΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2008年12月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
    鎌田商事が“応援企画” 年間300トン目指す

     しょうゆ製造販売の鎌田商事(香川県坂出市、鎌田郁雄社長)の北海道支店(帯広市西20北2、熊谷国彦支店長)は来春、ばん馬のふんから作った堆肥(たいひ)を利用し、マッシュルーム生産に乗り出す。「ばんえいマッシュ」という商品名で全国に売り出し、ばんえい競馬を応援する。

     ばんえい競馬から排出される約1000トンの馬ふんのうち、200−300トンを無料で引き取る。マッシュルームは、堆肥に菌を混ぜ、菌子体を作り栽培する。ばんえい競馬によると「企業が安定的に馬ふんを引き取るのは初めて」としている。

     同社では安定供給を目指し、市内に12棟のハウスを建設中。来年2月に完成する見込み。堆肥製造の実験も行っている。年間約300トンの生産を目指す。

     同社はキノコ類の栽培を行っているが、マッシュルームの栽培は初めて。商品名の「ばんえいマッシュ」は現在商標登録を申請している。鎌田社長は「ほかのキノコ類は大手による寡占市場。マッシュルームには期待しており、地域興しにもつながるのなら協力していきたい」と話している。(伊藤寛)

     帯広競馬場(帯広市西13南9)で開催中のばんえい十勝は20日から23日まで、クリスマスにちなんだ各種イベントを用意している。

     23日午後3時半からは、この時期恒例イベント「クリスマスチャレンジばんえい」を実施。サンタクロースに扮(ふん)した騎手と子供たちがそりに乗って本コースを走り、レースの雰囲気を体感する。対象は小学生以上で、事前申し込みが必要。先着5人。

     21、23日の午前10時からは同競馬場3階プレミアムラウンジで、夫婦やカップルを対象にクリスマス特別プランを企画。通常のラウンジサービスに加え、シャンパン風ドリンク1本とチキン2本が贈られる。申し込みは当日、同ラウンジで。先着5組。

     21日午後0時45分からは、十勝川温泉ペア宿泊券などが当たる「クリスマスプレゼント大抽選会」。20、21、23日はマスコットのリッキーが子供たちにプレゼントを配る。4日間ともクリスマスをイメージした服装で来場すると入場無料になる。

     クリスマスチャレンジばんえい参加希望者は、オッズパーク・ばんえい・マネジメントへ電話(0155-34-0825)で申し込む。20日からは同競馬場1階インフォメーションでも受け付ける。

    重賞やボーナス要因 累計は厳しい状況 年末巻き返しに期待

     ばんえい十勝の13−15日開催分の発売額が、ナイターからデイ開催に移行後、初めて土・日・月曜日の3日間連続で予算額を超えた。14日の重賞レースが盛況だったほか、公務員や一部民間のボーナス支給などが要因。累計の発売額は厳しい状況だが、市は「年末は重賞が2回あるので期待したい」と巻き返しを期待している。

     3日間の発売額は、13日が6660万5800円(予算対比100.3%)、14日が8661万9800円(同104.0%)、15日が7534万9100円(同104.9%)。

     今季のナイターは10月19日で終了し、デイ開催に移行。デイ開催移行後の1日当たり発売額の予算額は低めに設定しており、今回、ボーナスや年金の支給が重なったことで馬券購入を後押しした。

     15日までの累計(開催102日間)は76億4730万5600円で予算対比92.40%、前年対比91.36%。1日平均は7497万3584円(予算額8114万2480円)。帯広競馬場(本場)は20億4615万6700円(予算対比99.72%、前年対比92.37%)、北見や岩見沢など6カ所の直営場外発売所は28億2302万9500円(同91.30%、同80.13%)となっている。

     入場者数は本場が15万9583人(前年比1万4057人減)、直営場外が14万3437人(同2万8536人減)。

     今後、重賞レースは28日のばんえいダービー、30日のヤングチャンピオンシップと続き、売り上げ増加と集客が期待される。市は「年末から正月開催にかけてが勝負」と見ている。(中津川甫)

