΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2008年2月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年2月(11)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 「リッキーそり」に乗って閉幕 冬季アジア大会スケート競技 [2/24]
  • 最高額更新へ 160億円も視野 16年度馬券見通し [2/22]
  • 氷上の馬そりに歓声 帯広東小でリンクまつり [2/21]
  • 名牝ナナノチカラ引退式 通算23勝 [2/20]
  • ナナノチカラ引退へ 19日セレモニーも実施 [2/15]
  • 出た!213万馬券 3連単で歴代2位 [2/13]
  • キタノミサキ大逆転勝利 ばんえい黒ユリ賞 [2/13]
  • 黒ユリ賞予想 ナカゼンガキタ有力 [2/11]
  • スタンプ集めてばんえいグッズ 25日から開始 [2/10]
  • 経済波及効果63億円 15年度ばんえい競馬 [2/9]
  • 駆け足「楽しい」 ばんば馬そり 氷まつり [2/4]
  • 氷まつりと連動 ばんえい十勝ばん馬冬まつり [1/27]
  • アアモンドセブン重賞初勝利 ばんえいヒロインズカップ [1/23]
  • 28、29日に競馬応援フェア [1/22]
  • ヒロインズカップ セイコークインなど有力 [1/21]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     

    ばんえい十勝は2月24日、名調教師の手で見事に復活、勝ち星を重ねて話題を呼んだ競走馬2頭の引退式を帯広競馬場で行いました。通算45勝のエビスオウジャ号(牡11歳、松井浩文調教師、馬主は渡島管内八雲町・トーヨーファーム、生産者は浦幌町・小枝重市さん)と、同36勝のタカラボーイ号(同、槻舘重人調教師、馬主は青森県むつ市・藤元厚雄さん、生産者は根室管内別海町・粂川一郎さん)をファンが見送り、同日のメーンレースではエビスオウジャ号が4番人気でラストランを見せました。

     
     午後2時55分からスタンド前で行われた引退式では、馬着に身を包んだ2頭が厩務員に引かれて入場。両馬の経歴が紹介され、エビスオウジャ号の馬主・トーヨーファーム(工東哲夫社長)からファンに記念のトレーナーなどがプレゼントされました。エビスオウジャ号は式の後、この日のメーンレースの第2回とかちえぞまつ特別に臨み、4番人気で10着でした。

    ラストランに臨むエビスオウジャと夏井功騎手


     エビスオウジャ号の生涯成績は232戦45勝。1999年競走馬デビューした同号は新馬から活躍、7歳ごろまで順調に勝ち星を挙げましたがその後不振に陥り、2005年8月に松井厩舎に移りました。自ら調教に当たった松井調教師は「1カ月間、馬と我慢比べだった。若いころは引く力があったまじめな馬。力を取り戻して4連勝と3連勝各2回など活躍した」と復活して同厩舎で22勝。昨年夏には2連勝後に勝毎杯第19回ばんえいグランプリで重賞初制覇。引退後は釧路農協連で種牡馬となります。松井調教師は「エビスオウジャの子もぜひ手掛けてみたい」と語りました。


     タカラボーイ号は01年4月デビュー。同年に11勝を飾るなど大活躍しました。しかし翌年5月を最後に勝てなくなり、03年に槻舘厩舎に移った後の初戦(同年11月22日)から4連勝と見事に復活、昨年2-3月には特別レース3つを含む6連勝も達成しました。

     生涯成績は171戦36勝、槻舘調教師の下で21勝を挙げ、同調教師は「昨年の6連勝が一番の思い出。おとなしい馬だがレースになると頑張る。登坂力があった。性格もよく、(種牡馬として)大事にしてもらえるだろう。子馬たちに出世してもらいたい」と楽しみにしています。同号はホクレン倶知安支所で種牡馬になります。




     伝統ある競馬専門新聞「ホースニュース・馬」(株式会社ホースニュース発行、本社・東京、北海道支社・札幌)が2月19日付で休刊されることが決まりました。ばんえい競馬版も休刊となります。

     同社は1947年設立、中央競馬版(関東、関西)、地方競馬版(南関東)、ホッカイドウ競馬版、ばんえい版を発行してきました。「競馬の神様」と呼ばれた評論家の故・大川慶次郎氏も所属して初のパーフェクト予想を達成したことなどでも知られます。経営環境の悪化から、発行が困難になったとみられます。
     
     帯広競馬場で販売されている「ばんえい十勝」予想の3紙の中でも人気があり、同競馬運営受託のオッズパーク・ばんえい・マネジメント(OPBM)は「まことに残念、寂しくなる。ファンへの影響も大きい」としており、残る2紙(競馬ブック、ばんえい金太郎)が継続されることを強く望んでいます。


     帯広競馬場(市内西13南9)の建物入り口にある総合案内所「リッキーハウス」のカウンターに、同ハウスで販売している馬の人形を使ったひな人形が17日に登場しました。

     同ハウスを運営するNPO法人「とかち馬文化を支える会」の会員が手作り。帯広出身のぬいぐるみデザイナー柏本理江さんが企画、同会に提供して売っている人気商品の「ちりめんお手玉ウマ」(270円)を使ってお内裏様、おひな様にアレンジして並べました。

     競馬場を訪れた家族連れや、本州などからの観光客に「かわいい」と大評判。同ハウスでは受験生の合格祈願のお守りとして、ばん馬の「滑り止め蹄鉄(ていてつ)」が全国的ヒット商品になっており、この「馬びな」も、大きな話題になりそうです。


     ばんえい十勝は2月11日、北海道道男女共同参画チャレンジ賞に輝いた谷あゆみ調教師と、NAR(地方競馬全国協会)グランプリ2007優秀新人騎手賞を獲得した西謙一騎手の受賞を祝う会を帯広競馬場で行い、2人の快挙をファンが祝福しました。

     この日は午後1時15分から女性厩舎(きゅうしゃ)関係者の5人(谷調教師、佐藤希世子騎手、竹ケ原茉耶騎手、皆川由佳厩務員、伊東沙也佳厩務員)によるチョコレート配布のバレンタインデーイベントを行い、NPO法人とかち馬文化を支える会提供の200個のチョコをファンに配りました。続いて、西騎手、谷調教師の受賞を祝う会がスタンド前で開かれました。

     2人に花束が贈られた後、テレビ東京の「ウイニング競馬」などで有名な矢野吉彦アナウンサーがインタビュー、西騎手は「目の前のことを1つひとつやり遂げ、積み重ねることで結果を出したい」。


     ばんえい競馬の存続活動に尽力した功績などで受賞した谷調教師は「人が(競馬場に)いっぱいいるのがいい。北海道のでっかい馬が、なくならないように」とあいさつし、応援する北海学園大学生らがつくった応援旗の前で笑顔を見せました。

     ばんえい十勝は2月10日、今季の発売額合計が112億1896万5300円となり、今年度当初予算(111億5238万1000円)を早くも達成しました。
     今季150日間の開催のうち131日目、3月24日までの開催を19日間残しての目標到達。今月も3、10日と2週連続で日曜日に1億円台を記録するなど、全国のファンが支え続けています。11日も帯広競馬場はにぎわい、発売額約9863万円と好調でした。

    1 2 3 次へ >>  

    表示件数 1-5  (全12件中)
    著作権 十勝毎日新聞社