\
BANEI THEATER
HOME > 競馬場ストーリー
CATEGORY眼
BACKNUMBER 潟
2017綛10(8)
2017綛9(15)
2017綛8(12)
2017綛7(9)
2017綛6(9)
2017綛5(11)
2017綛4(20)
2017綛3(19)
2017綛2(15)
2017綛1(13)
2016綛12(13)
2016綛11(13)
2016綛10(11)
2016綛9(7)
2016綛8(11)
2016綛7(11)
2016綛6(4)
2016綛5(4)
2016綛4(19)
2016綛3(16)
2016綛2(8)
2016綛1(9)
2015綛12(8)
2015綛11(10)
2015綛10(10)
2015綛9(9)
2015綛8(11)
2015綛7(12)
2015綛6(8)
2015綛5(4)
2015綛4(19)
2015綛3(19)
2015綛2(14)
2015綛1(11)
2014綛12(13)
2014綛11(8)
2014綛10(20)
2014綛9(14)
2014綛8(20)
2014綛7(14)
2014綛6(9)
2014綛5(8)
2014綛4(23)
2014綛3(25)
2014綛2(9)
2014綛1(22)
2013綛12(17)
2013綛11(23)
2013綛10(19)
2013綛9(16)
2013綛8(9)
2013綛7(15)
2013綛6(18)
2013綛5(8)
2013綛4(15)
2013綛3(20)
2013綛2(10)
2013綛1(11)
2012綛12(15)
2012綛11(18)
2012綛10(13)
2012綛9(11)
2012綛8(11)
2012綛7(8)
2012綛6(8)
2012綛5(9)
2012綛4(22)
2012綛3(21)
2012綛2(14)
2012綛1(9)
2011綛12(16)
2011綛11(7)
2011綛10(16)
2011綛9(21)
2011綛8(13)
2011綛7(7)
2011綛6(15)
2011綛5(9)
2011綛4(29)
2011綛3(23)
2011綛2(17)
2011綛1(34)
2010綛12(33)
2010綛11(18)
2010綛10(31)
2010綛9(30)
2010綛8(24)
2010綛7(24)
2010綛6(19)
2010綛5(11)
2010綛4(27)
2010綛3(37)
2010綛2(29)
2010綛1(38)
2009綛12(31)
2009綛11(19)
2009綛10(26)
2009綛9(21)
2009綛8(15)
2009綛7(17)
2009綛6(23)
2009綛5(16)
2009綛4(25)
2009綛3(20)
2009綛2(16)
2009綛1(17)
2008綛12(21)
2008綛11(8)
2008綛10(19)
2008綛9(3)
2008綛8(2)
2008綛7(2)
2008綛6(5)
2008綛5(1)
2008綛4(5)
2008綛3(2)
2008綛2(12)
2008綛1(14)
2007綛12(12)
2007綛11(5)
2007綛10(3)
2007綛9(10)
2007綛8(2)
2007綛7(6)
2007綛6(22)
2007綛5(39)
2007綛4(54)
2007綛3(33)
2007綛2(19)
ENTRY 潟
LINK 潟

SEARCH 罎膣


違翫
WEB篏

Powered by Google


 

帯広競馬場のスタンド前をばんえい競馬厩務員に引かれてパレードするカウントチャイナダハール号

 ばんえい競馬を支援する民間組織「とかち馬文化を支える会」(柏村文郎代表理事)は28日、帯広競馬場で十勝の多彩な馬文化を紹介する第一弾のイベント「ピュア・アラビアンホース・フェア」を実施。世界で最も美しく十勝で国内最多の飼養頭数を誇る貴重な純血アラブ馬の展示、馬車運行、パレードなどを行い、競馬ファンは「きれいな馬だ」と感嘆の声を上げました。
 
 フェアは支える会が主催、同馬の繁殖・普及に取り組む日本純血アラブ馬協会(代表は芽室町在住の作家・旋丸巴さん)が主管。十勝はばん馬の最大の産地であるほか、馬術競技や各種の馬の生産、障がい者乗馬の活動なども盛んで、馬文化を支える会は、競馬場を拠点に管内の優れた馬文化の紹介に取り組み、今回はその手始めとなりました。


 競馬場建物南側に管内で飼われる6頭の純血アラブ馬を展示、来場者が触れ合い、6月の春季エンデュランス(耐久乗馬)大会優勝のナジール狭罎馬車を引いて子供らを乗せました。 
 

 午後5時15分からは、ばんえい競馬関係者も参加してスタンド前をパレード。会場の競馬ファンはアラブ首長国連邦から日本に贈られ鹿追町で飼養されているカウントチャイナダハール号など純血アラブ馬の美しさに目を奪われました。支える会は8月にウエスタン乗馬のショー、9月には十勝の農業を支えた馬耕も紹介する計画です。


大勢の観客の前を進むアバスパシャ1-13号と旋丸巴さん

篏罔罸ユ域腓