΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2008年3月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年3月(16)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • レース体験などでPR ばんえい振興連協がセミナー [3/24]
  • 20個人・団体を表彰 今年度の優良農用馬生産者 [3/21]
  • オレノココロ初挑戦でV ばんえい記念 [3/21]
  • ばんえい記念でも善戦・キタノタイショウ引退へ [3/21]
  • 松田騎手が2000勝達成 [3/21]
  • 過去最高の5800万円売り上げ 20日のばんえい記念 [3/21]
  • 迫力のレースに味覚 ばんえい記念で盛況 [3/20]
  • あすばんえい記念、フジダイビクトリー連覇なるか [3/19]
  • 大一番、枠順決まる 20日に「ばんえい記念」 [3/17]
  • ばんえい本走路ヒーティング 15日に停止 [3/14]
  • センゴクエース史上初2連覇 ばんえいポプラ賞 [3/13]
  • 本命はセンゴクエース ばんえいポプラ賞 [3/11]
  • 「ばんえい記念」催し多彩 帯広競馬場で18から20日 [3/11]
  • 若駒2冠達成ホクショウムゲン ばんえいイレネー記念 [3/6]
  • ジェイワンなど有力、ばんえいG1イレネー記念予想 [3/4]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     

     ばんえい十勝は3月22日午後4時すぎから、重賞13勝の「最強牝馬」としてファンを魅了した更別村産駒のサダエリコ(8歳、金山明彦調教師、馬主は滝川市・千石貞子さん、生産者は更別村・森田政則さん)の引退式を帯広競馬場で行いました。

     牡馬を尻目に勝ち続けたりりしい女傑の同号に最後の別れをしようと、女性ファンら約200人が集まりました。


     騎手時代に同競馬史上最多の3299勝を挙げ「ミスターばんえい」と呼ばれた金山調教師(56)が「2歳馬のときから自分で育て上げた」という名馬。デビュー年の2002年11月に「ホクレン賞」(帯広)で重賞初制覇、当時トレーナー3年目の金山調教師に初の重賞勝利をもたらしました。牡馬と競り合いながらも重賞などを勝ち続ける強い姿が感動を呼び、同じく今季で引退するアンローズ(9歳、大友栄人調教師)とともに名牝2頭の一時代を築きました。サダエリコの生涯成績は138戦34勝。引退後は芝桜高橋牧場(網走管内滝上町)で繁殖牝馬になります。
     
     引退式では担当厩務(きゅうむ)員の工藤一男さんらに引かれてスタンド前に登場、ファンからニンジンなどがプレゼントされました。金山調教師は「今まで応援していただき、ありがとうございます。強い子が生まれて、ここに戻ってくると思います。その時にはまた応援をよろしくお願いします」とファンにあいさつ。

     
     サダエリコの主戦騎手として重賞13勝のうち10勝を挙げた安部憲二騎手はパドックの傍らから式を見守り、「この馬には多くのことを教わった。気性の激しさに折り合いをつけるために、なだめつつ、しかりつつ加減をした。それがうまくはまった結果が重賞の10勝。今まで、本当にありがとうございます」と感謝。
     式を終えて厩舎関係者と最後の記念撮影をした金山調教師は「これだけ大勢のファンに集まっていただき、けがもなくて終われたことがうれしい」。工藤厩務員は「さびしい。自分で育てた馬が一流のところで走るという夢をかなえてくれた馬です」とサダエリコを優しく見詰めていました。





     7年間の戦いを終え、優しい表情のサダエリコ号と金山明彦調教師

     ばんえい十勝は、3月22日午後4時から帯広競馬場で、重賞13勝、「史上最強の牝馬」と呼ばれた更別村産駒のサダエリコ号(8歳、金山明彦調教師、馬主は滝川市・千石貞子さん、生産者は更別村・森田政則さん)の引退式を行います。皆さん、集まりましょう。

     騎手時代に同競馬最多の3299勝を挙げ、「ミスターばんえい」と呼ばれた金山調教師(56歳)が、気性の激しい馬を手塩に掛けて育て上げた名馬。牡馬をしり目に活躍した女傑の姿に女性ファンが最も多かった大人気の馬です。

     同号は2000年4月生まれ。02年4月にデビュー、同11月に「ホクレン賞」(帯広)で重賞初制覇、新馬で8勝(うち重賞2勝)など新馬でトップホースの座に。その後も旭川記念(04年)、北見記念(05年)など居並ぶ牡馬と競り合っても見事に勝つ姿が感動を呼び「女傑」として有名に。りりしい顔立ちとともにファンを増やしましたた。
     
     新生競馬ではしばらく不調でしたが今年に入って1着1回、2着2回など復調。馬主の千石さんが「ファンの期待を裏切らない引き際を。元気なうちに強い子を生んでほしい」と3月3日の「ひな祭り特別」を最後に引退を決めました。

     7年間の生涯成績は138戦34勝。芝桜高橋牧場(網走管内滝上町)で繁殖牝馬になります。
     
     金山調教師は「自分が調教師になって初めて重賞を勝てた馬。気性の激しさがいい方向に出た。まさに男勝り。これほどの牝馬にはもう巡り合えないだろうが、ぜひいい子を生んでもらって育ててみたい」と語ります。
     
     引退式ではファンからの贈り物も受け付け、競馬場開門(午前9時40分)から先着300人に抽選券を配り、馬主さん提供のポストカードなどが当たる抽選会も行います。

     ※取材した横田光俊記者コメント=実はですね、私が生まれて初めて買った馬券で稼がせてもらった(ビギナーズラック)のが、女王サダエリコの重賞初制覇(2002年11月17日のホクレン賞、9番人気)。さっそく家族を呼んで、ファミレスで宴会やったなあ。サダエリコの名前は馬主の貞子さんと、名馬エリコから取ったそうです。

    1   

    表示件数 1-2  (全2件中)
    著作権 十勝毎日新聞社