΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2007年5月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     


     子供に大人気のエアートランポリン遊具7体をそろえた道東初の「ふわふわランド」が、あす3日から6日まで帯広競馬場で開催されます。開場時間は各日午前10時から午後5時(最終入場は午後4時半まで)。
     競馬場建物南側のスペースに「ふわふわ」を並べ、プレー券(100円券11枚つづりの回数券1冊1000円)を販売、券2、3枚で1つの遊具で遊べます。

     大型連休後半の同競馬は4-7日に4日間連続開催。「ふわふわランド」初日の3日は、ばんえいの開催はありませんが、同ランドと重なる4-6日には隣接地でばんえい調騎会の「馬とのふれあい動物園」も開かれ人気を呼びそう。

     遊具の利用券は勝毎サロン(藤丸デパート7階、午前10時-午後6時半)、かちまいアカデミー(長崎屋帯広店4階、午前10時-午後8時)で発売中(料金は当日と同じ)。期間中の競馬場の入場は無料です。

     5月1日の「ばんえい十勝」は発売額7659万800円(予算比約30%増、入場者1367人)で、開幕から5日連続で予算をクリアしました。


     帯広競馬場で4月1日、初のウエディングイベントが行われ、三重県四日市市の会社員箸中正則さん(40)香奈恵さん(37)の新婚夫妻家族がレースを個人協賛、祝福を浴びました。

      企画したのは帯広のレベ・ウエディング(市内西20南6、東和裕社長)。同社ホームページで同競馬の個人協賛を紹介したところ、同夫妻が申し込みました。同夫妻は3月に結婚。競馬ファンの正則さんは「北海道に新婚旅行に行ってばんえいを見たい」と願っていました。長男直也君(中学1年)、二男聖也君(小学5年)と一家でリッキー号の馬車に乗ってスタンド前に登場、ファンから拍手を浴びました。協賛レースを観戦後、表彰式で勝利馬の皆川公二調教師、藤本匠騎手、皆川由佳厩務員に賞金・副賞を手渡し馬と記念撮影。白い馬車の上で幸せいっぱいの笑顔を見せました。夫妻は「ばん馬のように、立ち止まることがあっても坂を乗り越えたい」。直也君・聖也君兄弟は「馬は強そうだった」と感動。

     今季初勝利で表彰を受けた皆川調教師は「この夫婦、絶対にうまくいく」と祝福。ばんえい調騎会の服部義幸会長は「実にめでたい。白い馬車の購入を決めた。ぜひ次も」とレベ・ウエディングと早速、打ち合わせ開始。東社長は「ナイター競馬でのパーティーを検討したい」。競馬業務受託のオッズパーク・ばんえい・マネジメント(OPBM)は「ばんえい競馬のイベント活用を大歓迎。レースの時間との調整があるので事前に相談を」と話しています。


    一家で協賛レースを観戦


    勝利した藤本匠騎手に新婦が副賞を手渡しました



    協賛レース勝利のタケノホウシュウ号、皆川調教師(右端)らと


    服部義幸調教師が買うことを決めた白い馬車。4月28日にフサイチ氏(関口房朗氏)が乗ったものです







     4月27日にスタートした新生ばんえい競馬の「ばんえい十勝」は開幕4日目の同30日に発売額1億円を突破するなど見事に「開幕ダッシュ」に成功しました。帯広競馬場で陣頭指揮に当たった同競馬業務受託のオッズパーク・ばんえい・マネジメント(OPBM)の藤井宏明社長に、好スタートを遂げた要因と今後の課題などを聞きました。   (聞き手・十勝毎日新聞スポーツデスク横田光俊)

     ★30日のレースは面白かったです。ファンもそれに興奮して馬券発売は1億429万円(予算 比58・6%増)に達しました。
     藤井「初の重賞レース第1回オッズパーク杯などを盛り上げようと馬主さん、厩舎(きゅうしゃ)関係者に努力していただいた結果です。競馬はまずは良いレースをお見せすること。内容が良ければファンが支持してくれることが示されました。(インターネットで馬券購入できる)オッズパークでも30日の発売額は1261万円で、全国のファンが、ばんえいを支えてくれました。」

     ★OPBMの幹部職員も総出で30日朝から、競馬所内で競馬初心者に馬券の買い方の指導を始めましたね。
     藤井「前夜(29日夜)に反省会を開いて、競馬場に初めて来られた方が、馬券の買い方を分からないでそのまま帰っていることに気づいたのです。管理部門の職員も総出で指導に当たり、効果がありました。事務所に人がいなくなり、わたしが電話の応対をしました。」
     

     ★本当に、全員参加型ですね。
     藤井「競馬場内でお客様が自らごみを拾っていただける姿を何度も見ました。競馬関係者だけでなく、お客様にも参加していただいて感動しました。」

     ★この4日間で課題も 見えましたか。
     藤井「イベントを続けなければならないということです。連日、3000人台の集客を図るには、大型連休終了後にも、次のイベントを企画しなければなりません。次に駐車場の案内の問題です。競馬場側の駐車場が満杯になって、向かいにも駐車場があることが初めての来場者に周知されなかった。これをすぐに改める必要があります。大筋でよい流れになってきた。細やかな作り込みをしていきます。競馬場に来るたびに変わっていく、何度来ても楽しいばんえい競馬にしていきます」

    ★ありがとうございました。

    << 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8   

    表示件数 36-39  (全39件中)
    著作権 十勝毎日新聞社