われて、初めて知りました」。満面に笑み。

     レースでは第2障害をトップから遅れて2番手で降りましたが、ゴール際で見事に差し切る鮮やかな勝利でした。2着のルンルンとの差はわずかに0・2秒。



     新人4人のうち林義直は10日の10R、貝羽智生は11日4R、菊池一樹は12日9Rでデビューの予定。皆さん、応援に行きましょう。(Chai編集長・横田光俊)


     レース前のパドックで緊張しまくる長澤騎手

     

     とかち馬文化を支える会(柏村文郎理事長)は10日から3回続けて、帯広競馬場(西13南9)で小学生を対象とした「ばんえいキッズ・クラブ」を開講する。参加者を募集している。

     馬との触れ合いや学習を通し、子供たちに思いやりの心を育ててもらおうと、初めて企画。10、17、24日の毎週土曜日に午後1時から約1時間行う。

     10日はバックヤード見学のほか、帯広市特別嘱託職員のばん馬リッキーに乗って記念撮影したり、馬車体験を楽しむ。

     17日は普段は一般開放していない執務室の見学、同競馬場内の「ふれあい動物園」でばん馬やポニーなどの世話をする。24日は現役騎手と一緒にばんえいの模擬レースを体験する。

     3回すべてに参加できることが条件。当日の申し込みも可。先着15人。参加費は1人500円(3回分)。申し込みは同会(電話67・6890、ファクス67・6891)へ。

     昨年の騎手試験に合格、今月デビューする新人騎手4人のお披露目が3日午後、帯広競馬場で行われました。


     右から「世界最高身長」のばんえい騎手(身長191センチ)の林義直騎手(21歳、今井茂雅きゅう舎)。「ライバルの3人に負けないように頑張ります」
     右から2人目は長澤幸太騎手(20歳、服部義幸きゅう舎)。「きゅう舎の先輩の大河原騎手を超える騎手に」
     同3人目は菊池一樹騎手(22歳、大橋和則きゅう舎)。「きゅう舎の西弘美、西謙一騎手のような騎手に」
     左端は勝負服が間に合わなくて背広で臨んだ初の平成生まれ騎手となった貝羽智生騎手(19歳、大友栄人きゅう舎)。「まず1勝を。まだ早いですけど、オープン馬に乗りたい」。
     会場には大勢のファン・家族・友人たちが集まり、「がんばれ」「負けるなよ」と声援が飛びました。
     1月10日ごろから4人は初騎乗の予定です。応援に来てください。(Chai編集長・横田光俊)

    << 前へ 1 2 3 4 次へ >>  

    表示件数 11-15  (全17件中)
    著作権 十勝毎日新聞社