΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2008年11月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
     ばんえい十勝に、ファン待望の3連単が導入される可能性が出てきた。地方競馬全国協会(地全協)が、全国16の地方競馬の馬券発売情報をコンピューターで一元化する「共同トータリゼータシステム」の導入を検討、採用されれば3連単を発売する環境が整う。帯広市にも10月に提案があった。各地方競馬が共同化へ足並みをそろえるのが前提条件だが、自前のシステムを更新せずに済む経費削減の利点もある。

     3連単は「3連勝単式」の略称。1着から3着まで順番通りに当てる馬券。予想が最も難しく、高額配当が期待できる。
     共同トータリゼータシステムは、地全協が各地方競馬の主催者に導入を提案。各地が自前で導入したシステムの償還期間があり、新たな負担増を嫌い、見送られてきた経緯がある。共同化が実現すれば、発売する馬券の種類が最高で9通り(ばんえい競馬は現在5通り)になり、全国の地方競馬場で払い戻しができるなどメリットは多い。

     帯広市の場合、帯広競馬場のトータリゼータシステムの更新時期が迫っており、経費削減の観点で共同化を前向きに検討。現システムの償還は旧市営競馬組合解散に伴う清算金で終えているが、3連単の導入には膨大な経費を要することから、ファンの要望があっても応えられなかった事情があった。ただ3連単をめぐっては、配当が高くなる一方、高額配当が続出すると主催者の収入が落ち込む点も指摘されている。

     地全協としては、各地の足並みがそろえば2011年度にも新システムを稼働させたいとしている。市ばんえい振興室では「導入に要する投資額や収益がどの程度見込めるか不透明な部分も多い。3連単導入は慎重な見極めが必要」(鈴木新一室長)としている。
    (中津川甫)

    トータリゼータシステム 窓口の馬券発売機や払い戻し機、表示装置などの端末と連動して馬券の発売・払い戻し、集計を管理する。オッズ計算も行う。地方競馬が共同化することで、新たな連携も期待されている。



    学生らを乗せ、畜大祭会場をひと回りするリッキー号の馬車

     「第44回畜大祭」(実行委員会主催)がこのほど、2日間にわたり帯広畜産大学で行われ、ばん馬リッキー号の馬車など新企画で盛り上がった。

     校舎などには、サークル活動を報告する展示会や飲食物販売コーナーが設けられ、学祭ムードを演出。地域のばん馬文化を紹介しようと初めて馬車も登場し、学生たちを乗せて構内道路をゆっくりと周遊した。織田将貴実行委員長は「今年の学祭はマジックショーや、足寄産羊の丸焼きを含め3企画で内容的に充実した。学生のほか、近隣住民も多数来場してくれた」と満足そうだった。
    (児玉匡史)


    帯広菊まつりなどをPRしたリッキー号(1日午前11時40分ごろ、藤丸前で。金野和彦撮影)

     帯広菊まつりをはじめ市内でのイベントをPRしようと、市嘱託職員のばん馬「リッキー号」は1日午前10時半から、菊まつり会場(帯広中央公園北側広場)と藤丸間で馬車を引き、通行人らに開催をアピールした。

     菊まつり(3日まで)や「菓子大国とかちフェスティバル」(藤丸、4日まで)のほか、ばんえい競馬重賞レース「菊花賞」(帯広競馬場)が3日に開かれる。

     馬車は家族連れらを乗せ、2会場を3往復。リッキー号が歩き始めると子供たちから歓声が上がり、普段と違う高さから見る景色を楽しんでいた。藤丸前などでは関係者がチラシなどを配り、各催しへの参加を呼び掛けた。

     祖父母と菊まつりに訪れ、リッキー号に乗った帯広南町中の大矢君は「菊がきれいだった。リッキー号に乗れて感激した」と話していた。(佐藤圭史)

    << 前へ 1 2   

    表示件数 6-8  (全8件中)
    著作権 十勝毎日新聞社