΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2007年6月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     

     帯広競馬場で23日夜、心温まるイベントがありました。感動ものでした。帯畜大で障害者乗馬に取り組む車いすの障害児ら2人が初めて観戦、レース後に騎手・調教師の介助で勝利馬の顔をなでて記念撮影しました。


     午後7時25分発走の第10レースは東京在住のファン・山内めぐみさんが競馬応援のオリジナルフレーム切手を制作、インターネットのサイト(http://www.go-opengate.com/)での呼び掛けで切手を購入した全国のファンが協賛。その1人で、障害者乗馬「RDAちくだい」の活動を進める帯畜大大学院生・片岡美幸さんと、毎週乗馬に参加している伊藤宙(そら)君(10歳、音更小4年)と大野絵理佳さん(19歳・音更)が表彰式のプレゼンテーターを務めました。

     表彰後、勝利馬エメラルド号の岩本正好調教師は「牝でおとなしい馬だから近付いて大丈夫」と伊藤君らをパドックに招き入れ、鈴木勝堤、藤野俊一、西弘美、工藤篤、尾ヶ瀬馨の騎手5人もレースの合間に介助に駆け付け、車いすごと抱き上げて馬の顔を触らせました。伊藤君は「ばん馬はでかい」と感動。

    ばんえい調騎会の服部義幸会長は「今度はばん馬にも乗ろう」と誘っていました。
     ばんえいの調教師・騎手はみんな優しい。だから応援したくなります。


     23日夜、帯広競馬場はウェディングの祝福に包まれました。第11レース(午後8時発走)前に、帯畜大獣医学科卒業生同士のカップルで千葉県習志野市在住の公務員・藤井崇人さん(26)ちひろさん(28)がウエディングドレス姿で、リッキー号の馬車でスタンド前に登場、大勢のファンから声援・拍手が沸きました。

     レベ・ウェディング(帯広、東和裕社長)の企画で2人は結婚式を中札内村で挙げ、競馬場に。親族・同級生ら40人と協賛レースを観戦、新婚夫婦は見事に馬券を当てて大喜び。表彰式では勝利した坂本東一騎手のサイン色紙も贈られました。新郎は「馬券も当たって最高」、新婦も「競馬場がきれいで明るくてびっくり。楽しいです」。

     新婚夫婦は場内でも大人気。観戦客の女性らに囲まれ祝福を受けていました。おめでとう!

     ばんえい競馬初のナイター競馬は17日、帯広競馬場(市内西13南9)で日曜日の開催を行い、発売額が1億373万3200円(予算比28・1%増)と、新生ばんえい競馬開幕以来4回目、5月5日以来となる1億円突破に競馬場は沸きました。
     
     「勤め帰りのファンの来場が期待できない日曜日のナイターは成功しない」という北海道内の競馬関係者の不安の声を一掃する快進撃。帯広市中心街の歩行者天国からの送迎馬車運行など、地域挙げての取り組みで地元のファンが続々と夕方から来場して十勝の夏の夜の新しいレジャースポットとして認知され、十勝川温泉の団体ツアーも急きょ、夕食時間を早めて競馬場に来るなど観光客も大勢来ました。

     全国のファンもJRA(日本中央競馬会)や各地の地方競馬が終了後に一気にばんえいに投票、ナイターで初の重賞・黒ユリ賞を中心にインターネットでも1662万円1000円(構成比16%)を売り上げました。サンデーナイター競馬は大成功です。


     ばんえい十勝は17日、ナイターで初の重賞となる第33回黒ユリ賞(BG3、十勝馬事振興会会長賞、3歳牝馬オープン別定)を行いました。昨年度までの明け3歳限定重量戦が今季から3歳牝馬3冠レースの第1弾となって開催され、春から上り調子で1番人気のエリザベスライデン(岡田定一調教師、千葉均騎手、生産者と馬主は後志管内共和町・田中猪之助さん)が最初から先手に仕掛けて独走で圧勝、重賞初制覇を遂げました。

