΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2007年11月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年2月(11)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 「リッキーそり」に乗って閉幕 冬季アジア大会スケート競技 [2/24]
  • 最高額更新へ 160億円も視野 16年度馬券見通し [2/22]
  • 氷上の馬そりに歓声 帯広東小でリンクまつり [2/21]
  • 名牝ナナノチカラ引退式 通算23勝 [2/20]
  • ナナノチカラ引退へ 19日セレモニーも実施 [2/15]
  • 出た!213万馬券 3連単で歴代2位 [2/13]
  • キタノミサキ大逆転勝利 ばんえい黒ユリ賞 [2/13]
  • 黒ユリ賞予想 ナカゼンガキタ有力 [2/11]
  • スタンプ集めてばんえいグッズ 25日から開始 [2/10]
  • 経済波及効果63億円 15年度ばんえい競馬 [2/9]
  • 駆け足「楽しい」 ばんば馬そり 氷まつり [2/4]
  • 氷まつりと連動 ばんえい十勝ばん馬冬まつり [1/27]
  • アアモンドセブン重賞初勝利 ばんえいヒロインズカップ [1/23]
  • 28、29日に競馬応援フェア [1/22]
  • ヒロインズカップ セイコークインなど有力 [1/21]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
     
    帯広競馬場の厩舎改修へ
    2007年11月27日(火)
     帯広競馬場を所有する十勝農協連は、最も老朽化した厩舎10棟を来春、移転新築する予定です。来年3月ごろ着工、同5月ごろの完成を目指します。


     競馬場内の厩舎31棟には厩舎関係者・家族約300人が暮らし、最も古い厩舎建物「下台厩舎]10棟は築35年。壁板が外れてすきま風があるなど、生活は大変。そこで農協連は改修に着手します。

     ばんえい十勝は11月25日、伝統の重賞レース第28回北見記念(3歳以上オープン)が帯広競馬場で行われ、7番人気の伏兵で十勝産駒のナリタボブサップ(牡5歳、西邑春夫調教師、鈴木勝堤騎手、馬主は音更町・成田正さん、生産者は陸別町・林豊嗣さん)が豪快な逃げ切りで重賞初制覇を遂げるなど劇的展開で沸き、発売額も1億23万6100円と、今季ナイター競馬終了(9月17日)以降で初の1億円台突破を遂げました。

     同競馬の発売額は、好調だったナイターの終了後は減少傾向が見られましたが、この日は道内の馬関係の団体客、家族連れ、従来のファンでにぎわい、競馬場の入場者数も1559人。1億円突破は、ナイター期間中の9月16日以来。市ばんえい振興室は「歴史ある旧開催4市の記念レースは、しっかりとファンがいる。新規のファンとともに、従来のファンも大切にしたい」(鈴木新一室長)と、レースが最高潮を迎える冬本番に向かいます。

     ばんえい十勝は25日、重賞の第28回北見記念(BG2、3歳以上オープン別定)を行い、7番人気で十勝産駒のナリタボブサップ(牡5歳、西邑春夫調教師、馬主は音更町・成田正さん、生産者は陸別町・林豊嗣さん)が名手・鈴木勝堤騎手の騎乗で軽馬場を生かして鮮やかに逃げ切り重賞初制覇、今季2連勝を遂げました。


     タイムは2分9秒1(馬場水分5・4%)。2着は2番人気のカネサブラック(牡5歳、松井浩文調教師、松田道明騎手)、3着は0・4秒以内に3頭が入る横一線の大接戦を10番人気のスーパークリントン(牡5歳、平田義弘調教師、藤野俊一騎手)がものにしました。


    西邑春夫調教師は「まさか勝てるとは、感無量」と最高の笑顔

     西邑春夫調教師自らが「この(強豪ぞろいの3歳オープン)メンバーではどうせ無理だろ」とたかをくくっていたナリタボブサップがまさかの重賞初制覇。テン乗り(臨時の乗り替わり)の鈴木勝堤騎手は11月4日の菊花賞(勝利馬シベチャタイガー)に続く重賞連勝を決めて「うまく行き過ぎ。こういう時もあるんだよね。だからばんえい競馬は面白い」と笑いました。


     厳寒の帯広競馬場のコースは11月23日にロードヒーティングが入りましたが、まだ温度が十分に上がっていません。せいぜい凍結防止程度の温度で、超高速コース。ばんえい重量840キロ〜870キロの重量戦とはいえ、何が起こるか分かりません。

     第2障害を真っ先にタケタカラニシキ(細川弘則騎手)が仕掛けたが止まり、続く馬群が取り掛かった中で、ナリタボブサップが見事なひと腰でクリア、先行しました。ミサイルテンリュウ(鈴木恵介騎手)などが一斉に追うが、あっという間に置き去りにしました。

     「2分10秒ぐらい(勝ち時計は2分9秒1)だろうと思っていたが、勝つとは思わなかった。たなぼたの勝利」と鈴木勝騎手。西邑調教師は「おとなしい馬。いろいろ力はありそうだが、馬場が軽い時しか勝てない。でも初の重量860キロに備えて、最近の調教ではまず700キロ、一昨日は800キロを引いた」と、勝利の裏には綿密なトレーニングも。重賞初制覇に「感無量。これからもレースに合わせて調教します」(同調教師)。