     
    ばんえい競馬で年忘れ!
    2008年12月18日(木)

    8月のばんえい大賞典で力走するライデンロック。28日のダービーにも期待がかかる

    20−23日 Xマスサンタそりイベント
    27、28、30日 重賞レースやナイターも


     帯広競馬場(帯広市西13南9)で開かれている「ばんえい十勝」は、年末もビッグレースやイベントが盛りだくさん。年の瀬の慌ただしさをしばし忘れ、真っ白な息を吐きながら懸命にソリを引くばん馬に声援を送ってみては−。開催日は20日から23日までと27、28、30日の計7日間。

     クリスマスを目前に控えた20日から23日までは、家族連れやカップルにも楽しんでもらおうと、サンタにふんした騎手と子供たちが一緒にそりに乗ってコースを走るイベントなどを企画。レースも芦毛=あしげ=馬(白や灰色の馬)が勢ぞろいする白馬賞(21日)をはじめ、サンタクロース特別(22日)やホワイトクリスマス賞(23日)など、見どころいっぱいだ。

     28日はいよいよ今年最後の最高グレード(BG1)の重賞レース「ばんえいダービー」。3歳3冠路線の最終戦で、世代最強馬の栄冠をかけて各馬が初体験の重量を引く。8月のばんえい大賞典で圧勝したライデンロックか、牝馬ながら11月のばんえい菊花賞を制したカネヅルか、並み居るライバルが割って入るのか…予想の楽しみは尽きない。

     30日には重賞レース「ヤングチャンピオンシップ」(BG3)。2歳馬の若々しい走りを見れば、爽快(そうかい)な気分で年を越せるはず。ダービーで熱くなり過ぎて懐を寒くし過ぎないよう注意しよう。

     28、30日はナイターの雰囲気を味わってもらおうと、出走時間を遅らせる「ばんえい十勝プチナイター」。28日は第1レースが午前11時55分、メーンレースが午後5時25分発走。30日は第1レースが午前11時15分、メーンレースが午後4時45分の発走予定。(丹羽恭太)


    砂川市長から感謝状を受け取る山本さん(右)

     2007年1月から今年11月にかけて、帯広市ばんえい競馬振興基金に寄付を続けた山本美香さん(30)がこのほど、東京都内から帯広への移住を果たした。16日にはこれまでの厚意に対し、砂川敏文市長が感謝状を贈呈。山本さんは「応援しているばんえい競馬で(感謝状を)もらったのがうれしい。今後は市民として力になりたい」と話していた。

     山本さんは東京生まれで、移住前は都内に在住、銀座の飲食店に勤務していた。大学の卒業旅行で知床を訪れたのを皮切りに道内の自然や野生動物に魅了され、2、3カ月に1度のペースで来道するようになった。

     馬が好きで、ばんえい競馬には以前から興味を寄せていた。存廃問題が持ち上がった06年11月、存続要望の署名を職場の友人ら約20人から集めた。昨年1月には単身、帯広競馬場を訪れてレースを初観戦、「存続の力になりたい」と寄付を開始した。以後、来帯を重ね、毎回5000円、総額10万5000円を寄付した。

     30歳を迎えて「やりたいことをやろう」と思い立ち、両親の理解を得て移住を決意。競馬場に徒歩で通える場所に新居を見つけ、11日に引っ越しを済ませた。「帯広には何度も来ているので寒さは気にならない。親切な人ばかりで、東京にはないすてきな文化がある」と笑顔。

     市役所での感謝状贈呈式では砂川市長が、「寄付は精神的な支えだった。山本さんの顔を見ると元気になる」とあいさつ。山本さんも「ばん馬は気が優しくて力持ち。調教師、騎手とファンの距離が近いのも魅力。帯広に住み続けたい」と話していた。(岩城由彦)



    << 前へ 1 2 3 4 5 次へ >>  

    表示件数 11-15  (全21件中)
    著作権 十勝毎日新聞社