΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2007年4月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
     帯広競馬場の改善を市民による全員参加で進める事業の第1弾として、ペンキ塗り作業が8日午前9時から行われ、家族連れや管内のプロの塗装業者、調教師・厩務員ら約100人が全員ボランティアで参加、新生ばんえい競馬カラーの黄緑色で柱・壁が彩られ、場内は一気に明るくなりました。

     4月27日に開幕する同競馬を運営するオッズパーク・ばんえい・マネジメント(藤井宏明社長)の呼び掛けで、当初予定の50人の倍の参加者が集合。同社の本川高雄常務、帯広市ばんえい振興室の鈴木新一室長が「全員参加によるばんえいの新しい1ページの始まりです」とあいさつ。ボランティア参加の塗装業者の指導で場内の柱・壁の床から腰の高さまでをローラーで塗りました。

     音更町から家族で参加の横田喜代さん(37)、美弥さん(12)=共栄中1年=、湧大君(7)=柳町小2年=は「初めて競馬場に来ました。機会があったら(馬を)見に来たい」(喜代さん)。朝の調教を終えて参加した金山明彦調教師は「雰囲気が明るくなった」と市民と一緒の作業に笑顔でした。

    競馬場ペンキ塗り
    場内の柱などを新生競馬カラーの黄緑色に塗るボランティア参加の横田美弥さん(左)と湧大君(右)


    ペンキ塗り金山調教師
    朝の調教を終えて、金山明彦調教師もペンキ塗りに参加


     ばんえい競馬存続運動に連動して生まれた携帯電話ストラップのマスコット「ちびっこばんば」が、競馬のPRに協力する業者の手で販売網が道内各地に拡大、大ヒットを続けています。「世界で唯一のばんえいの宣伝を」とJR各駅のキヨスクに広がり、観光地の店にも次々に登場。さらにボールペンの新シリーズも加わって勢いを増しています。1個400円のかわいいばん馬マスコットが、27日から始まる新生ばんえい競馬宣伝の先頭を快走中です。

     このマスコットは帯広出身のぬいぐるみコーディネーター柏本理江さん(神奈川県在住)が企画。同競馬が存廃問題で揺れた昨年末、地元関係者の依頼で発売を開始、すでに約1万個が売れました。競馬の帯広市単独開催での継続が決まった後も、道内各地の各店、卸売業者が販売に協力。「札幌、小樽、旭川、富良野、糠平温泉など観光地でも売ってもらえるようになった。新千歳空港などでも販売開始の予定です」(柏本さん)。

     JR各駅のキヨスクでも積極的に取り組み、北海道キヨスク帯広支店・釧路支店長の山崎功さん(元帯広駅長)は「ばんえい競馬の存続問題が出ていたときにこの商品を知り、これでいこうと扱い始めました」。現在は帯広駅のキヨスク帯広コンビニ店、同スーベニア店、新得駅の新得店、池田駅の池田店で販売。釧路駅の2店にも置く方向です。帯広コンビニ店の藤内理津子店長は「お客さまは『かわいい』と2つ3つとまとめてお土産に買っていきます。世界で帯広だけのばんえい競馬を一生懸命、宣伝します」と店の入り口にドンと商品を並べています。

     携帯ストラップに続くボールペンの新シリーズは、競馬の予想紙チェックにも使える赤色インク。開幕後は帯広競馬場でも売られ、さらに人気を集めそうです。通信販売の問い合わせは「ちびっこお問い合わせセンター」(電話011-775-5588)。

     ◆ちびっこばんばシリーズの主な管内取扱店=▽キヨスク(JR帯広駅、新得駅、池田駅)▽とかち物産センター(JR帯広駅エスタ東館2階)▽タニホ菓子店(同駅エスタ西館)▽藤丸空港店(とかち帯広空港)▽北海道ホテル売店(市内西7南19)▽キッチンノート(市内西22南6、帯広市民農園サラダ館内)

    キヨスク帯広店
    帯広駅のキヨスク帯広コンビニ店の入り口で販売する藤内店長は「一生懸命、ばんえいを宣伝します」

    ばん馬ボールペン
    新登場の「ちびっこばんば」赤色インクのボールペン

     帯広競馬場(市内西13南9)の建物内を明るくするため、ばんえい競馬を運営するオッズパーク・ばんえい・マネジメント(藤井宏明社長)は8日(日曜日)午前9時から、市民による全員参加型事業の第1弾としてボランティアによるペンキ塗り作業を行います。参加者約50人を募集しています。

     4月27日に開幕する新生ばんえい競馬の業務を進める同社は「多くのお客が気軽に来場できる明るい清潔感のある競馬場にしたい」(新名貴之取締役)と、競馬場1階・2階の汚れた灰色の柱の塗り替えを計画、床から腰ぐらいまでの高さまでを、新しいばんえい競馬ロゴマークの明るい黄緑色にペイントします。

     塗料・用具は同社が用意、軍手・汚れてよい服装・昼食持参で参加。13歳未満は保護者同伴。当日午前9時までに競馬場正門の「馬の資料館」前に集合。作業は午後4時ごろまでの予定。問い合わせは同社帯広営業所事業推進部(電話0155-34-0825、競馬場・内線38番へ。午前9時-午後5時45分)へ。

    競馬場塗り替え
    「この汚れた柱の塗り替えにボランティア参加を」と呼び掛ける新名貴之取締役

     帯広観光コンベンション協会(大須賀良明会長)は、同協会と帯広市観光課が使う封筒に、4月27日から始まるばんえい競馬の帯広単独開催を大きく印刷、管外への資料発送などの際に同競馬をアピールする作戦を始めました。1月末の「ばんえい競馬の未来を考えるシンポジウム」で提言のあったアイデアを実行に移したものです。

     完成した封筒はA4判で同協会分3000枚、市観光課分3000枚の計6000枚。裏側に大きく2006年度リーディングジョッキー(最多勝騎手)の鈴木勝堤騎手の騎乗写真とともに「帯広市単独開催、ばんえい競馬」と記載、女性調教師の谷あゆみさんが描いた「ばんえいリッキー号」のイラストもつけました。デザインを考案した同協会の三海志保さんが「ばんえい競馬を知ってもらうためにインパクトがあるようにと作った。かわいく出来上がった」という自信作。

     同協会では市民にばんえい競馬の写真入りの名刺をつくってもらうPR作戦も展開しており、近くPR名刺の第2弾シリーズも応募を開始します。櫻井政宏事務局次長は「映画『雪に願うこと』のロケのお手伝いなどで競馬場に通ううちに、ばんえいの素晴らしさにひかれた。多くの観光客に魅力を伝えたい」と力を入れています。

    封筒完成
    ばんえい競馬の魅力を大きく印刷して完成したPR封筒と、担当した三海志保さん

     4月27日に開幕する新生ばんえい競馬で使うため、オッズパーク・ばんえい・マネジメント(本社・東京、藤井宏明社長)が公募した発走ファンファーレは、計61件・116曲の応募がありました。

     同社は「3月31日までのわずか2週間の募集期間だったが、道内を中心に数多くの応募があった」とファンの熱心な応募に感謝。競馬関係者・支援者などで構成する審査委員会で採用曲を選び、開幕日のセレモニーで陸上自衛隊第五音楽隊(帯広)の演奏で披露されます。

    << 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ >>  

    表示件数 46-50  (全54件中)
    著作権 十勝毎日新聞社