     表彰式ではファンから「ボブおめでとう!」と歓声が飛び、担当する中島久雄厩務(きゅうむ)員は「うれしいです」。しかし今後の重賞制覇は「当分ないです」。













     参加者自身がミステリードラマの探偵として謎を解く参加型の1泊2日の旅行「ミステリーツアー07@ばんえい十勝、闇の怪人からの招待状〜名探偵よ、帯広に集まれ」=旅行主催・日本旅行、出演・九十九一(つくもはじめ)さん&ミステリー99%の俳優陣ら=が12月15日から1月22日まで計9回、帯広競馬場と十勝川温泉などで開かれます。ばんえい競馬を愛する“名探偵”とともに参加者が犯人を探り当てるツアーで、十勝初開催。各回50人限定で、全国から参加者を募集しています。

     日本旅行が2001年から各地の歴史・風土に沿って作られたオリジナルのミステリー物語を楽しむイベントツアーの第8作目。05年には新潟県中越地震の被災地支援で同ツアーを催し、計180人の参加で注目されました。今回は「全国に話題になったばんえい競馬をテーマにしたいと、九十九さんの強い希望もありました」(石田東史・同社東京西支店長)と企画しました。

     2日間の日程の初日に競馬場を舞台にドラマが始まります。放浪の探偵・納戸要(なんどかなめ)役を俳優の九十九さんが演じ、物語は、ばんえいファンの探偵を刑事が訪ね「帯広で起きた怪事件の解決を」と依頼することからスタート。幸福駅などの観光地巡りで事件のヒントが。十勝川国際ホテル筒井に宿泊、ホテル内では客席と舞台の境がない場所で芝居が続き、一晩かけて謎を解きます。翌日は解決編の芝居と表彰式、池田・ワイン城など管内観光を行います。

     ツアーの出発日は12月15、16、17、22、23、24日、来年1月19、20、21日。JR帯広駅または、とかち帯広空港集合。参加料金(宿泊、昼夕朝食、バス、イベント参加費など込み)は土曜日出発が4万2000円(1部屋4人)〜4万7000円(同1人)、日曜日・月曜日出発が3万4000円(同4人)〜3万9000円(同1人)。なお12月23日出発は土曜日料金。問い合わせ・申し込みは日本旅行東京西支店(電話03・3364・3705)へ。


    (残り10メートルで見事に差し切り勝利したシベチャタイガー、写真はOPBM古館整さん撮影)

     ばんえい十勝は4日、3歳オープン馬3冠レースの2冠目となる第32回ばんえい菊花賞(BG2)を行い、1番人気のシベチャタイガー(牡、三浦孝幸調教師、鈴木勝堤騎手、馬主は釧路管内白糠町・齊藤正清さん、生産者は同管内標茶町・飯塚貞子さん)が、先行した2番人気のアローファイター(牡、高嶋紳一調教師、鈴木恵介騎手)との一騎打ちで最終盤の残り10メートルで差し切り、重賞初制覇。タイムは2分4秒9(馬場水分4・5%)。3着には8番人気のミサキスペシャル(牡、鈴木邦哉調教師、細川弘則騎手)が入りました。

     予想通りの展開、予想通りのシベチャタイガーの強さでした。第2障害を真っ先に取り付き、2腰で降りて先行したアローファイターと、ひと腰で降りたシベチャタイガーの一騎打ち。

     (左がアローファイター、右がシベチャタイガー)

     馬場水分4・5%と軽く「相手はスピードがある。少し不安もあった」と今季リーディングトップの名手・鈴木勝騎手に一瞬の不安もよぎりましたが、じり、じりと前を詰めゴール前10メートルで逆転。「何とか予想通り」(同騎手)と余裕の笑顔でした。


     三浦厩舎(きゅうしゃ)は調教の開始時間が早いことで有名。暗いうちから熱心にトレーニングします。「今まではゴール直前に差されることが多かった。人間が力を入れても、馬が学ばなければ勝てない。馬がレースを覚えてくれた」と三浦調教師。満を持してレースに「真面目でスピードのあるアローファイターだが、ゴール間際にはつかまえられると思っていた。うまくいってくれた」と三浦調教師にとって会心の勝利でした。

     (重賞初制覇を遂げたシベチャタイガー。馬の右が三浦孝幸調教師、左が鈴木勝堤騎手)

     世話をする飯塚勝・厩務員は「特に重いばんえい重量は載せず、普通に調教してきた」と馬の力をじっくりと引き出すことに専念しました。「苦労が報われた。気分いい」と喜んでいました。


     昨年は2歳で8勝を挙げ、今年もこれで5勝。今季の春先は一時勝てない時期がありましたが、秋を迎えて好調、馬体重も1122キロに。「馬自体調子いい。次の重賞も狙っていきたい」と鈴木勝騎手。




    1   

    表示件数 1-5  (全5件中)
    著作権 十勝毎日新聞社