΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2007年12月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     

     帯広商工会議所が今年5月に発売したカップ麺「十勝ラーメン」のばんえい十勝バージョンが、すでに9500個売れて、もうじき1万個到達が確実。 来年も生産が決まりました。

     1個320円。具材には十勝産のキャベツ、ニンジン、インゲンが入るなど十勝産小麦・野菜を100%使用。スープは塩味で、バター風味と野菜いため風味の2種類。帯広競馬場、藤丸デパートなどで販売中。ぜひお買い求めを。
     

     帯広市は25日、来年度のばんえい競馬開催日程を発表しました。

     売り上げ好調なナイター競馬を来年5月9日から10月19日までの72日間(今季は42日間)とほぼ倍増。

     開催曜日は現在の「土曜・日曜・月曜」から「金曜・土曜・日曜」になります。



     いやあ、お見事でした。鈴木恵介騎手の鮮やかな騎乗。参りました。
     
     今年のばんえい十勝の最後を飾る最高グレードBG1レースの第36回ばんえいダービー(3歳オープン定量)が24日、帯広競馬場で行われました。3歳馬路線の3冠最終レースを制したのは、これまでの重賞であと一歩でトップに届かなかった1番人気のアローファイター(高嶋紳一調教師、鈴木恵介騎手、馬主は陸別町・小松八郎さん、生産者は釧路間愛白糠町・山田恵理実さん)。前半を抑えて余力を蓄え、第2障害を見事なひと腰でクリア、一気の加速で独走、うれしい重賞初制覇で3歳馬の頂点に立ちました。タイムは2分13秒1(馬場水分3・2%)。2着は3番人気のニシキガール(門脇税調教師、大河原和雄騎手)、3着には2番人気のシベチャタイガー(三浦孝幸調教師、鈴木勝提騎手)が入りました。
     
     これまで重賞に4回挑戦し、2着2回(今年1月4日のホクレン賞、同11月4日の菊花賞)、3着3回と惜しくもトップを逃してきたアローファイターが悲願の重賞初制覇で3歳馬の頂点に立ちました。先月の菊花賞では先行しながら、ゴール前10メートルで宿敵シベチャタイガーに差され、2着に終わった反省を、鈴木恵介騎手と担当の小野信男厩務員が冷静に分析、念入りにトレーニングを重ねて雪辱を果たしました。

     パドックでも落ち着き、気合十分なアローファイター、鈴木恵騎手も勝利への決意がみなぎる

     鈴木恵騎手は「菊花賞の時は先に行きすぎた。ゴール前が甘い馬だから、今回は(勝負所の第2障害前までに、力を)いつもよりためていった」と先行馬のやや後ろから慎重に進めました。第2障害下に着くと、ためた力を一気に爆発させてひと腰でクリア、あとは完全に一人旅の独走勝利。「気性がいい馬。今回は馬のいいところを取り出すことができた。この重賞は何としても取りたかった。会心の勝利」と同騎手は胸を張りました。


     高嶋紳一調教師は「才能、素質が豊かな馬。体が充実して、ただ大きいだけでなく体が太く、実が入ってきた。障害への掛かりが今までうまくいかず、馬の方が先に行きたがったが、そのタイミングを入念に調教してきた」と振り返ります。騎手とともに決戦前に備えてきた小野厩務員は「言葉がないくらいうれしい」と笑顔を見せました。

     
     馬主の陸別町・小松八郎さん(80歳、陸王緑化社長)は「馬主歴30年で重賞は初めて。鈴木恵騎手の騎乗は最高」と喜びました。「まだまだ大きくなる馬。大事に使ってオープン馬を目指してほしい。鈴木恵騎手にはずーっと乗ってほしい」と名調教・名騎乗を絶賛、ばんえいを代表する3歳馬の成長に期待を込めました。

    重賞初制覇を喜ぶ馬主・小松八郎さん(右)と高嶋紳一調教師


    悲願の重賞初制覇を遂げたアローファイター(馬の左から鈴木恵介騎手、馬主・小松八郎さん、高嶋紳一調教師)


     ばんえい十勝は、おかげさまで絶好調です。

    24日も今季2番目となる約1億1987万円の発売額を見事に達成。この勢いを維持し、年間を通じて最高売り上げを記録する来年1月2日開催の重賞「帯広記念」(4歳以上オープン)を、全国の地方競馬16主催者などの全発売所74カ所と電話投票3媒体で売り出すことが決まりました。

    馬券の全国発売は、ばんえい競馬史上初の試み。昨シーズンの帯広記念の発売額(約6371万円)に一気に上積みすることが期待されます。全国のファンの皆様、正月2日は「帯広記念」で盛り上がろう!


     ばんえい十勝の個人協賛レース表彰式で24日、全国のファンが勝利調教師・騎手・厩務(きゅうむ)員に副賞として灯油計108リットルを贈りました。

    ばん馬の飼料代高騰に加えて、古い建物の厩舎に住み灯油代高騰に苦しむ競馬関係者のために、東京在住の女性ファンがつくったクリスマスポストカードとオリジナルフレーム切手を購入した管内・全国のファン約60人が協力。この日は8人が道内外から駆け付けて灯油タンクの目録を手渡し、調教師らは「とっても暖まります」と感激しました。


     企画したのは東京在住の山内めぐみさん。ばん馬のデザインで製作したオリジナルフレーム切手の売り上げでレースを個人協賛する支援活動を昨年から続けて、この日で10回目。今回はクリスマスに合わせて、ばん馬の蹄鉄をリースにデザインしたポストカードを作製、インターネットと帯広競馬場の売店「リッキーハウス」で計217枚を売り、灯油(18リットル入り灯油タンク計6つ)を購入しました。

     24日の第7レース表彰式で、勝利したヤマノコーネル号(牡3歳)の三浦孝幸調教師、工藤篤騎手に、協賛した田中哲実さん(日高管内浦河町)、薄井収さん(栃木県)がタンクを手渡しました。三浦調教師は「ありがたい」、工藤騎手は「すごく暖まります」と感謝。

     表彰式には特別プレゼンテーターで、車いすで暮らす伊藤宙(そら)君=音更小4年=も参加。三浦調教師に「頑張ってください」と賞品を渡し、同調教師も「君も頑張ってね」。




     式の後は、競馬場に3回来てくれている宙君と仲良しになった、ばんえい調騎会の服部義幸会長がサンタの格好で歓迎。


     夏以来の約束(馬インフルエンザ問題でできなかった)だった、リッキー号に乗ることをついに実現。障害者乗馬で活躍する宙君は「ばん馬は大きくていいね」と、お父さんと一緒に乗って笑顔でした。


     前日から帯広競馬場を訪れ、朝の調教の写真などを撮った山内さんは「フレーム切手の新シリーズを作って、新年も支援を続けたい」と厩舎とファンの交流の輪をさらに広げる決意です。同切手の購入はインターネットのサイト「がんばれ!ばんえい競馬」(http://www.go-opengate.com/ganbare_banei.html)で受け付けていいます。

    << 前へ 1 2 3 次へ >>  

    表示件数 6-10  (全12件中)
    著作権 十勝毎日新聞社