     タイムは2分10秒1(馬場水分1・6%)。2着には9番人気のヒカルアサヒ(長部幸光調教師、藤本匠騎手)が入り、3着は3番人気のアグリタカラ(前原和信調教師、入澤和也騎手)でした。


     千葉均騎手の騎乗がさえ渡りました。第1障害を降りて先手、先手に仕掛け、真っ先に第2障害下に取り付き、ひと息つけると、ほかの馬群が息をつける間もなく真っ先に障害に挑み、ひと腰でクリア。あとは独走態勢。後続に3馬身、さらに4馬身とさらにリードを広げて圧勝。エリサベスライデンは重賞初制覇を遂げました。

     エリザベスライデンの生産者で馬主でもある田中猪之助さんにとっても悲願の重賞初制覇。「ライデン」名の名馬を生産・所有、1997年11月の北見記念でライデンキングが2着になったことがありますが、優勝まであと一歩届きませんでした。「田中さんに重賞初制覇をプレゼントできたことがうれしい」と千葉騎手。後志管内京極町出身の同騎手は自宅が岩内町にあり、田中さんが住む共和町とは隣町。親交のある田中さんから「早速、は岡田定一調教師に電話がありました」(千葉騎手)。


    2000勝騎手の千葉は頭のけがからしばらく体調を崩して騎乗できず、苦しい時期がありました。しかし新生ばんえい競馬開幕からリーディングトップに絡む快進撃中。「きょうもナイターで大きな声援を受けて、気分的にいいです」と満面に笑みを浮かべました。

     岡田調教師も昨年度に1000勝を達成、今季もリーディングトップ争いを演じています。エリザベスライデンの能力の高さは「このレースの結果の通り。温厚な性格だが、勝負根性がある」と胸を張りました。牝馬重賞3冠(黒ユリ、9月のばんえいプリンセス賞、12月のばんえいオークス)に向けて「頑張ります。(馬に)期待しています」と力を込めました。

    重賞初制覇のエリザベスライデン、馬の左が岡田定一調教師、右が千葉均騎手



     ばんえい競馬で初のナイター競馬が16日、帯広競馬場(市内西13南9)で行われ、場内は夕方から続々と地元の家族連れやアベック、若者グループなどが集まり前週の土曜日の約2倍の2424人が来場、イルミネーションで演出されたレースに興奮しました。発売額も予算比33・2%増の8725万3400円と好調で、そのうち約16%の1378万円がインターネット販売となり、全国のファンが買い支え新生競馬はナイトレースも好発進しました。

     競馬場は午後1時10分に開場。同5時を過ぎると入場が急増、同7時には2000人を超え発売額も一気に伸びました。同7時半、ナイター開幕セレモニーで砂川敏文市長が「十勝の新しいレジャースポットに」と宣言、第10レースのファンファーレとともにイルミネーションが初点灯すると歓声と拍手がわきました。ジンギスカンを味わえる「ばんえい十勝ビアガーデン」は19カ所の焼き肉台がフル回転、3階に登場した有料観覧席「プレミアムラウンジ」(定員80人)は68人が利用しました。ばんえい調騎会(服部義幸会長)がふれあい動物園で開いた「子供祭り」の縁日ではスイカ割りやハムスターレースが行われ子供たちで大にぎわい。

     大型連休の開幕シリーズに続いて2度目の来場者も多く、家族4人で訪れた公務員・山口透さん一家は「お父さんはプレミアムラウンジで馬券を楽しみ、子供たちは縁日。こういう場所はいいですね」(妻・緑さん)。

     ナイターの大成功に競馬業務受託のオッズパーク・ばんえい・マネジメント(OPBM)の藤井宏明社長は「夕方から来場が伸び、また中央競馬の終了後、全国のファンがインターネットで購入してくれました。初日OKです。今後、観光ツアーもたくさん組まれています。さらに魅力ある競馬場にしたいです」と手応えを語りました。


    << 前へ 1 2 3 4 5 次へ >>  

    表示件数 6-10  (全22件中)
    著作権 十勝毎日新聞社