\
BANEI THEATER
HOME > 競馬場ストーリー
CATEGORY眼
BACKNUMBER 潟
2017綛10(8)
2017綛9(15)
2017綛8(12)
2017綛7(9)
2017綛6(9)
2017綛5(11)
2017綛4(20)
2017綛3(19)
2017綛2(15)
2017綛1(13)
2016綛12(13)
2016綛11(13)
2016綛10(11)
2016綛9(7)
2016綛8(11)
2016綛7(11)
2016綛6(4)
2016綛5(4)
2016綛4(19)
2016綛3(16)
2016綛2(8)
2016綛1(9)
2015綛12(8)
2015綛11(10)
2015綛10(10)
2015綛9(9)
2015綛8(11)
2015綛7(12)
2015綛6(8)
2015綛5(4)
2015綛4(19)
2015綛3(19)
2015綛2(14)
2015綛1(11)
2014綛12(13)
2014綛11(8)
2014綛10(20)
2014綛9(14)
2014綛8(20)
2014綛7(14)
2014綛6(9)
2014綛5(8)
2014綛4(23)
2014綛3(25)
2014綛2(9)
2014綛1(22)
2013綛12(17)
2013綛11(23)
2013綛10(19)
2013綛9(16)
2013綛8(9)
2013綛7(15)
2013綛6(18)
2013綛5(8)
2013綛4(15)
2013綛3(20)
2013綛2(10)
2013綛1(11)
2012綛12(15)
2012綛11(18)
2012綛10(13)
2012綛9(11)
2012綛8(11)
2012綛7(8)
2012綛6(8)
2012綛5(9)
2012綛4(22)
2012綛3(21)
2012綛2(14)
2012綛1(9)
2011綛12(16)
2011綛11(7)
2011綛10(16)
2011綛9(21)
2011綛8(13)
2011綛7(7)
2011綛6(15)
2011綛5(9)
2011綛4(29)
2011綛3(23)
2011綛2(17)
2011綛1(34)
2010綛12(33)
2010綛11(18)
2010綛10(31)
2010綛9(30)
2010綛8(24)
2010綛7(24)
2010綛6(19)
2010綛5(11)
2010綛4(27)
2010綛3(37)
2010綛2(29)
2010綛1(38)
2009綛12(31)
2009綛11(19)
2009綛10(26)
2009綛9(21)
2009綛8(15)
2009綛7(17)
2009綛6(23)
2009綛5(16)
2009綛4(25)
2009綛3(20)
2009綛2(16)
2009綛1(17)
2008綛12(21)
2008綛11(8)
2008綛10(19)
2008綛9(3)
2008綛8(2)
2008綛7(2)
2008綛6(5)
2008綛5(1)
2008綛4(5)
2008綛3(2)
2008綛2(12)
2008綛1(14)
2007綛12(12)
2007綛11(5)
2007綛10(3)
2007綛9(10)
2007綛8(2)
2007綛7(6)
2007綛6(22)
2007綛5(39)
2007綛4(54)
2007綛3(33)
2007綛2(19)
ENTRY 潟
LINK 潟

SEARCH 罎膣


違翫
WEB篏

Powered by Google


 

稼働が始まったマッシュルーム栽培施設

 食品販売などの鎌田商事(本社・香川県坂出市、鎌田郁雄社長)は27日、帯広市川西町のキノコ工場で、ばん馬の厩肥(きゅうひ)を活用したマッシュルーム栽培を始めた。新設した栽培施設に一次発酵を終えた堆肥(たいひ)を運び込み、棚床作りを進めている。2月上旬に種菌をまき、同月下旬からの収穫、出荷を予定している。

 温度管理した160平方メートルのビニールハウス内に、棚床を8段設けた。生食用ホワイトマッシュルームを中心に生産、同社の通信販売網で扱い、一部は「ばんえいマッシュ」の商品名で管内でも販売する。

 自社製のつくだ煮や宅配ピザチェーンなどの加工用にも出荷する計画。ビニールハウス全12棟のうち6棟で先行生産、状況を見て秋以降、フル生産に移る。生産量は年間で120トンを目指す。

 同社は2007年5月、川西町のキノコ栽培施設を取得。ユキノシタやナメコなどを栽培、国内産が少ないマッシュルームにも拡大した。棚床には、ばんえい競馬の厩舎から出る馬ふんに着目。年間数百トンの無料提供を受け、馬ふんに石こうや鶏ふんなどを加えて発酵させた。27日から堆肥を栽培施設に運び入れ、床詰めする作業を始めた。

 同社は「鎌田醤油(しょうゆ)」(香川県坂出市、同社長)の関連会社で、「鮭節だし醤油」などを通信販売している。鎌田社長は「マッシュルームは欧米では毎日のように食べられており機能性の面からも需要は伸びる。地域での新産業や雇用の創出で、お役に立ちたい」と話している。(安田義教)

篏罔罸ユ域腓