΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2007年4月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
     帯広市の特別市民・特別嘱託職員になり、ばんえい競馬のPRを続ける十勝産駒の元競走馬リッキー号(9歳、服部義幸調教師、生産者は足寄町の佐々木七郎さん)の「帯広市特別住民票」が帯広観光コンベンション協会(JR帯広駅・エスタ東館2階)の「とかち観光インフォメーション」で無料配布され、人気を集めています。

     リッキー号の住民票(A4判)には氏名「ばんえいリッキー」、生年月日「平成10年2月9日、足寄町生まれ」、住所「帯広競馬場、服部厩舎(きゅうしゃ)内」。性格は「温厚・物静か・競うことがちょっと苦手」、特技は「馬車を引くこと・子どもを背中に乗せること」などと記載。女性調教師の谷あゆみさんが描いたリッキー号のイラストが入っています。

     2日の辞令・住民票交付式後、配布を始めた窓口には「次々に子供たちやお年寄りの方々が来ます」と十勝観光連盟の野津朋恵さん。3日には10件を受け付けました。同窓口は午前9時-午後7時、問い合わせは電話0155-22-8600。

    リッキー住民票配布
    JR帯広駅・エスタ東館2階の「とかち観光インフォメーション」で無料
    配布されているリッキー号の特別住民票

     ばんえい競馬を含む国内11の地方競馬の馬券(勝馬投票券)販売などをインターネットで行っている総合サービスサイト「オッズパーク」=ソフトバンク・プレーヤーズ子会社のオッズ・パーク(本社・東京、藤井宏明社長)が運営=は2006年度の売り上げをこのほどまとめました。前年度(同社が運営を引き継ぐ前の在宅投票システム「D-net」が運営時)と比べて約59%増の119億4600万円となり、うち、ばんえい競馬分は約13億円。同社は4月3日にウェブサイトの内容のリニューアル(新装)も実施、十勝でも会員を増やし「来年度は売り上げ約1・5倍増を目指す。ばんえい競馬の売り上げも一気に増やす」としています。

     オッズパーク(http://www.oddspark.com/portal/)は、日本レーシングサービス(本社・東京)が運営していた「D-net」を引き継ぎ、昨年4月にオープン。馬券の販売・払い戻し・全レースの映像配信、出馬表やオッズ表示、馬や騎手のデータなどを提供、会員は約7万人、アクセス(ページ閲覧数)は1日平均約50万件に上る超人気サイトになりました。

     「D−net」時代からの売り上げは04年度約52億円、05年度約75億円、そしてオッズパーク移管後は約119億円に急増。オッズパークのグランドデザインを担当してきた新名貴之オッズパーク・ばんえい・マネジメント取締役(ソフトバンク・プレーヤーズ社長室シニアマネジャー)は「新年度の売り上げ目標は50%増の180億円」と掲げます。

     27日に新生競馬がスタートするばんえいについても「昨年度の売り上げの約1割がネット販売になった。競馬場に来られないときにはインターネットで投票を。使いやすさ、楽しさ、速さで最高のものになっています」(新名氏)と十勝での新規入会にも力を入れています。


    新名氏
    新名貴之オッズパーク・ばんえい・マネジメント取締役


     新生ばんえい競馬の広告塔として活躍する十勝産駒の元競走馬リッキー号(9歳、服部義幸調教師、生産者は足寄町の佐々木七郎さん)の「特別嘱託職員」辞令交付式が2日正午から帯広市役所正面玄関前で行われ、市民約150人が集まってリッキーの門出を祝い活躍に期待しました。

     佐藤希世子騎手の騎乗で入場すると、集まった子供たちから「かわいい」と歓声。服部調教師が転入届を提出、受理され晴れて「市民」になったリッキー号の首に特別住民票が掛けられました。続いて砂川敏文市長が「特別嘱託職員ばんえいPR推進員に任命する」と辞令を交付、「ばんえいリッキー、おびひろ市」のゼッケンが贈られました。砂川市長は「子供たちと触れ合いファンを増やしてほしい」と訓辞し、服部調教師が「一生懸命、職務を全うします。来年は正職員を狙っているようです」とあいさつ。リッキー号の訪問を1月に受けた、ひばり保育所(桜井きみ子所長)の年長組の園児24人が「リッキー君おめでとう。わたしたちはリッキー君が大好きです。また保育所に来てね。頑張ってください」と言葉を贈り、集まった子供たち、市民がニンジンをあげました。

     女性調教師の谷あゆみさんが描いたリッキー号の似顔絵が入った特別住民票は帯広観光コンベンション協会(JR帯広駅・エスタ東館2階)で希望者に無料配布されます。 リッキー号の初仕事は9日の明星小学校での交通安全指導。
    リッキー辞令交付式
    晴れて「市民・特別嘱託職員」になったリッキー号の首に特別住民票を掛け、辞令を交付した砂川市長(右)。左は服部調教師、馬上は佐藤希世子騎手

     4月27日から帯広市単独開催で始まるばんえい競馬の業務を受託するオッズパーク・ばんえい・マネジメント(藤井宏明社長)の「キックオフパーティー」(入社式・懇親会)が1日午後0時半から北海道ホテルで開かれ、新入社員26人が競馬関係者らの前で「新生ばんえい競馬の成功を」と誓い合いました。

     採用されたのは契約社員16人(うち、3月末に解散した道市営競馬組合からの移籍が10人、管内からの一般採用が6人)、準契約社員(嘱託職員)10人(同移籍が9人、一般採用1人)。これまで競馬を支えてきた重要な人材がそろい、藤井社長は「困難を克服して、新たなサービス実現のために皆さまの協力が必要」とあいさつ、競馬場の分煙・パドック移設など盛りだくさんの実施内容を挙げて「新生ばんえい競馬をつくり成功を収める義務がある」と強調しました。

     続いて3月28日の株主総会で常務取締役就任が了承された本川高雄帯広営業所長が「(市営競馬組合から)帯広に来たくても来られなかった方々、全国のファンの思いに応えたい」とあいさつ、来賓の河合正廣副市長、鈴木孝昌帯広市議会議長、大野清二ばんえい馬主協会会長、佐々木啓文十勝馬事振興会会長が激励の言葉を贈り、懇談。最後に本川所長の音頭で「頑張ろう」と社員は決意を示しました。同社は帯広競馬場内に事務所を設けて開催準備を進めます。

    入社式
    社員らの前で「ばんえい競馬の成功を」とあいさつする藤井社長(左)

    頑張ろう
    本川高雄常務取締役帯広営業所長の音頭で「頑張ろう」


    << 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11   

    表示件数 51-54  (全54件中)
    著作権 十勝毎日新聞社