΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2008年9月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年8月(5)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ニュータカラコマV ばんえいグランプリ [8/14]
  • ばんえい藤本匠騎手 通算4000勝まであと4勝 [8/13]
  • ニュータカラコマ有力 あすばんえいGP [8/12]
  • 元ふれあい動物園の“アイドル馬” ピエロが死ぬ [8/8]
  • オレノココロ首位 ばんえいグランプリファン投票結果 [8/7]
  • カネサスペシャル重賞初制覇 ばんえい大賞典 [7/31]
  • ミノルシャープなど有力 ばんえい大賞典予想 [7/30]
  • 22、23日にばんえい十勝イベント [7/21]
  • ニュータカラコマ先行逃げ切り連覇 北斗賞 [7/18]
  • 16日は足寄記念 17日はお笑いイベント [7/15]
  • ニュータカラコマなど有力、ばんえい北斗賞予想 [7/15]
  • 岩本調教師が通算1000勝 [7/11]
  • ばんえい阿部武臣騎手、通算1000勝達成 [7/4]
  • マルミゴウカイV ばんえい柏林賞 [7/3]
  • とかち色いろ「白黒のばんえい競走馬が登場」 [6/30]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
     帯広市は、今年度で単独開催2年目のばんえい競馬を来年度も開催する意向を固めた。実際に継続開催するには、運営を委託しているオッズパーク・ばんえい・マネジメント(OPBM)との契約更新が必要だが、前提条件として市の継続意思を決める政策判断が求められていた。来年度の開催に向け、10月にもOPBM側と協議に入る方針だ。

     市は来年度の予算編成の日程をにらみ、事務レベルで下準備を進めている。これまで議会に旭川と北見の直営場外発売所の移転について所有者の公募状況や移転先、住民理解など一連の経緯を説明していたが、来年度の継続開催については明確な考えを明らかにしていなかった。

     鈴木新一ばんえい振興室長は、十勝毎日新聞社の取材に対し「来年度もぜひ続けたいと考えている。OPBM側と協議して契約更新していきたい」と前向きな考えを示した。25日には、砂川敏文市長が来年度からのオープンを目指して進めている旭川の直営場外発売所の移転について、旭川市長に正式に支援要請している。
     OPBM側は来年度の開催について「まず市が継続するかの判断が先。委託契約の更新はそれから」と説明する。

     市は来年度の予算編成に当たり、年内にもOPBMと委託契約を更新したい考え。鈴木室長は「不景気の中で今年度は予算対比90%台と何とか持ちこたえているが、収支均衡についてはOPBM側と対応をよく話し合っていきたい」としている。

    予算比92%前年比91% 9月までの発売額
     ばんえい十勝の9月末までの発売額は、開催69日(4月26日−9月28日)で53億3811万7200円となった。予算対比は8月末の93%台を割り込み92.37%、前年対比は91.62%と悪化した。

     このうち、帯広競馬場は14億3512万2600円(予算対比100.06%、前年対比91.56%)と健闘しているが、予算割れが目前に迫っている。直営場外発売所は19億732万7300円(同90.16%、同78.81%)。全体の発売額の1日平均は7738万4017円(同92.37%、同91.62%)となっている。(中津川甫)




     帯広市は25日、帯広競馬場のスタンド西側前の敷地にテーブルといすを置いて観戦席を設置した。レースコースやエキサイティングゾーンに近く、くつろいでレースを観戦できる。

     いす4脚とテーブル1つで1組とし、9組用意した。いすはばんえい十勝のロゴ入りで、市内小学校で不用になったものを有効活用した。テーブルも駅北多目的広場などで使われてきたもので、市職員がそれぞれペンキやニスを塗り、紙ヤスリをかけて修繕した。飲食も自由にできる。

     市ばんえい振興室では「お客さんの反応を見て、今後もっと増やすか考えたい。ここがだんらんの場になってくれれば」と話している。市は競馬場内のふれあい動物園にも置く予定。(中津川甫)

     砂川敏文帯広市長は25日、旭川市で移転を予定しているばんえい十勝の直営場外発売場に関して、西川将人旭川市長に正式に協力要請を行った。トップ同士による会談で、来年度からのオープンを強力に推進していく考え。

     直営場外発売場は旭川、北見、岩見沢、釧路、苫小牧、名寄の6カ所ある。旭川と北見については今年度に移転の検討に入り、発売場に適した施設の所有者(オーナー)の公募を開始した。名乗りを上げた地元有力企業とともに旭川、北見の両市と道警、地域住民と調整段階にある。

     砂川市長は今議会と次期衆院選の日程をにらみ、急きょ24日に旭川入りし、25日の会談にこぎつけた。砂川市長が直営場外の移転に関する協力要請を行ったのは初めて。地元の警察署にも足を運び、新設に向けて協力を仰ぐとともに理解を求めた。

     場外の移転には農林水産省への届け出が必要だが、その前提に移転先周辺の地域住民や管轄する警察の合意が必要となる。

     場外発売場の売り上げは不振が続いており、旭川(旭川レーシングセンター)は老朽化が進み、観客駐車場が有料のほか、今年度の施設賃貸料が帯広競馬場と同程度の約1億3000万円とコスト問題も重くのしかかっている。
     市ばんえい振興室では「来年度からオープンできるよう地域の協力をしっかり得たい」と話している。(中津川甫)


    1   

    表示件数 1-3  (全3件中)
    著作権 十勝毎日新聞社